CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

僕は走る

こんにちは!
明治大学商学部3年の冨ケ原啓太郎と申します。



このブログは、「走らない」人たちのための「マチラン」
情報発信の場です。

マチラン、とは「街」を「ランニング」するものです。

自分の住む街でも、よく行くあの街でもいい。
走ってみることで、今まで気づかなかった綺麗な景色を見つけたり、雰囲気バツグンのお店を見つけるかもしれない。

街の中での宝探しのようなもの。
そんな気持ちでワクワクしながら走り回ってみるのも楽しいです。

ランニングは決して他人と競うだけのものではない。
自分のペースで楽しみながらやるものです。


僕自身、中学校から大学の2年の途中までずっと長距離ランナーとして走り続けていましたが、最初は脚が遅いことがコンプレックスでした。


ランニングはどこまでも自分次第だから、八年間も競技としてやってこれたのだと思います。

無理なく自分のライフスタイルに取り込んでいってくれると嬉しいです。



このブログを読んで少しでも興味を持たれた方、ぜひ一緒に走りましょう!!
一緒に走るだけでこんなに人は繋がるんだ!という感動を共有したいですね♪


21歳となりました! [2013年10月01日(Tue)]

【21歳になりました!】


久しぶりにブログを、更新することができました。


そして、ここでご報告です。


先月15日で21歳の誕生日を迎えることができました。多くの方からの祝福のコメント頂きました。ありがとうございました!

僕の方はというと、15日になった瞬間は、バイトの帰り道に忘れ物をしたことを思い出し、幕張の道を走ってました。笑
急いで忘れ物を取りにいくと・・そのまま残っていました、。

路上に置きっぱなしにしたMacPCと充電器と日記帳が!(色々あったんですw)
とりあえず盗られていなかったことに安心しながら、ふと思ったことは
「一つ年をくっても俺あんまり変わってないじゃんか!」ということでした。相変わらずとんでもない凡ミスするし、危機感だとか社会的な目線だとかは欠けているし。詰めが甘いのも昔から。

何となく、21になった瞬間から今までの自分の欠点だと思っていた所がなくなるんじゃないか、とどこかで思っていた自分がいました。(そんなわけないのに)
人はそんな簡単には変わらないし、きっと本当に変わることはないんだと思います。
きっと対応が上手くできるようになってくるだけ。中身が変わることは恐らく一生ないんだろうなぁって。

今までは、ただ自分と向き合って自分のからだと感覚に耳を澄ませて走っていれば良かったから、こんなに欠点ばかりが見えてくることもなかった。迷惑かける対象が自分だけだったから、別に良かった。
でも今年の1月に部活を辞めてから、多くの人との出会いがあり、もうそんな身勝手ではいられなくなりました。自覚がない内に自分以外の人に対して責任を持つ立場になっていました。

「自分の立ち位置と自分の現状を自覚する」ことが一つの目標です。
後は、そろそろやることを削っていこうかなとw
なんだかあんまり色んなことをやるのは向いてないみたいで。実際にどうしようもなくパンクしてしまったことが何回かありました。

何だか反省ばっかりしてしまったのですが・・笑
今も自分は全力で今を楽しんで生きています!!1月からは怒濤のように楽しいことやワクワクすることが降ってきました。

ありがたいことに、環境には自分にとって最適の環境だと思います。起こるべく時にものごとは動いているなって。
一年前には思いもよらないような環境に身を置いていますが、とにかく今、自分は自分の生きたいように歩め始めてるなと、少し認められます。

この一年、自分の中では陸上競技を始めたとき以来の転機を迎えました。今度は「辞めたとき」ですが笑
それから何百人もの人と「初めまして」を繰り返してきました。環境が大きく変化しました。
そして、今。
何が自分にはできるようになったのか、どんな成長をしたのか、そうゆうことは何も言えないんですけど(笑)


周りに大好きな人たちが増えた、ということが自分のこの一年の最大の成果です。
本当に、色んな人から幸せを分けてもらいながら生きてきたな、と。そして素直に感謝できる、このことが自分の一年の成したこと。こうゆう感情はいつまでも持っておきたいです^^


これからはより一層、人と関わることに責任持っていきます。
本当に多くの方に迷惑をかけて生きていますが、次を待っててやって下さい。もっと全力で生きていきます。


こんな感じで所信表明です。長過ぎました・・笑

こんな奴なんですが、今までありがとうございます。

これからも冨ヶ原啓太郎をよろしくお願いします!
明大生必修!! 某明大生ランナーの心に響いた3つの気づき [2013年07月15日(Mon)]

こんにちは!

この記事では明治大学ベンチャービジネス論、久米信行先生の講義を経ての、振り返りや得たことなどを書いていきます。




【ベンチャー精神はあきんど心】

これが、この前期の授業で久米先生のお話を聴いて一番の気付きです。
僕は将来30代には独立をするというライフプランがあります。

そして、就活もベンチャー企業に行き、自分を成長させよう。と考えています。

そんな中、さてベンチャー精神とはなにか、それをこの講義で久米先生から感じ取ったと思います。

それは、あきんど心です。
よく講義中にもお話に出た「三方よし」の精神や一つ一つ一人一人への丁寧さときめ細やか。そんな昔のあきんどの発想と行動こそが、現代のベンチャー精神でもあるのだなと感じました。





【徹底的に学ぶ】

この授業では、久米先生の繋がりにより、多く方が講義にいらして下さりました。
高校生・大学生のソーシャル起業を支援するブラストビートの理事長の松浦さんや、日本酒の蔵元吉村さんなど、実に幅広くご活躍されている方々ばかりでした。

全く自分が出会うことのないような方たちのお話を聴いていて感じたこと。

それは、分野問わず一流の方から学ぶことはあるということ。



一度日本酒の豊島屋本店の吉村さんがいらしてくださった時も、あまり日本酒を飲む機会のなかった私に取っては、なじめない話だろうと思ってしまいました。
ですが、日本酒のことを話す時の生き生きとした語り口、圧倒的な知識を目の当たりにした時、これが一流というのだと私は深く感動したことを覚えています。


どんな時も前のめりの学ぶ姿勢。
これを崩さず後期も成長に向けて勉強していきます。







【かわいいやっちゃなぁ】

これは、自分が学生だからこそ、の武器なのではないでしょうか。


信頼などの先には、この言葉があるのではないでしょうか。

「かわいいやっちゃなぁ。もう君からしか買わん」
これが最強のあきんどの頂く言葉なのでしょう。

ものを売り込むだけではない。


自分も売り込むし、何より相手のことを思うからこそ生まれる信頼関係。

そして、「すぐやる」という積極性。

この言葉を目指すことが、社会人になった時の私の当面の目標ですね。



そして、後期になっても、この言葉を頂けるように繋がりを大切にし、思いを発信し続けていきたいと思います。


久米先生、そして毎日新聞の方々、講義にいらして下さった皆様、同じ受講生のみんな、ありがとうございました!
マチラン〜御茶ノ水編〜 [2013年07月12日(Fri)]
走って街巡り・街ラン (御茶ノ水・神保町・小川町編) 第三回

マチラン・御茶ノ水・神保町・小川町編も第三回!!

今日は、珍しいうどんを見つけました・・・


それは、神保町を通る専大通り・・・

IMG_5878.JPG
富山氷見手延うどん 開元さんです!!

このうどん、細麺なのですが、とてもコシがつよくて中々お腹に溜まるんです。(富山出身の友達談)

なのに!
この学生への驚くほどのサービス!!!
IMG_5877.JPG

これは学生はやられるな〜
僕はやられました、今週食べにいきます(笑)


最近暑さも盛りを(既に)迎えています。
食べ物ものどを通らない季節。

ひと味違ったうどんをお腹いっぱいいかがですか??
あなたの街のランステ 〜御茶ノ水編〜 [2013年07月11日(Thu)]
あなたの街にあるランニングステーション(ランニングの拠点。ロッカーやシャワーなどを提供してくれる場所)をご紹介する記事です!


以外にあなたの知らない、でも近いランステがあるかも!?
これをきっかけに街ランデビューしてみませんか??



今回は、我らが母校、明治大学の近くにあるランステ!!!


神田アクアハウスです!!!


IMG_5837.JPG

HP
http://www.edoyu.com/kanda/runsta.html


ここは、スーパー銭湯です。
ですが、ランステとしての利用を推奨しているスーパー銭湯なんです!

実際に僕が行った時もランナーが何名か帰ってきた所でした。


中は、こんな感じ。IMG_5832.JPG

IMG_5831.JPG

走る前にここのコインロッカーに荷物を預けて、帰ってきたらお金を支払い(400円です)銭湯にザブーン!!ということです。


御茶の水駅から小川町方面に徒歩7〜8分の所にあります。
スクリーンショット 2013-07-17 11.37.09.png




皆さんも、今日の授業後、汗を流しにキャンパスタウンを走ってみませんか?



おいしそうなご飯屋さん、行ってみたいお店や穴場のお店。
走りながらそんな新たな魅力を探してみてはいかが?
あなたの街のランステ〜永田町編〜 [2013年07月09日(Tue)]
あなたの街にあるランニングステーション(ランニングの拠点。ロッカーやシャワーなどを提供してくれる場所)をご紹介する記事です!


意外にあなたの知らない、でも近いランステがあるかも!?
これをきっかけに街ランデビューしてみませんか??



ということで、今回は、ランナーのメッカ、皇居の近くのランステを紹介していきますね♪

皇居の周りには、さすがというべきか10以上のランステが存在するそうです・・・。
僕もまだ3つしか使ったことありません。

今回は、永田町駅4番出口から徒歩1分のところにある adidas Run Base!!!

HP
http://adidas.jp/running/runbase/sp/equipment/index.html

IMG_4796.JPG
ここのイイ所は、何と言ってもウェアからシューズまで全て貸し出してもらっても500円ということ(ルーム代金は別途700円です)
何も持たないでも、サッと来てサッと走ってサッと帰ることができる。
自然に一日の中にランニングが取り入れられるようになります。

皇居付近のランステではここが個人的には一番オススメですね!!!


ランニングクリニックも定期的に行われていて、初心者から中堅者まで参加できるプログラムが行われていますよ〜!!
充実してます。

あなたの街のランステ〜神田編〜 [2013年07月08日(Mon)]
あなたの街にあるランニングステーション(ランニングの拠点。ロッカーやシャワーなどを提供してくれる場所)をご紹介する記事です!


意外にあなたの知らない、でも近いランステがあるかも!?
これをきっかけに街ランデビューしてみませんか??




今回は神田、専修大学の近くにあるランステです!!
〜プーマランニングステーション〜

HP
http://www.hi-sports.com/puma/
IMG_5898.JPG

ここは、専大通り沿い神田にあるプーマのランステです。

ここの特徴は、高酸素ルームがあること!!!
一度は使ってみたいですよね。
IMG_5900.jpg
疲労を抜くのにはかなりの効果が見込めます。

ランニングも、血行がよくなることで、筋肉の緊張をほぐし、疲労を抜くことに繋がります。
それでもなお疲れがあるな・・と感じる方は一度試してみては??


皇居まで走って5分というのも皇居ランには最適ですね^^
IMG_5899.JPG
第二回飯能ベアフットマラソン [2013年05月22日(Wed)]

こんにちは!!


5月19日の日曜日、埼玉の飯能でトレイルラン(山道を走る)の大会に出てきました。

この大会は、「世界遺産ランナー」であり友達の青木宏和さんに誘われて出場。


この大会では上位入賞者に「Vibram shoes」という裸足感覚で走れる特別なシューズがもらえると聞いて(普通にネットで買えます)不純な動機で出場しました(笑)

まず、飯能遠い!!笑

家から2時間半ぐらいかかりました・・・



しかし、ついてすぐに受付をし、裸足になり、裸足講習会へ。



そう、ベアフット=裸足の
ということで、この大会はまれに見る裸足ランの大会なのです!!!



裸足で走ることには色々なメリットがあって、怪我防止やフォームの見直しにとって大変有効なのです。



講習会、衝撃をうけました。


僕も8年間長距離を真剣に競技としてやってきただけあって、多少の自信はありました。

しかし、いかに今まで自分が靴に頼って走っていたのかと、痛感しました。




まず、足音がうるさい!!

足音がするということはそれだけ地面を叩いて走っているということ。


それは足にもちろん負担がかかり、怪我にも繋がることがある。


自分の怪我もこのフォームが少なからず関わっているんだろうなぁと思いました。


そして、「前傾」のいい概念を見つけました!!

よく「前傾」をすること、とどの指導者も本でも言われているのですが、体が丸まるような姿勢では脚が前に出ないし、窮屈な走りになってしまう。


この講習会で「はだし王子」こと吉野剛さんがおっしゃていたのは「頭から腰まで一直線に前に出る」です。

つまり、前にかがんだ走りにならないように、ということです。
そして、前に倒れるこむようなイメージで重心を体の前に持っていく。そのとき絶対に体は一直線で!


まだまだ教えて頂いたことはあるのですが、それはまたの機会に。




さて、講習会で走った結果、山道を裸足で走るのはあまりに痛い、とのことで(誰だって痛いです)靴を履いて試合に出てきました!!



結果は・・・




2位でした!!!



15ヶ月ぶりの試合は肺も身体もきつくて、1位にはかなり水を開けられてしまいましたが、なんとか2位に。


副賞でMEREELLさんからトレイルラン用シューズを頂きました!!!!

1位しかもらえないのかなと思っていたのでこれは幸運!

これからこれを履いて本格的にトレイルデビューや!!




と、僕が怪我をしてからの復帰戦でしたが、まず2位という結果を出せて良かったなと思います。

ただ、練習不足は否めない。


また走り込みます!!


初めてのレースレポートでしたexclamation
新たなコーナー! [2013年05月15日(Wed)]
おはようございます


新コーナー(?)開設です♪


今日から、走った日はそのログをブログに挙げていくことにしました!


ログを記録していくのは、スマートフォンのアプリ、「Runtastic」(http://www.runtastic.com)というアプリ。

これは、ランニングだけではなく、サイクリング、ウォーキングなど多くのスポーツシーンに対応しています。


ランニングであれば、一キロごとのラップ、速度、そしてどのコースを走ったのかをGPSで捕捉し地図で示してくれるのです



僕としては、このアプリで時速何キロで走ったのかが分かるのは非常にあり難いです(^^)

普通のウォッチでは、街中で走っていても今何キロ走ったのか、時速何キロで走っているのかは分かりません。

そうなると、体の感覚だったり、いつもと同じコースを 走ってその時間を見なければ自分のコンディションや調子を計ることができません。


客観的に自分の調子を見るために、速度やタイムを見るために、このようなアプリを使うのは一つ非常によい手です


他にも同じようなアプリはあるので、もしさらにいいアプリがある!
という方は教えてくださると嬉しいです♪


今日は起きてから少し経ってから行きました!
最近中々走れていなかったのでペースも上がらず距離も走れませんでしたが、天気がよくいい一日のスタートが切れました♪

走るんだったら季節的にも朝がおすすめですね。
頭の回転数が普段と変わってきますよ!!!






こんな感じでこのログをつけていきます♪

「Runtastic」はFacebook等とも繋げることができるので、友達とランニングの結果をシェアとかもできますし、SNSのように友達を作る機能もあるので、ぜひこれを機会にラン友を作ってみてはいかがですか???




ではではー!




http://www.runtastic.com/ja/users/keitarou-tomigahara/sport-sessions/71646091
なぜ陸上競技なのか? [2013年05月13日(Mon)]

こんにちは!

読んでくださりありがとうございます。





なぜ僕が陸上競技、その中でも特に長距離のことをこのブログのテーマとしたのかについてお話したいと思います。




僕は、今でこそ第一印象でサッカーやってそうとか、スポーツができそうだと見られます。ですが、小学校時代までの僕はよく言う典型的な肥満体形で、スポーツができそうだなんて12年間一度も言われたことはありませんでした。


正直なところ、今でも多少ましにはなったものの、サッカーボールを蹴ってもボールが浮かないですし(笑)

バドミントンはサーブが入らなさすぎてそれで試合に負けてしまうほどです・・・。





そんな僕は、小学校時代、スポーツと自分自身の外見に強いコンプレックスを抱いていました。
スポーツはからきし、という事実はあったものの、人より負けず嫌いな部分もあったため中々割り切ることもできず、できない、勝てない自分に苛立ちを覚えていました。










そんな僕に一つの転機(今考えればですが)が訪れます。






それは、小学校5、6年生が出場する陸上競技大会でした。


5年生になると、誰もが何かの種目の練習に出なければならず、スポーツが得意ではない少年少女たちには憂鬱な時間でした。



もちろん、その中に僕もいました。






短距離が苦手だった僕は、できるだけ人と差がついてもバレない、恥をかかないものにしようと考え長距離をやることにしました。


そんな不純な考えで長距離の練習を始めた訳ですが、現実はやはり良いモノではありませんでした。






まず一つ目が、僕のようにスポーツができない子たちはほぼ全員走り幅跳びやソフトボール投げなど、走らないですむものに行っていたのです。
そのため、ある意味「仲間」がいなかったのです。


そして長距離はどんな世代でも好かれているものではなく、全体的に人数が少ない。僕は「変に目立ちたくない」と思っていたのに、結局のところ非常に目立つこととなってしまいました。





そして二つ目に、差がついて当然だから、と思ってはいたものの、人数が少ない分集まっているのは少数精鋭だったのです。
そろばんでパソコンに計算の勝負を挑むようなもので、僕は練習の段階からあり得ないほどの差をつけられました。



練習は一周150メートルのグラウンドでみんな一斉に2000メートルを走るのですが、僕が5周以上残している間にみんなは全員ゴールしてしまっているのです。


「これでは自分は見世物だ」と思いながら一人で走りました。
そして、自分が許せなくなりました。





こんな負けっぱなしは絶対に嫌だと。





そして小5の僕がとった行動は、+でさらに5周走ることでした。
速く走れないなら多く走ってやろう、そんな気持ちだけで、遅いペースながらも人より多く走りました。








しかし、やはり圧倒的に遅い自分に走り終わった後も僕の心は冴えていませんでした。



そこに、長距離を担当していた僕のクラスの担任の先生、T中先生が、走り終わった僕に近づいてきてこう言いました。



「トミーはすごいね!あんなに走り続けられるなんて、きっと長距離が向いてるんだね。」
でも遅いじゃないか、と半分いじけていた僕は、自分に才能なんか、と思い大したリアクションもしませんでした。





しかしそのとき、初めてスポーツの才能があると認めてもらえたことが自信になり、中学校で陸上部に入ることとなりました。



そして僕の8年間の長い競技人生が始まることになりました。

今振り返ると人生の転機はそこにあったんですね。





先生は今どこで先生をやっているんだろうか・・・?


20歳になった今、感謝の言葉を伝えに行きたいですね。
今の僕があるのは、先生のおかげですと。





と、いうことで、僕は中学校で陸上部に入部することになるのですが、まあなかなかそう順調にも行かないもので・・・


次回はその僕の中学校時代の話をさせていただきます!!!


ではでは!
はじめまして!! [2013年05月08日(Wed)]

改めまして、初めまして!!


明治大学商学部3年生の、冨ケ原啓太郎と申します。

記念すべき初投稿ですexclamation

今回から二回、三回ぐらいに渡って、自己紹介のブログを書こうと思います。

まず、なぜ私がこのブログを書くに至ったか。

私は現在商学部で主に貿易や世界経済について学んでいるのですが、その授業の内の一つにこんな授業がありました。

「ベンチャービジネス論」という授業で、講師はご自身も久米繊維の取締役会長でいらっしゃる、久米信行先生(http://www.facebook.com/nobukume)です。




その授業というのが、自分の好きなものについて一年間ブログを書き、情報を発信し続け、それを自分の第二の履歴書にしていこうというもの。


こんな斬新でワクワクする授業は他にないな、と想い即履修を決断。


そんなこんなで最初のブログを書いています。




プロフィールにも書いてあるのですが、色々なことに手を出し首を突っ込んでいます。
そういうのが好きな人間です。俗にいう新しい物好きです。


つい昨日まで宮城の南三陸に行っていて、ボランティア活動をしていました。

その話も多少織り交ぜていこうと思いますわーい(嬉しい顔)




しかし、僕のメインテーマはずばり、ランニング(主に長距離)!!!


なぜランニングなのか、僕の経歴や今までの経験があってこそのテーマなのですが、それに関しては次回のブログで書いていきます!





これから少なくとも週に2回のペースで更新していきますので、ちょくちょく見に来てくださいね!


ではでは!
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

冨ケ原さんの画像
http://blog.canpan.info/bobytaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bobytaf/index2_0.xml