CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
2010就職活動スタート、そんな時期です。 [2008年10月29日(Wed)]


 ★この指とまれ!「1日先生」募集ブログ★
  http://blog.canpan.info/shigotomanabi/


 こども盆栽最前線リポーターのユッコです♪


 昨日、個人的なお仕事として、
 某女子大にて情報・通信業界の業界研究セミナーの講師を務めて来ました。

 講義中にみなさんに聞いてみたんですが、
 10月の末時点で、就職ポータルサイトにエントリーしている学生さんが9割、
 通信・情報業界を志望している学生さんが2、3割・・・

 という状況でした。

 「スタート地点」

 には立っているけど、


 「さて、どこに進んでいこう」


 という心境でしょうか。
 

 就職活動は半年〜1年ぐらいで通りぬける方が大半だと思います。


 その期間の中で、
 業界を研究したり、自己分析したり、企業訪問したり、面接を受けたり・・・


 い、忙しい・・・皆さんよくやっておられます。。。
 立ち止まってられずに、ひたすら進む。進む。進む。

 
 立ち止まる=将来について考えたり、どんな仕事がしたいか、誰にあこがれるか


 それは、例えば中学生や高校生、大学に入った時点など、
 それぞれのフェーズで自分に問う機会があると、
 それこそ、就職活動の時に、集中して「活動」が出来るのかもしれません。

 そもそも、就職活動をする/しない、というのも
 選ぶ時代になってきているのかもしれませんね。


 私たちは、今、大阪府下の小学生〜高校生に向けて、
 仕事や「働く」ということを考える機会としてキャリア教育プログラムを提供しています。


 働き方や仕事に対する思いや考えは千差万別。
 私たちも、日々様々な人とお仕事をさせて頂きながら勉強をさせて頂いています。

  「1日先生」として少しだけ、日常から離れて自分の仕事について振り返って見る。

  こどもたちと接することで、今の自分のすべきことが見えてくる。

  ボランティアとして関わって下さる方の動機は種々様々ですが、
  お蔭様で、ぞくぞくと関わって下さる方が増えてきました。

  まだまだ募集しています! ぜひ、2度とない機会をご一緒しましょう。

  ▼「1日先生」募集ブログ
  http://blog.canpan.info/shigotomanabi/
 

  みなさんのご応募、お待ちしております。


  ユッコ
キャリア教育はお寺と工場で。 [2008年10月29日(Wed)]

午前:八尾市立桂中学校に移動。
午後:四天王寺さんにバス移動。5重の塔を登ったり、
    お寺の歴史と共に、四天王寺が日本で最初に作った
    病院など社会事業を作りだした説明を。
    最後に、地域の魅力や仕事の喜び、難しさなどについて
    矢野紙器の島津さんと、四天王寺の山岡さんに
    お話いただきました。
夜:自宅でさっぽろラーメンを作りました。美味かったです。
------------------------------------------
2学期最初の仕事まなび事業(キャリア教育)でしたが、
今回は、天王寺を舞台に、お寺とダンボール会社のコラボという
こぼんならでは?の組み合わせが実現できて、
個人的にはとても嬉しかったです。

子どもたちも、最初は分からなかったと思うのだけど
こっちが思いを話し続けていく中で、少しずつ
メモを取っていってくれたのが印象的でした。

松浦が伝えたいことをいつも的確に、
自分の言葉で伝えてくれる矢野紙器の島津さん、北井さん
そして、ジョークを交えながらいつも笑顔で接されている
四天王寺の山岡さんには大変お世話になりました。
また、今日朝から夕方までサポートしていただいた
高橋さんも本当にありがとうございます。

こんな感じで、11月中旬からは
私のしごと館4連発の授業が始まります。

キャリア教育の授業について手伝ってみたい、
中高生事業だけでなく、
小学生事業に関しても興味があるという方が
おられましたらぜひご連絡いただけると幸いです。

http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

何卒宜しくお願いいたします(^^



edge「課題設定部門」緊急追加募集 [2008年10月26日(Sun)]

午前:家のかたづけ
午後:資料まとめ
夕方:ナイカクに顔出し。4年ぶりぐらいで関学の峰松君に会う。
中須君もひさびさ。おいらが、こーいうことをしているのを
知らない人も多いのだね。
夜:鳥そぼろごはん。
---------------------------
edgeの追加募集です!
学生の皆さんぜひ応募してみてください!
東京・大阪とかあんま関係ないので、
どれだけ本気かってことだけが重要ですので
ぜひ応募してみてくださいね☆

─────────────────────────────
【緊急追加募集!】社会を良くする社会起業プランを描こう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【転送・転載歓迎】━
社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ
edge2009
Entrance for Designing Global Entrepreneurship

現在、「課題設定部門」の緊急追加募集実施中!
(10/25から10/29まで)

主催:特定非営利活動法人edge
http://blog.canpan.info/edgeweb/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 社会起業家をめざす若者に対し、社会起業へのチャレンジを応援
してきたedgeのビジネスプランコンペ。
 「edge」は、社会起業家ビジネスプランコンペとしてプランを
募集、選考、評価し、起業までのサポートを行うインキュベーショ
ンをねらいとしています。

「社会を良くする仕事をしたい」
「社会に役立つ人になりたい」
「社会を変えたい」
「社会起業に関心がある」
「社会起業プランをつくってみたい」
これらの思いを持つ学生・若者のみなさんをedgeは応援します。

このたび、緊急の追加募集(課題設定部門のみ)を行います。
課題設定部門のテーマは、「学生のみなさんのアイデアや知恵に
を期待している」という企業の思いが込められています。
学生ならではの、斬新で社会に役立つアイデア・プランの提案を
どしどしお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2009募集要項※追加募集実施中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【エントリー期間(追加募集分)】
 2008年10月26日-10月29日
12:00必着
【最終審査会】2009年2月22日(日)梅田スカイビ
ルにて
【最優秀賞】賞金50万円他
【主 催】特定非営利活動法人edge
     http://www.edgeweb.jp/
【エントリー料】:無料
ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修
(11/1-3・2泊3日)への参加費(1人18,000円
(期間中の宿泊費・食費込))が必要 です。
また、会場までの交通費など実費は自己負担。

【募集するプラン】
[課題設定部門]※追加募集実施中!
 企業等から提示されたテーマを解決・実現するビジネスプラン
 下記の4つのテーマから1つを選び応募すること。
 ★起業する力を試したい、体験してみたい学生向け

 <参画企業・テーマ>
 積水ハウス株式会社:子どもが健やかに育つ住まいとまち
           づくりの提案
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/134
 学校法人山口学園:(学)山口学園のリソース×地域活性化
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/137
 大阪信用金庫:零細企業の事業承継
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/136
 近畿労働金庫:ソーシャルな視点で、まちに賑わいを創出し
        若い世代が集う「場」を創る
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/135

□課題設定部門・応募条件
▼社会的課題を解決するビジネスプランの立案に関心があり、
体験・実践してみたい高校生・専門学校生・短期大学生・大
学生・大学院生。チームでの参加を原則とします。
起業までは目的としていない方も可です。
▼第1次審査後にedgeが提供する集合研修(11/1-3・
2泊3日)
に全日程参加できること。

[自由テーマ部門]→10/20でエントリーを締め切りました。

→詳細は募集要項をご覧ください。
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/130
→エントリー用紙ダウンロード
 http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/143

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催・協力・後援・協賛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催】
特定非営利活動法人edge
【協力】
関西学院大学人間福祉学部社会起業学科、日本財団
【協賛】
積水ハウス株式会社、学校法人山口学園、大阪信用金庫、近畿労働金庫
【後援】
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、近畿経済産業局
(予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先・応募書類提出先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge 
edge2009コンペ事務局
〒604-8203京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1
三条清水ビル5階
TEL:075-254-8617(特)ユースビジョン内  
E-mail:edgecompe@edgeweb.jp 
http://www.edgeweb.jp
http://blog.canpan.info/edgeweb/
1ドル=90円87銭 [2008年10月26日(Sun)]

午前:よよこー
午後:よよこー
夕方:松崎さんとMTG
夜:今里のどんべえでカレーうどん、嫁は肉うどん。
------------------------------------------
1日で7円近く急騰するものなんですね。。
途中からバグ?って思ったぐらいです。

この半年ぐらい株などからは手引いていますが、
手入れてたら頭がグワングワンしていることでしょう。

円キャリートレードの清算をしているんでしょうけど、
どこで止まるかが一番の問題です。

今の世界経済は本気で清算に入ったら
デフォルトになる国なんていくらでもありそうです。

いつもはこういうときに、GSがまたマッチポンプで
儲けてやがるとか、のたまっておけば良かったのですが、
今回はヒールキャラがいません。

金融システムが破壊されつつあるから、
弱いもの探しができないっていう感じです。

さて、ここ数ヶ月が正念場です。
日本がコケるだけでなく、世界がコケるかどうか。

世界中の信用収縮を押さえるために
ブッシュ政権中にFRBがとんでもないことを
やりだしそうな気がしています。。

というわけで、今日はbloody fridayでした。

#今日もNYやるよね?
どれぐらいダウ下がるんだろう。
実体経済への影響も出ざるを得ないだろうなー。

来年の完全失業率はどれぐらい上がって、
採用市場はどれぐらい冷え込むのだろう。
(既に国内の転職媒体市場は対前年度で
きつくなっていると聞きます。
いつもお世話になり続けてます [2008年10月24日(Fri)]

午前:デスクワーク残り作業。
昼は納豆たまごごはん。
午後:軽く資料準備 松崎館長とMTG 
プレゼンについてご指導いただく+アイディアをまとめていただき
なおかつ、明日嫁と一緒に行っていただけることになりました(;;
本当に本当にありがとうございます!
夕方:青少年会館の稲の成長を見て、劇団流星群さんの
ステキな舞台に感動しつつ、
仕事まなび事業担当の山中さんと大阪社協へ
夜はネギラーメンとごはん。
となりで、矢野紙器北井さんからいただいた
柳宗理やかんがお茶を沸かしてます。
----------------------------------
ふと自分の生活を振り返ったときに
いつもお世話になり続けていることに気づきます。

今日書いた松崎さんは、一番最初にミニ大阪の会場を
提供していただき、edge2008期間中はメンターとして常に
サポートしていただき、ミニさかいにも来ていただきました。
実は、嫁と私の両家の一番最初の顔合わせ?の際にも
出席していただいた経緯があったりします。
今日もプライベートな話からインターンについての相談、
キャリア教育のあり方、就職予備校と化してしまった大学を
変えていくためのエトセトラな話を一緒にさせていただきました。

そんなわけで、昨日NPOの平均年収の話をしましたが、
NPO的な生き方というのは、地域の資源借り物競争みたいなもので、
私の家にあるたくさんのモノは皆さんから
プレゼントしていただいたり、使わなくなったから
いただいたものなどがたくさんあるわけです。

そんなありがたいご縁とご恩に感謝を続けつつ
日々お世話になり続けながら毎日を生きております。
NPO職員の平均給与166万円 [2008年10月24日(Fri)]

午前:インターンMTG デスクワーク
昼:秋刀魚、納豆、鳥の照り焼き、ごはん
午後:デスクワークもろもろ
夜:グラタン 俺だけごはんを入れてドリア風。
------------------------------
http://diamond.jp/series/nippon/10027/?page=2
NPO職員の給与が載っています。
正直うちもそんなもんですが、
そんなもんで済ませちゃだめなので
来年度に向けて色んな事業を作ってます。

全てゼロから作る作業ってのは、
なかなか大変なのですが、
なんとなく、ボーリングみたいな感じです。

方向性をきちんと決めて
フォームを定めて投球して、
後は、色んなとこで修正を加えればなんとかなる。

そんな感じでいつも事業を行っています。
俺もそう思う。 [2008年10月22日(Wed)]

午前:歯医者
午後:矢野紙器さんとランチMTG、箕面東高校でMTG。
    デスクワーク。
-----------------------------
写真は、今日JR森ノ宮駅で見た看板。
JTのルーツの看板なんだけど、
地域性を持たせる、突っ込み度合いがステキですw

未来を作り、振り返る。 [2008年10月21日(Tue)]

午前:仕事まなび事業のプログラム作成などもろもろ。 昼は家でラーメン。
午後:インターナショクナル http://blog.canpan.info/internashoku/ の林さんとお話させていただく。来月某専門学校で講演させていただくことになりました。ありがたいです。
東三国中学校向井教頭と打ち合わせ。先生の個性を授業にどう活かしているか
聞くプログラムは学校の先生にも良い刺激になるみたい。
恥ずかしくても、普段話さないことを「真剣に語る」ことって面白いなーと。
仕事まなび事業担当者の山中ゆっことMTG。
経理部分と、仕事まなびのプログラム再ブラシュアップをお願いしてきました。
いつもあーだこーだ言いながら、一緒に作っていってもらえるのは
とてもとてもありがたいです。夜は定食屋でごはん後、
梅田で嫁さんと某プレゼンの準備をする。
-------------------------------------------------
今日、本が届いた。ニーチェの若き人々への言葉 という本なのだけど、
中2ぐらいから、自宅の勉強机のとなりの壁にずっと貼っていた
「教育者としてのショーペンハウエル」に書いてある
「自己の発見」という一節があります。
(その一節は当時、上宮中学校の図書館で借りてきたものだけど。)
今読むと、自分で自分の人生を生きましょうという感じで、
中高生時代の自分はいつもへこんだりすると、
それを見ながら自分を鼓舞していました。

長いので一部だけ。

「若き魂は次のように問うことによって、生を回想してみる。お前は何をこれまでに真に愛したか、何がお前の魂を惹き付けたか、お前の魂を何が支配し、また悦ばせもしたか、と。これらの貴重なさまざまな対象の一群を、お前の眼前に並べてみるがよい。そうすればそれらはお前に、その実体とそれらの作用とによって、一つの法則を、すなわちお前の本来の自我の根本法則を、明らかにすることであろう。」

最終的に、教育と教養のあたりに言及していて、
今の活動に近いなーと思ったりしましたw
「経」に感謝し、日々を「営」む [2008年10月18日(Sat)]

午前:夜中3時まで資料を作っていたため10時起床。
   デスクワークを簡単に処理。お昼はたまごごはん。
午後:自転車で天満に移動。ジョブカフェ大阪とMTG。
   青少年会館に戻り、Iさんと軽く打ち合わせ。
   残りの事務作業を軽く終える。帰宅。
   晩御飯は、嫁さんがネギと間違って?買ってきたニラを
   大量に使ったチヂミ。美味かったです。
   今は、仕事しながら圧縮鍋で
   豚の角煮を煮込んでいます。土日のおかずはこれ。
-----------------------------
あ、ちょっと抜けていましたが、
矢野紙器の島津さんから
教えていただいた「経営」の意味を
ここで簡単に説明します。

「経営」の 「経」という字の右側 又に土を書いてある部分。
これはもともと「縦」という意味があるそうです。
そして、左には「糸」があります。

ここで一つ質問です。
まつーらがこの世に存在している可能性は
どれぐらいでしょうか。

まつーらは、まつーらの父と、
まつーらの母が結婚していないと
そもそも存在しておりません。

まつーらの父は、まつーらの父の父と
まつーらの父の母が結婚していないと
そもそも存在しておりません。

と、こういうふうにやっていくと
今自分が存在していること自体が
奇跡のような確率なわけです。

それはこれまでの先祖代々にわたる
縦の細い糸のようなもので出来ている偶然によって
成り立っているわけです。

そう考えると、自分が存在していることは
社会全体に、そして、過去の先人全てに
素直に感謝すべきことなのかもしれません。

それを仕事という手法で社会へ還元していくこと。
つまり、それを「生活」する中で「営む」こと。

「経」というぐらい、縦に長い歴史を持ち、糸のような奇跡の確率で
今自分がいることに感謝をし、それを社会全体に「営」みとして
還元していくこと。

これが本当の「経営」

こういう気持ちを日々感じながら
仕事をすることができると
働く意味が全く違うものになってくると思うのです。

#ちなみに、矢野紙器の島津さんは
松浦より一歳若いステキなダンボール博士です。
http://blog.canpan.info/bombosaka/archive/132
一人ひとりの仕事が社会を創り出す [2008年10月15日(Wed)]

 
 「1日先生」募集ちゅう♪
 http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

 こども盆栽最前線リポーター&しごとまなび事業もやってます、のユッコです♪


 「一人ひとりの仕事が社会を創り出す」


 こども盆栽が、どうしても伝えたいこと。
 こども盆栽の存在意義でもある、このメッセージ。


 ここで言う「仕事」とは、金銭授受が発生する仕事だけをさしているのではありません。

 私がやっている、このこども盆栽での関わりで発生する仕事も、
 結果的には社会を創り出している「仕事」だと捉えています。


 今、自分がやる仕事を、どこまで見据えて取り組むかで、
 意味合いや仕事自体の広がり、得られる経験値etc...が大きく変わると
 昔から考えていました。


 今朝、AM7:00から代表松浦くんとやっていたMTGの中で、
 「三方よし」という言葉が出てきて、
 これは私も常に意識していることだな〜〜と思いました。


 しごとまなび事業は、大阪府下の中・高校生に向けて授業を
 展開しています。

 もちろん、サービスの受益者である生徒さんや学校の先生方に焦点を合わせて
 プログラムを実施することはもちろんですが、
 「1日先生」として関わって下さるボランティアの皆さんにも、
 それぞれの目的に応じた場を提供し、

 『関わって良かった』


 と、素直に感じて頂ける、かつ、こども盆栽のメッセージが伝わるような
 サービスが提供できればと思っています。
 それが実現できると、長くこども盆栽と良い関係が築け私たちも一緒にやれる
 仲間の輪が増えることになります。


 他にも講師の方も、そして代表自身にも、組織であるこども盆栽にも
 Win-Win-Win-Win・・・となる仕組みを現在思考錯誤しながら取り組み、
 その全てが合格点に達することが、私の喜びや甲斐につながります。

 
 子どもは敏感に大人の考え方やスタンスを感じ取れるので、
 授業を創り出すこども盆栽のスタッフ一人ひとりのスタンスも大事だなと思います。


 さー、ウワサの「1日先生」は順調にみなさんエントリー下さっています。

 興味のある方はコチラへジャーンプ♪↓↓↓
 http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

 寒くなってきましたが、この秋、こども盆栽はすごいことになります。

 乞うご期待♪


 ユッコ
| 次へ