CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年04月 | Main | 2009年06月»
岡本太郎の奥さん(厳密には養女だそうですが) [2009年05月29日(Fri)]

午前:よよこー
午後:よよこー
夕方:嫁とMTG
午前:天王寺で作業
午後:天王寺で作業
夕方:伯太高校でA先生とMTG
夜:中崎町カノさん宅でホジヲさんの講座

――――――――――
昨日嫁さんと、息子が生まれて本能的にキツくなっている件についてようやくきちんとお互いの意見を言い合える。
泣かしたり笑かせたり納得したりの二時間でした。
大事ですね、夫婦のこういう会話。

結局答えはないので子どもと仕事と将来と生活と自分たちがよりよい付き合い方、納得出来るポジションを目指すのが大切なのですね。

ただ嫁さんの目指す生き方が岡本敏子さんに近いことが再確認できました。
子どもがいながら敏子さんに近い生き方が出来るか誰にも分かりませんが私も嫁も挑戦してみようと思います。

22時過ぎに開いている花屋 [2009年05月28日(Thu)]

午前:堺市教育委員会東さん訪問
午後:神戸大学アイセック溝口さん来社
夕方:社会起業支援サミット大阪来社

こぼんインターン:田中君
----------------------------------
この前電車で花を買いに行こうと思ったときに、
既に夜22時近い状況だったわけです。

mixiで書いたのに、花屋が閉まっていて
売ってなかったっていうオチはひどいので
けっこうさがしたんです。
高島屋とか心斎橋の商店街とか。

でも、1時間ぐらい探しても
一向に見当たらず途方にくれて
ひっかけ橋のほうを
歩きながらふと気づきました。

こんな夜中にでも、花屋が
やっている地域があるんじゃないか!

それは、夜中に若い女性が
たくさん働いている場所、
キャバクラが密集した地域です。

キャバクラに行く時に、
(おねえちゃんに気に入ってもらおうと)
花を持っていく人がたくさんいますよね。

実際私が行った店には
胡蝶蘭とかがたくさんおいてありました。

ニーズが満たされる場所に
商売は生まれるべきです。
そして、それは地域的特性や歴史的背景に
合わせたものであればあるほど面白いです。

お姉ちゃんとホストの群集を見つつ
誕生日用の花を抱え、仕事っていうのは
こういう面白いマッチングが重要なんだなーと
しみじみ感じたわけです。

こういう視点を考えたりする授業を
子ども達と一緒にワークショップ形式で
考えていけると面白そうですね!
21時過ぎに花屋をさがす [2009年05月26日(Tue)]

午前:水都MTG@からほり
午後:コミュニティビジネス講座ゲスト@エーダッシュ
夕方:芦原橋でNPO関係者若手呑み
午前:ゆっくり
午後:二畳大学でWSDの話し合い
午前:豚インフル対策
午後:よよこー
夕方:みらいず学生部MTG
夜:某スカイプMTG
午前:書類作成
午後:息子の注射に連れそう
夕方:南コンソ関空MTG
-------------------------

昨日某プロジェクトの
スカイプMTGを夜中にしていた時に
うちの理事であるはっぴーから出た言葉。

おとなが本気であそぶと、しごとになる。
こどもが本気ではたらくと、あそびになる。
しごとと、あそびが、区別がつかなくなる。
参加した社会人のぼくたちは、ここちいい違和感を感じた。

なんというか、3年間一緒に
やってきてくれてこの言葉を
つむいでくれたことがとても嬉しかった。

・・・「はたらく」ってどういうことなのか。
答えはない。

答えはないんだけども、
感覚として、最近感じるものがある。
それがふとした時に言葉になるときがある。

それは、『致知』のそれに近いものもあるし、
西村佳哲さんの話にも近い。
でも、こぼんの活動を通じて子ども達や
社会人スタッフ、大学生から
たくさん学んできたものだと思う。

そんなわけで、地下鉄に乗りながら
これまでを振り返ってみた。
たくさんの人に感謝したい。

すると、一番身近な嫁に感謝をしてみたくなった。
そんなわけで帰りに花束を買ってみよう。
明日は結婚一周年記念&彼女の誕生日。
東京行き二日間 [2009年05月22日(Fri)]

午前:夜行バスで着いて、新宿のマクドで仕事

午後:西村ゆーやと渋谷のキャトルカフェでMTG
これまでキャリア教育のコンサルに
関われておられたYさんとのお話や
KEEP財団の話が出てきて面白かったです。
人が集まる場って「何か」ありますね。
話をしていて、ミニミュンヘンですよね?!っていう
意見が出るとは思ってもいなかったですw

夕方:横浜で開港150周年記念の打ち合わせを。
ユースポート横濱の岩永さん http://www.youthport.jp/index.html
NICEの上田さん http://nice1.gr.jp/
シェアするココロさんの石井さん http://little-ripple.cocolog-nifty.com/blog/
Y150の志塚さん http://event.yokohama150.org/
NPO法人リロードの伊藤さん www14.ocn.ne.jp/~reload/
(今回のMTGにはおられなかったのですが、毎度おなじみ
矢野紙器の島津さん http://www.yanosiki.com/)

いやぁ、この人たちと仕事すると面白いですね(^^
できないことがないです。お互いにボケ
突っ込みあいながら、バラバラのピースを
カタチにしていく作業が、とっても幸せでした。
そんなわけで、8月17日〜24日にぜひ横浜開港150周年記念
市民エリアにお越しくださいね!!
こぼんならではの新しいWSを作っていきますよー!

夜:呑み会&NICEの上田さん宅に泊めていただく。
上記の皆さんと横浜の美味しい中華料理を
食べつつ呑みつつ話しつつ。幸せです。
で、私は東京出張の際、
たいてい晩泊る場所を準備しません。
そんなわけでNICEの上田さんの家に
泊めていただきました。ありがとうございます!

午前:全国公民館連合会へ
美味しい朝ごはんをいただき、
岩切さん紹介の全国公民館連合会 村上さんとMTG。
9月号にこぼんの記事が載ります〜。
柳宗悦(民藝)の話で何気に盛り上がりましたw

午後:根津にあるエンパブリックへ
広石さん、榎本さんとお会いして軽く話を。
近くに東大があるのは良い環境ですねー。

亀戸にある夢職人事務所へ
迷いに迷って遅れてしまいましたが、
代表の岩切さんと話すと面白い!面白い!
この人は、現場感もすごいけど知識量もはんぱない。
そしてそれら全部が自分の言葉になっている。
今後一緒に仕事をできるかもしれないけども、
経営者としてずっと見習っていきたい人です。
で、そんなノリに流されてその後のスケジュールを
全部キャンセルして、19時からこぼんの講演をしたり、
こぼん東京のはっぴーとたにやんを呼んで
夜23時までホルモンを食べたり熱く語ったりしたわけですよ。
あと、夢職人のスタッフの雰囲気がとても良かったです。
Nさん、Kさん、その他のスタッフの
皆様も遅くまで付き合っていただき
本当にありがとうございました!
------------------------------------------------

上で長文を書いたので、
また今度書きますが、
「社会教育」と「公民館」というキーワード
どちらもまったく知らなかったのですが、
調べていくと、、こ、これはめちゃ面白いですねー!!

公民館と一緒にコラボレーションしていく事業も
どんどん進めていきたいですよー!
(そんときは、夢職人さんと一緒に!
今日から東京出張 [2009年05月20日(Wed)]

ひさかたぶりになってしまった。。

午前:立命館大T君@MTG
午後:青少年会館で仕事
夕方〜夜:からほり倶楽部総会&大阪会議

午前:WSD平田オリザ@阪大
午後:WSD平田オリザ@阪大
夜:WSD打ち上げ

午前:WSD岩下徹@阪大
午後:WSD岩下徹@阪大
夜:WSD食事会

午前:横河ブリッジMTG@石津川
午後:インフル対策

午前:水都大阪MTG
午後:大阪市市民活動推進審議会
夜:東京へ出発

-------------------------------------------

そんなわけで、ミニ大阪終了後は
疲れ&たまった仕事がドドーッと流れてきて
身動きが取れなくなるのは毎年のことですが、
今年も結構大変ですね(^^;

で、豚インフルの件、
学校の郊外型学習のとりまとめと
企業の調整役を担っている身分としては
本当にやっかい極まりないです。。
6月中旬ぐらいには落ち着いてくれるといいなー。

あと、岩下徹さんのワークショップ
床を転がったり、歩いて崩れ落ちたり、
アメーバになって床をはいつくばったり、
と思えば、
マッサージをしたり、くっついたり、と
面白かったですねー。

山海塾についても色々調べていきたいなーと
思う今日この頃です。

明日から20日、21日と東京入りしていますので、
もし夜にお時間ある方は、松浦まで
ご連絡いただけると一緒に
お話できると思います。

そんなわけで、引越しとか、水都大阪とか、
横浜開港150周年記念とか、OCC!とか、
ミニひがし(仮)とか、様々な事業が進んでおりますので、
どうぞ宜しくお願いします(^^
ミニ大阪2009と「あそび」 [2009年05月08日(Fri)]

午前:ミニ大阪準備
午後:ミニ大阪準備
午前:ミニ大阪
午後:ミニ大阪
午前:ミニ大阪
午後:ミニ大阪
午前:二葉さんとMTG
午後:スマスタしおちゃんとMTG
夕方:みらいずMTG
午前:ゆっくり
午後:よよこー、青少年会館で片付け
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

てなわけで、今年もやってきましたミニ大阪
今年は屋内なので天候に左右されず
昨年よりは準備が楽でした〜。

今年もいろいろありましたが
多くの人にかかわってもらえたことが
何よりうれしかったですね!

見学が、横浜から、京都から、奈良から、
そして、キャストも、NPOな人、アートな人、
社会人な人、子供好きな人 などなど
さまざまな人にかかわってもらえたことが
すごく幸せです(^^

今年で青少年会館で行うイベントとしては
ラストになりますが、子どもたちも来年も行きたいと
言ってくれました!

ちなみに、さっき調べたら
リピーター率70%越えてましたw

逆に言うと、新規獲得が今年は弱かったので
それは反省点ですね。。

でも、多くのお母さんが、このミニ大阪を
楽しみにしてくれているという事実と
そこで得られるものに対するニーズは
3年間やってきて確実なものになってきました。
今後は、その保護者のニーズ
「自分で考えて動く力を身につけさせたい」
を提供するために、ありとあらゆるプログラムを
提示して、一緒に楽しんでいきたいと思います☆

キャストとの飲み会でも
これからが楽しくなっていきそうで
とてもうれしかったです!

関係者の皆様、そして、来てくれた保護者とその子どもたち
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました(^^

あと、WSD関係のプログラムが
とっても役に立ちましたよ!!
実践の場があるのは本当にありがたいです。

もういっこ、矢野紙器の
しまづどんが日記で書いてくれてたのですが、

大工の仕事ではたった2日間のまちの動きの中で、

@ものがあふれる
A売れなくなる
B人もあまってくる
C自分達のできることをはじめる
D売り場所のアイデアがでる
E遊びを仕事にする

という、ここ30年の日本を再現してしまったそうです。

ここで、注目したいのがCの部分。

これってレモンさんの言っている
「できることを、できる範囲で」 という話や
ETIC.が仕掛けている地域を自分たちの手で
変えていく「CP」にそっくりだし、
今流行り?の社会起業家そのものですよね。

Eの「遊びを仕事にする。」は
はたらく=まなぶ=あそぶ を掲げている
こぼんのメッセージそのままです。

正直、外から見ると、
子どもたちが、ただ文化祭しているように見えます。
ぱっと見は、3年経ってもぐちゃぐちゃですw

でも、その過程に子どもたちの
いろんなドラマが含まれていて
そこに私たちは驚かされ、考えさせられます。

何かをやるとき、同時に生じる
「余地=すきま=あそび」
その意味・意義を丁寧に見出すことで
働き方は大きく変容していくのではないかな。と
最近思うのです。