CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«インターン日記 | Main | キャリア教育プログラム体験フォーラム2009»
キャリア教育フォーラム2010 in 天満橋 [2010年02月03日(Wed)]

こんにちは、松浦です。

最近は、めっきりblogを書かなくなってしまいました。
すみません。。完全にtwitterへと浮気しておりました。

http://twitter.com/cobon

ミニブログなどと呼ばれるtwitterは繋がりたい人と
気がるにつながれるという意味ではSNSより便利ですし、
通常のblogとは違って更新しやすい。という利点があります。

ただ、これらも全て省力化の動きの一貫であるとは思います。
100年以上前の日本人は原著を英語辞書片手に読み、
杉田玄白などが活躍していた頃は、
おそらく辞書を自分たちで作りながら
日夜勉強に励んでいたと思います。

それに比べて、今では技術は進歩して、
つぶやき自体がこれだけの市場価値を生み出す時代になりました。

それは、日ごろ私たちが、本音でのつぶやきが
行えていない関係性不全の時代を生きていることに
つながるのかもしれません。
しかし、つぶやきではなく、
大声で叫ぶことで見えてくる感覚もありそうです。

やはり、twitterにしろ、blogにしろ、
あくまでそれらはツール。
それらに声を載せる自分自身の研鑽が
日々必要であると感じます。

そんなわけで、今回はキャリア教育の紹介です。
キャリア教育もツールです。

学生が自分たちで意志を持って
次の時代を選択できるように、
いや、これからはあまり選択肢はないので、
選択肢そのものを自分自身で作り出せるように
するための1つのツールです。

ただ、色んなツールを知っておくことで
可能性は広がります。
どんなモノが良いのか。それは学校現場によって
変わるというよりは、生徒それぞれの学習へのトリガーによって
変わります。詳しくは、ハワードガードナー氏の
マルチプルインテリジェンスを見てみてくださいね。

こぼんでも今後のプログラムは
このマルチプルインテリジェンスのどこに
特徴を持つデザインがされているのかを
明示していきたいと思います。

今回は、水都大阪やY150でも大変好評を得た
ダンボールでまちをつくろう「まちぞう」プログラムを
持参いたします。参加費無料なので気軽にご参加ください!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

“キャリア教育プログラム体験フォーラム2009”開催!

〜若者の学ぶ力、社会でたくましく生きる力を育むために〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


近年、「キャリア教育」への関心が急速に広がっています。
キャリア教育は社会でたくましく生きるための力を育み、学ぶ力の向上にも効果
があるといわれています。しかし、具体的で効果的なキャリア教育プログラムを
導入している事例はまだ多くありません。
そこで今回は、先進的なキャリア教育事例の宝庫である大阪の特徴を存分に活か
して、先進的なキャリア教育のイメージを深めていただくことを目的とした体験
フォーラムを開催します。キャリア教育先進国・大阪での初の試みに、是非ご参
加ください。



☆☆☆☆☆☆☆☆ フ ォ ー ラ ム 概 要 ☆☆☆☆☆☆☆☆


日  時:2月7日(日)10:30〜17:00
     (受付開始10:00)

プログラム:

     10:00 会場受付開始
     10:30 第T部 基調講演
         「キャリア教育と人材育成への期待」
         ヴイストン株式会社代表取締役社長 大和 信夫 氏
     12:00 第T部 閉会
     12:30 第U部 受付開始
     13:00 第U部 体験ブース体験スタート
           第1クール開始
     14:00 第2クール開始
     15:00 第3クール開始
     16:00 第4クール開始
     16:50 閉会挨拶
     17:00 閉会
   ※入退室自由、ただし第T部の間は抜けることができません。

出展団体:大阪キャリア教育支援ステーション
     キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム
     (株式会社キャリアリンク)
     NPO法人日本教育開発協会(JAE)
     NPO法人こども盆栽
     ヴイストン株式会社
     NPO法人南大阪地域大学コンソーシアム

場  所:追手門学院大学大阪城スクエア6階ホール
     (ドーンセンター横)
   【アクセス】京阪電車「天満橋」駅下車 徒歩7分
         地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 徒歩7分

主  催:経済産業省近畿経済産業局
     南大阪地域大学コンソーシアム
後  援:大阪府教育委員会
     大阪市教育委員会
     堺市教育委員会(申請中)

協力団体:出展団体に同じ

詳  細:http://www.osaka-unicon.org/の案内をご覧ください。

申込方法:メールかFAXにてお申し込みください。
南大阪地域大学コンソーシアム事務局
Email career@osaka-unicon.org
FAX  072-258-7641

@氏名
A所属
B連絡先(TEL、メールアドレス)
をご記入の上、お送りください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様の参加、心よりお待ちしております。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/249997

コメントする
コメント