CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 今日のアンテナ | Main | 日々の日記»
ラスト4回 [2009年02月04日(Wed)]


 こども盆栽・しごとまなび事業のユッコです。


 「ラス4回」


 去年の6月から始まったキャリア教育プログラム「しごとまなび事業」。

 
 あと4回を残すのみとなりました。


 「将来の仕事」や「働きかた」について考えるこの授業。
 おかげさまで、プログラムも毎回修正を重ねながら、
 ついに形になってきました。


 運営全般をやらせて頂いた私にとっては、


 ・授業を受けるこどもたち、(親ごさん含め)

 ・現場の先生方

 ・関わって頂いている1日先生のみなさん

 ・こども盆栽という団体


 にとって、どんな効果があり、何を残せたんだろう。


 毎回、帰りのバスの中で考えるのですが、

 「実施した」事が目的じゃなく、

 「実施して、どんな変化・影響があったのだろう??」


 と、いつも自問自答を繰り返しながら携わってきました。


 さあ、あと4回。どんなドラマがまっているのか、楽しみです♪^^


  
2010就職活動スタート、そんな時期です。 [2008年10月29日(Wed)]


 ★この指とまれ!「1日先生」募集ブログ★
  http://blog.canpan.info/shigotomanabi/


 こども盆栽最前線リポーターのユッコです♪


 昨日、個人的なお仕事として、
 某女子大にて情報・通信業界の業界研究セミナーの講師を務めて来ました。

 講義中にみなさんに聞いてみたんですが、
 10月の末時点で、就職ポータルサイトにエントリーしている学生さんが9割、
 通信・情報業界を志望している学生さんが2、3割・・・

 という状況でした。

 「スタート地点」

 には立っているけど、


 「さて、どこに進んでいこう」


 という心境でしょうか。
 

 就職活動は半年〜1年ぐらいで通りぬける方が大半だと思います。


 その期間の中で、
 業界を研究したり、自己分析したり、企業訪問したり、面接を受けたり・・・


 い、忙しい・・・皆さんよくやっておられます。。。
 立ち止まってられずに、ひたすら進む。進む。進む。

 
 立ち止まる=将来について考えたり、どんな仕事がしたいか、誰にあこがれるか


 それは、例えば中学生や高校生、大学に入った時点など、
 それぞれのフェーズで自分に問う機会があると、
 それこそ、就職活動の時に、集中して「活動」が出来るのかもしれません。

 そもそも、就職活動をする/しない、というのも
 選ぶ時代になってきているのかもしれませんね。


 私たちは、今、大阪府下の小学生〜高校生に向けて、
 仕事や「働く」ということを考える機会としてキャリア教育プログラムを提供しています。


 働き方や仕事に対する思いや考えは千差万別。
 私たちも、日々様々な人とお仕事をさせて頂きながら勉強をさせて頂いています。

  「1日先生」として少しだけ、日常から離れて自分の仕事について振り返って見る。

  こどもたちと接することで、今の自分のすべきことが見えてくる。

  ボランティアとして関わって下さる方の動機は種々様々ですが、
  お蔭様で、ぞくぞくと関わって下さる方が増えてきました。

  まだまだ募集しています! ぜひ、2度とない機会をご一緒しましょう。

  ▼「1日先生」募集ブログ
  http://blog.canpan.info/shigotomanabi/
 

  みなさんのご応募、お待ちしております。


  ユッコ
一人ひとりの仕事が社会を創り出す [2008年10月15日(Wed)]

 
 「1日先生」募集ちゅう♪
 http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

 こども盆栽最前線リポーター&しごとまなび事業もやってます、のユッコです♪


 「一人ひとりの仕事が社会を創り出す」


 こども盆栽が、どうしても伝えたいこと。
 こども盆栽の存在意義でもある、このメッセージ。


 ここで言う「仕事」とは、金銭授受が発生する仕事だけをさしているのではありません。

 私がやっている、このこども盆栽での関わりで発生する仕事も、
 結果的には社会を創り出している「仕事」だと捉えています。


 今、自分がやる仕事を、どこまで見据えて取り組むかで、
 意味合いや仕事自体の広がり、得られる経験値etc...が大きく変わると
 昔から考えていました。


 今朝、AM7:00から代表松浦くんとやっていたMTGの中で、
 「三方よし」という言葉が出てきて、
 これは私も常に意識していることだな〜〜と思いました。


 しごとまなび事業は、大阪府下の中・高校生に向けて授業を
 展開しています。

 もちろん、サービスの受益者である生徒さんや学校の先生方に焦点を合わせて
 プログラムを実施することはもちろんですが、
 「1日先生」として関わって下さるボランティアの皆さんにも、
 それぞれの目的に応じた場を提供し、

 『関わって良かった』


 と、素直に感じて頂ける、かつ、こども盆栽のメッセージが伝わるような
 サービスが提供できればと思っています。
 それが実現できると、長くこども盆栽と良い関係が築け私たちも一緒にやれる
 仲間の輪が増えることになります。


 他にも講師の方も、そして代表自身にも、組織であるこども盆栽にも
 Win-Win-Win-Win・・・となる仕組みを現在思考錯誤しながら取り組み、
 その全てが合格点に達することが、私の喜びや甲斐につながります。

 
 子どもは敏感に大人の考え方やスタンスを感じ取れるので、
 授業を創り出すこども盆栽のスタッフ一人ひとりのスタンスも大事だなと思います。


 さー、ウワサの「1日先生」は順調にみなさんエントリー下さっています。

 興味のある方はコチラへジャーンプ♪↓↓↓
 http://blog.canpan.info/shigotomanabi/

 寒くなってきましたが、この秋、こども盆栽はすごいことになります。

 乞うご期待♪


 ユッコ
こども盆栽に関わっている人って? [2008年10月04日(Sat)]


  こども盆栽に現在関わっている人は、
  職種や業界、生活スタイルなど多岐にわたります。

  当たり前ですが、
  自分と違う生活スタイルや経歴を持つ人と出逢うと
  「ちがい」が見えて、自分自身が浮き彫りになって面白いです。

  独立して自分で事業をしておられる方、
  普段、会社勤めをされている方、
  何か仕事を持ちながらも、将来に向けて準備をされている方、
  学業を専門としてる学生の方etc...

  色んな方がいるんだなぁ、と新たな出逢いをするたびに感じ、
  今という時間を共有できることに喜びを感じます。

  しごとまなび事業にて、コーディネーションもさせて頂いているので、
  役得の毎日です^^


  この方たちをつないで、
  こども盆栽独自のネットワークで面白いことが出来そうだなぁ、
  なんてアイデアが次から次へと湧いてきています。


  キャリア教育プログラム「しごとまなび」事業については
  まだまだ10月中は新たな出逢いを求めています♪

  ピンときた方、下記サイトにて「1日先生」の募集詳細をまとめていますので
  チェックしてください^^


  ▼1日先生募集特設ブログ
  http://blog.canpan.info/shigotomanabi/


  こども盆栽最前線リポーター ユッコ
WEBというきっかけ [2008年10月02日(Thu)]

こども盆栽最前線リポーター&しごとまなび事業スタッフのユッコです。

私は代表とおなじ27歳。
彼の存在は、学生時代に学外で活動していた時に知りました。

今、振り返ると面白いのですが、
私は大学3年生の後半〜卒業まで、
関西大学に籍をおきながら、
大学生活の大半は立命館大学(BKCキャンパス)で送っていました。

大学3年生の秋、せーので就職活動戦線というスタートが切られたとき、
私は、何か自分の持っているモヤモヤを晴らしたくて
ネットサーフィンをして、面白い事をしている学生がいないかと探していました。

そこで出逢ったあるサイトが当時、立命館生が集まって活動していた団体のHPで、
私はその団体のコンセプトに強くひかれ、
すぐに代表にメールを送り、そのまま学外へと飛び出していきました。

あのとき、一歩を踏み出さなかったら、
今のこども盆栽に関わっていることもありません。
思えば不思議だなと思います。

何かピンときた方、一緒に未来を創っていきましょう。
あなたの参加をお待ちしています。


==================================================
こども盆栽が「1日先生」募集中!
〜”働くとは”を一緒に伝えるアナタを求めています〜
http://blog.canpan.info/shigotomanabi
==================================================


私たちこども盆栽は、
「しごとが楽しくなる瞬間を見つけよう!」をテーマに事業を行っているNPO法人です。

今年度、
当法人は大阪府・厚生労働省から「キャリア形成支援事業」を事業委託され、
大阪府内の小・中・高校生計5000名の子どもたちに向けて
未来の「仕事」や「働くこと」のワクワク感を育てることを目的とした
キャリア教育プログラムを行っています。

今回はボランティアとして、そのプログラムのサポートを行ってくれる方、
名付けて

「1日先生」

を募集しています♪

★募集特設ブログはコチラ↓↓
http://blog.canpan.info/shigotomanabi

---------------------------------------
■■「1日先生」 とは?
---------------------------------------

●キャリア教育授業って何をするの?

今回実施するのは、
主に中高生が職業体験施設(私のしごと館、もしくは大阪市内の中小企業)
に訪問した際に、その学びをより深くためのプログラムです。


●「1日先生は何をするの?」

授業のサポートが中心ですが、
「社会に出て働くお兄さん・お姉さん」として
今感じていることや、こどもたちに伝えたいメッセージなどを
実際にお話頂く機会も提供できればと考えています。


●大学生も大歓迎!こんな方を求めています
 
○キャリア教育をはじめ、キャリア開発や就労支援等に
 興味・関心のある方、また現在関連するお仕事をされている方

○こどもたちが「しごとが楽しくなる瞬間」に出逢えるように
 チームワークを大事に、自分から考え、行動できる方

○平日に時間のとれる方
(学校の授業の一環として行いますので、平日になります)


●こんなことが体験できます

○こどもの個性を引き出すコミュニケーション能力の育成

○授業のサポートを行うことで、数十人を一度に動かす場作りの体験、実績

○キャリアの開発やサポート、就労支援の分野におけるネットワーク構築

○NPOやソーシャルベンチャー・社会起業家との接点、現場体験

など、 ご自身が得たいスキルに応じて機会を提供することも可能です。

---------------------------------------
■■■申し込み・問い合わせ先 
---------------------------------------

★募集詳細
http://blog.canpan.info/shigotomanabi

をお読み頂いた上で

◆こども盆栽・問い合わせ窓口
http://www.bombsight.net/xoops/modules/contact/

に必要事項をご記入の上、
本文に「1日先生参加希望」と参加動機やご質問等を
書いてお申し込み下さい。

皆様のご応募、お待ちしています!


しごとまなび事業スタッフ
担当:山中
”働くとは”を一緒に伝えるアナタを求めています [2008年09月20日(Sat)]

==================================================
こども盆栽が「1日先生」募集中!
〜”働くとは”を一緒に伝えるアナタを求めています〜
http://blog.canpan.info/shigotomanabi
==================================================


私たちこども盆栽は、
「しごとが楽しくなる瞬間を見つけよう!」をテーマに事業を行っているNPO法人です。

今年度、
当法人は大阪府・厚生労働省から「キャリア形成支援事業」を事業委託され、
大阪府内の小・中・高校生計5000名の子どもたちに向けて
未来の「仕事」や「働くこと」のワクワク感を育てることを目的とした
キャリア教育プログラムを行っています。

今回はボランティアとして、そのプログラムのサポートを行ってくれる方、
名付けて

「1日先生」

を募集しています♪

★募集特設ブログはコチラ↓↓
http://blog.canpan.info/shigotomanabi

---------------------------------------
■■「1日先生」 とは?
---------------------------------------

●キャリア教育授業って何をするの?

今回実施するのは、
主に中高生が職業体験施設(私のしごと館、もしくは大阪市内の中小企業)
に訪問した際に、その学びをより深くためのプログラムです。


●「1日先生は何をするの?」

授業のサポートが中心ですが、
「社会に出て働くお兄さん・お姉さん」として
今感じていることや、こどもたちに伝えたいメッセージなどを
実際にお話頂く機会も提供できればと考えています。


●大学生も大歓迎!こんな方を求めています
 
○キャリア教育をはじめ、キャリア開発や就労支援等に
 興味・関心のある方、また現在関連するお仕事をされている方

○こどもたちが「しごとが楽しくなる瞬間」に出逢えるように
 チームワークを大事に、自分から考え、行動できる方

○平日に時間のとれる方
(学校の授業の一環として行いますので、平日になります)


●こんなことが体験できます

○こどもの個性を引き出すコミュニケーション能力の育成

○授業のサポートを行うことで、数十人を一度に動かす場作りの体験、実績

○キャリアの開発やサポート、就労支援の分野におけるネットワーク構築

○NPOやソーシャルベンチャー・社会起業家との接点、現場体験

など、 ご自身が得たいスキルに応じて機会を提供することも可能です。

---------------------------------------
■■■申し込み・問い合わせ先 
---------------------------------------

★募集詳細
http://blog.canpan.info/shigotomanabi

をお読み頂いた上で

◆こども盆栽・問い合わせ窓口
http://www.bombsight.net/xoops/modules/contact/

に必要事項をご記入の上、
本文に「1日先生参加希望」と参加動機やご質問等を
書いてお申し込み下さい。

皆様のご応募、お待ちしています!


しごとまなび事業スタッフ
担当:山中
「1日先生」募集中♪ [2008年07月26日(Sat)]


 こども盆栽最前線リポーターのユッコです♪


 わたしたち、こども盆栽では現在「しごとまなび事業」として
 大阪府内の小学校、中学校、高校 約4000名の学生さんに向けて
 キャリア教育を行っています。

 今年度は、主に中高生が職業体験施設に訪問する際に
 その学びをより深いものとするためのワークショップなどを行い、
 各学校のプログラムのサポートをしています。


 実際に、今まで


 門真第6中学校
 藤井寺工科高校
 八雲中学校
 伯方高等学校

 に実施をさせて頂きました。


 もちろん、私たちスタッフだけでは経験も人手も十分ではなく、
 様々なお仕事をされている社会人の皆さんにも
 現在の経験や、実際に働く中で感じていること、
 また社会人予備軍の学生さんに伝えたいことを


 「キャスト」


 という立場で協力いただきお話頂くことで
 こども盆栽ならではの、「はたらく」ということをプログラムとして
 提供させて頂いています。


 その、「キャスト」を、後半期に向けて、募集しています♪
 

 ★☆★☆★☆★☆★「1日先生」とは・・・★☆★☆★☆★☆★☆★

 ◎具体的にお願いすること

  ・授業で職業体験施設に訪問する際のリーダーまたはサポート
  ・こども盆栽が実施するプログラム・ワークショップのリーダーまたはサポート


 ◎こんな方を求めています!
 
 ・現在、お仕事をされている方(男女、年齢は問いません)

 ・過去〜現在を通して「はたらく」ということについて
  自分の体験を、こどもたちに伝えたい、話したいという意思のある方
  (関心、興味がある、というレベルでもかまいません)

 ・スケジュールを検討した上で、平日に時間のとれる方
  (学校の授業の一環として行うので、平日になります)

 
 ◎こんなことが体験できます

 ・「今」の学校現場を体験できる

 ・「今」のこどもたちに実際に触れ合える

 ・自分の「はたらく」という経験をこどもたちに伝えられ、
  自分自身の「しごと観」「職業観」を見直す機会となる

 ・こども盆栽のネットワークをご紹介できる

 
 ◎今まで協力して頂いたみなさんは、たとえば・・・
  
 ・フリーランスで働いている方

 ・実際に企業に勤めておられる方
 
 ・企業人とは異なった働き方、仕事をはじめようとされている方


 などなど、男女問わずにご協力頂いています!

 ◎どんな感じ?
  
  このブログでも「私のしごと館」へ伯方高校さんと行った授業を
  ご紹介しています!ごらん下さい♪

  参考:私のしごと館
  http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/


 ■興味、関心を少しでも持った方は、、

  osaka2008@bombsight.net (担当:代表松浦)

  
 までお気軽にご連絡ください!

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 
 どんな方にめぐり逢えるのか・・・


 楽しみにしています!


 ユッコ^^
7/23:しごとまなび事業(まとめ) [2008年07月23日(Wed)]


12:45〜13:50
適性検査

13:50

適性検査診断プログラムを受けた後、
時間を頂いてこども盆栽でのプログラムを実施しました。

今回は自分を知ってもらう1つの方法をお伝えさせていただきました。

私も僭越ながら一言お伝えしましたが、
せっかく選んで今日、しごとについて考える機会をつくったのだから、
ぜひ活用してほしいと思います。

これから自分で情報をとりにいったり、しごとに関することでも自分で選んで決めていかなければならなくなります。

だから、その練習としてこの時間を使ってみてほしい。

そんなことをお伝えさせていただきました。

みなさん、
朝からなが〜〜〜い時間、ご苦労様でした!
お昼休み [2008年07月23日(Wed)]

AM12:00

お昼休みです。
本日(7/23)はこんな綺麗なホールを貸して頂きました♪
しごと体験(3) [2008年07月23日(Wed)]

下の模様の通り、しごと館ではしごと体験を受けることができます。

例えば声優さんなら、オフレコ体験ができますし、食品ならお菓子を作ることができるのです。

どんな体験になったのか楽しみです!
| 次へ