CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
そろそろ一年の総括 [2008年12月27日(Sat)]

午前:谷口君とMTG@さんそうかん
午後:JAE小林さんに出産祝いで花束をもらう
>ありがとうございます!
JAEさんと一緒にキャリア教育MTG
夕方:仕事まなび事業メンバーとMTG
夜:谷口君とカレーを食べつつ、雑談

午前:風邪ひきかけのため、まずはゆっくり。
午後:嫁さん&息子の様子を見に病院へ。かわいー。
そのまま梅田で、来年度の仕事まなびMTG。
夜:自作そばめし。

------------------------------------------------
今年もお疲れ様でした!

ちなみに、去年の年間スケジュールも
念のため貼っておきますね。

1月 某ベンチャー退社 大阪に事務所兼自宅を用意。知事がHさんになる。
2月 青少年会館でお世話になる。ミニすみのえ準備
3月 ミニすみのえ開催 代々木高校仕事いただく。
4月 青少年会館存続が微妙と取り立たされる。仕事まなび事業委託決定
5月 ミニ大阪2008開催。入籍する。
6月 仕事まなび事業 授業開始。
7月 結婚式。社会企業支援サミット。
8月 ミニまほろば、ミニ東京
9月 CPアワード、川北合宿参加
10月 関空合宿 こどものまちサミット@仙台
11月 キャリア教育コーディネートプログラム@南コンソ 矢野紙器さんと仲良し。
12月 出産 ミニすみのえ準備 などなど
   
いやぁ、去年も書いてましたが下記は
まだまだできていませんなー。

>スタッフ向け研修。おとな学び、子ども学びの
>マニュアルをきちんと作成すること。
>こどものまち支援事業をもっともっとパッケージ化。

もっとコンパクトにより良い
パッケージ化を目指さないとだめですね。
商材開発してみようっと!

あと、自分でも笑ったのが
>来年の4月ごろは自分自身も驚く立場に
>なっているように。自分に期待をしつつ、
今までは見た目だけでしたが、
文字通りオヤジになっちゃったよw

でも、新年を3人で迎えられるのは
とても嬉しいことです。

来年も良い一年でありますように。
否、願望だけでは社会は変わらないので、
良い一年にしていきます!(^^

------------去年の------------------------------------
1月 担当していた某証券会社が不祥事
2月 担当していた某証券会社が某外資銀行に買収される
3月 自分のつとめていた会社が某システム会社に買収される
4月 ゴタゴタしたので休職すると同時にミニ大阪を
   行う千載一遇のチャンスと考えイベント準備
5月 イベント本番400人の子どもとはじめて遊ぶ。
6月 お金がなくなったので、東京のITベンチャーに勤務
7月 ミニさかいの準備を進める 
8月 edgeのブラシュアップ
9月 ミニさかい こども会議
10月 ミニさかい本番 SAS東京参加 松下政経塾参加
11月 ITベンチャーでもドタバタ、edgeにて優秀賞 
12月 SAS東京プレゼン NPO法人こども盆栽来期体制に向け準備。
   ミニすみのえ準備 来年に向けて自分の処遇を決める。
   大阪事務所用意。こども盆栽営業ツール作成。
   スタッフ向け研修。おとな学び、子ども学びの
   マニュアルをきちんと作成。こどものまち支援事業を
   もっともっとパッケージ化。
   
最後のはtodoなんですが、
この一年きちんと仕事してないんでは、、(汗
正直、プライベート=こども盆栽でした。

ちなみにきちんと計算していないけど、
この一年会った子どもは600人。
この一年会って名刺交換した大人も、600人以上。

なんだか、本当に濃密な2007年でした。。
来年ももっと濃密な一年にしてみますよー(^^;

来年の4月ごろは自分自身も驚く立場に
なっているように。自分に期待をしつつ、
自分に投資しながら(一人で飴と鞭?)
がんばっていきますー☆
【告知】2/22 社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペedge2009ファイナル [2008年12月27日(Sat)]

去年、こぼんが出させていただいた
edgeが今年も開催されます。

このイベントは
私達と同じ若者が、身近で起きた・感じた課題に
等身大に向かっていくその過程をみなさんに
見ていただく機会です。

ぜひ、この機会が前に立つ発表者だけでなく、
皆さんが動くためのきっかけとなれば幸いです(^^

昨年はフランス(!)から
ボジ部長にも来ていただきました!
今年もたくさんの方に来ていただけることを
楽しみにしております!

-------------------------------------

社会を変えようとする若者たちの“熱”を感じてみませんか?

社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ
edge2009ファイナル(公開最終審査会)


2/22(日)、梅田スカイビルにて社会起業家をめざす若者のビジネスプランコンペedge2009ファイナルプレゼンテーションを開催いたします。

今年で5回目を迎えるビジネスプランコンペ「edge」は、社会の課題を解決したい若者の事業プランを先輩の社会起業家等がメンター(助言者)となりサポートしながら、選考、評価を繰り返し、実際に起業できる事業プランに磨き上げていくブラッシュアップ型のコンペです。

edge2009フャイナルでは、三度の審査を通過した10組のファイナリストが公開最終審査会に挑みます。社会を変えたい!あの人の笑顔が見たい!という一心で、これまで事業を進めてきたファイナリストたち。そんな彼らの熱い声を、ぜひ会場にてお聞きください。

【日時】2009年2月22日(日)13:00〜18:30 
     ★交流会は、19:00〜21:00(同ビルにて)
【会場】梅田スカイビルタワーウエスト36階スペース36L 
【主催】特定非営利活動法人edge
【協賛】学校法人山口学園、積水ハウス株式会社、大阪信用金庫、近畿労働金庫
【協力】日本財団、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科
【参加費】一般:2,000円 学生:1,500円
【交流会費】一般:4000円 学生:3000円 
【定員】200名(申込先着順)
【お申込み方法】
 @お名前、Aご所属、Bご連絡先、C参加種別(一般/学生)、
 D交流会の出欠(参加or不参加)の希望をご記入の上、edgecompe@edgeweb.jpまでメールをお送りください。

★ファイナル後に「ネットワーキング交流会」を行います。
社会起業家同士、若手社会起業家の支援者とのネットワークづくりを目的とした立食形式の交流会です。社会起業家支援の輪を広げませんか?


コンペファイナル参加のお申し込み方法、プログラムの詳細などはこちらです。
http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/160

※edge2009ファイナリストのブログ集です。彼らの奮闘ぶりをご覧ください。
http://www.edgeweb.jp/edge2009players/

edge2009コンペ詳細はこちらhttp://www.edgeweb.jp/
【急募!】小学校での1日先生募集中 [2008年12月27日(Sat)]

2009年1月16日(金)の小学校での授業に
参加していただける方(ボランティア)を募集しております。
交通費は全額お支払いいたします。

#1月16日以外でも、授業参加可能な日程はあります。
また、中学校での事業も行っています。

詳細は下記をご覧ください。
小学校
http://yanosiki.blog25.fc2.com/blog-entry-43.html

中学校(高校)
http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

ぜひお気軽にお問い合わせください!

・キャリア教育に興味がある方
・小学校で実践してみたいという方
・ファシリテーションを学びたい方

など おられましたら下記問い合わせフォームから
お気軽にメッセージ下さい☆

http://www.bombsight.net/xoops/modules/contact/


どうぞ宜しくお願いいたします。

一日経って [2008年12月25日(Thu)]

午前:睡眠
午後:ご両親とともに病院へ面会
夕方:青少年会館の皆さん&なじみのうどん屋に報告へ
夜:年賀状の残りを印刷ー 25日までに7割は送るべく徹夜作業中。
保護者用330枚は終わりましたー
-----------------------------------------------------

昨日の日記にコメントをくれた皆様
本当にありがとうございます!

1ヶ月ぐらいして落ち着いたら
また子どもを連れていきますね〜

今日は出産に立ち会って思ったことを。

1、男は何も出来ない。
 基本的に見ることしかできません。
 うちは痛みから出産までがだいたい4時間でしたが
 長い人はもっとかかると思うと本当に大変です。
 ラマーズ法とか色々言われていますが、
 そんな語彙はどうでもよくて、
 息を吸う・吐くが普通にできなくなるぐらいに
 痛みが襲ってくるようです。

2、出産って動物的
 人間も動物なんですが、普段は理性なり
 常識なり、そういうものがあると思います。
 でも、出産の時は動物になる瞬間が
 あるのだと感じました。隣で立ち会っていて
 それは全く変なことでなくむしろ自然な感じがしました。

3、産まれて少ししてから実感
 分娩室に入ってから出産までが約20分と
 短かったのであっという間におぎゃーって
 赤ちゃんの声が聞こえた感じです。
 声が聞こえて瞬間嬉しいなー、頑張って産んでくれたなーって
 感じたのですが、5分後ぐらいに体重を計ったりしてるとき、
 12月24日生まれですねー って助産士さんから
 言われてそこで、初めて子どもが産まれた
 嬉しさを噛み締めることができました。
 今までに味わったことの無い嬉しさで涙が自然と出てきて
 良かったなーと温かい気持ちになれました。

嫁は、初めて産まれた赤ちゃんとの
時間を大切にしながらも、3時間に1回おっぱいをやらないと
いけないため、起きているかもしれません。

産まれた後も、特に生まれた後の1ヶ月こそ
夫婦間のコミュニケーションを円滑にとることが
大切なのかもしれません。

赤ちゃんを連れて戻ってきたときのために
家を片付けてあげておこうと思う今日この頃です。
無事産まれました! [2008年12月24日(Wed)]

完全に個人的なことですが、、

2008年12月24日0時20分

3168グラムで無事産まれました!
母子ともに健康です(^-^)/

ご心配をおかけした皆様、本当にありがとうございます!

クリスマスイブと重なって最幸の贈り物をいただきました!

今後とも、こぼんを何卒よろしくお願い申し上げます。
医療は、福祉or経済? [2008年12月21日(Sun)]

今日のNHKスペシャル
を見ながら思ったこと。

http://www.nhk.or.jp/special/medical_health/index.html#top

1、NHKスペシャルは良い仕事をしている、素敵。
2、NHKの記者さんが日本医師会や厚労省に突っ込んで
  質問しててグッジョブ。
  →後でほされないように。
3、医療って誰のもの?

実際に、所得と場所によって
医療サービスを受けれることができない現象が生まれている。

これをこの国は経済的格差に則って当然とすべきか、
そうでないと思って福祉的にやるべきか。

日本医師会や厚生労働省は
「医師のキャリアパスや自律性を
もっと自由に考えるべきだ。」
という意見を言っていました。

厚生労働省は意見として
「医療は国民全体で考えるべきこと」とか
「社会保障のコストをどう考えるか議論が必要」とか
言っていましたが、結局それを言うだけで
何も変わっていない。

フローレンスの駒崎さんは
行政に頼らず進めていくその独自性が
とても注目されています。

もちろん奈良県のように(47都道府県で1つだけですが…)
医師配置を検討する行政も
少しずつ出てきました。

でも、そのような奈良県でも
過去には、奈良県内の
年間脳卒中患者の人数を全く誰も
把握できていなかったりするようです。

医師が公共性を持つためには
今後どのように進めていけばよいのでしょうか。

ここらへんをedgeファイナルに出る
マザースタイルの笠原さん(看護士)にも
ぜひ(今回のファイナルに向けてだけでなく、将来的にも)
抑えていってほしいと思います。
------------------------------------

いやー、書いてて思いましたが、

「医療」を「教育」
「病院」を「学校」
「医師」を「教師」

に変えても全く同じ問題が読み取れますね。

というわけで、

この国が一番抱えている問題は、

これらの類似する問題を

「経済」として捉えるか、
「福祉」として捉えるか、 です。

社会的事業というものをあえて言うとすれば、
それらをうまく折衷した案を
新たに試行錯誤しながら市民レベルで
作っていくことが必要なのだと
自分自身を戒めつつ改めて感じます。


あと、この問題を捉えるときにも
医療社会学が一定の示唆を与えます。
ex.イギリスのブラック・レポートとか

■健康の社会的決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E8%A6%81%E5%9B%A0
ワンワールドフェスティバル [2008年12月21日(Sun)]

午前:デスクワーク
午後:門真第一中学校授業
午前:デスクワーク
午後:JAE訪問
午前:年賀状整理
午後:年賀状印刷(HPプリンターと格闘しながら300枚。
午前:ゆっくり
午後:ワンワールドフェスティバル
-------------------------------
今日は、嫁とともにワンワールド
フェスティバルに行って来ました。
いつもお世話になっているインターナショクナルさんに
ご挨拶した後に、うろちょろしていると
ecotoneさんの車が。

リユース食器として、
コップとかお皿を再生されているようです。

この取り組みはうちのミニ大阪でも
ぜひ取り入れたい仕組みだなー。
費用対効果はもちろんあるけども、
子ども達と一緒にリサイクルを学んで
親はきちんと生ゴミとかを整理する仕組みを
採用できたらいいモデルになりそうだなー(^^

チャキッズタウンさんでも、
ecotoneさんが絡んでいるようなので、
今度連絡してみます!

あ、皆さんからお声をかけていただいておりますが、
まだ子どもは産まれておりません。。

特に母体に問題があるわけでもないのですが、
なかなか出てきてくれません(汗

「世の中はなかなか大変だけども、
それだけ大きく変われる良い場所だよー。
おいらと嫁だけでなく、たくさんの人からも
誕生を楽しみにしていただいているので
元気に産まれておいでー。」

とお腹の上から念じておきました。
というわけで、年内中には産まれると思いますー(^^;

お楽しみに。
2年前の嫁日記より3 [2008年12月16日(Tue)]

嫁日記その3です。

寺井さんが2年前に言っている言葉が
とても印象的なのです。

いろんな人にいただいている一言一言を
噛み締めて日々の仕事を行っていきたいです。

そういう意味で、過去の言葉を紐解くのは
とても面白いですよー(^^
続きを読む・・・
2年前の嫁日記より2 [2008年12月16日(Tue)]

嫁日記その2です。

下記に書いているKOMPOSITIONのテライマンは面白いので、
ぜひ皆さんチェックしてみてください(^^
なぜか、いまだに嫁しか会っていないのですが、
いつか驚かせれる実績を持って会いに行きたい人です。
続きを読む・・・
2年前の嫁日記より1 [2008年12月16日(Tue)]

午前:ゆっくり
午後:よよこー一色校長
夕方:会計整理
午前:資料作成
午後:某ランチMTG
夕方:矢野紙器でMTG、マクドで会計整理
午前:大阪市立西高等学校(仕事まなび事業)
午後:大阪市立西高等学校(仕事まなび事業)
夕方:大阪市立西高等学校振り返り(仕事まなび事業)
-----------------------------------------------
嫁が以前mixiとは違うブログで
下記のような記事を書いていたので、転載しますー。
ちょうど2年前の日付なんですね。

●2006-12-15 17:25:10
●2006-12-14 23:34:32
●2006-12-14 20:50:50

実は、こぼんを作る前、小城さん(丸善の社長さん)が
06年のETIC.のCAFEで言っていた言葉がとても印象的でした。

『自分が仕事を通して何を成し遂げたいのか?』
それを1年に1回考えることがとても大切だと。

私は、仕事を通して、

「なぜ働くのか」「なぜ学ぶのか」を
自分で発見できる子どもを育てたい。

そのように思うようになりました。

しかし、下記の記事を見ていると
嫁から受けている影響が大きいんだなーと
改めて感謝する次第です。どうもありがとー。

続きを読む・・・
| 次へ