CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月11日

国際的なイベント開催に、ベネズエラからメッセージが

「エル・システマ」という団体をご存知ですか?
ベネズエラでクラシック音楽の教育や楽団運営を通じて、
30万人以上の若者を支え、育ててきた団体です。

そのメンバーの若者たちがまもなく来日、高校生団体HOT JAPAN Project
ブラストビートが協力して7月16日にイベントを開催します!

そのベネズエラから、応援メッセージをいただきました。

El Sistema Ph.jpg

”私たちは、ベネズエラ青少年オーケストラシステム「エル・システマ」のグアレナ支部を代表し、日本を訪問することになりました。この支部では2300人以上の幼児、青少年がオーケストラ活動に参加、7つのオーケストラ、2つのベネズエラ伝統音楽グループを備えています。今回のメンバーは、その第一オーケストラである「フランシスコ・デ・ミランダ・ユースオーケストラ」の音楽家たちで、早朝から夜遅くまで、勉強、練習、指導の毎日を送っています。

今回、日本とりわけ広島に行けるというニュースを聞いたとき、とても驚きました。大きな感動とともに、平和の音楽大使という重要な役割、世界に対してメッセージを発信するという責任も感じました。私たちは、ヒロシマ・ナガサキについて学び、その歴史について学び、ひとりひとりの人間として助け合っていく未来を築きたいと考えます。音楽でつながることは、それをきっと可能にしてくれるでしょう。さまざまな障壁となる国境というものを越え、私たちみなが成長し、協力して行けたらと思っています”
===========================

このイベント、高校生などがわずか1カ月ほどで企画し、開催しようとしています。
ブラストビートのふだんの3カ月のプログラムでも、
スケジュール的にはかなり厳しいのに、その半分の時間しかありません。

そのメンバーからは、こんなご案内が届いています。

===========================
一夜限りのコラボレーション音楽イベント「輪恩」!
地球の反対側から日本の地へ…

ベネズエラ青少年オーケストラ「エル・システマ」がやって来る!

南米ベネズエラの若い音楽家10名が、
NGOピースボート地球一周の船旅に参加するために来日します。
彼らは、広島を訪問し、ヒバクシャに寄り添い、平和の意味を見つけようとしています。

このイベントでは、日本とベネズエラの若者が、ヒバクシャの経験を一緒に聞き、
音楽を通じて、歴史と未来をどう継承していけるかを考えます。

国境を越え、新しい仲間に出会い、成長し、
洗練されたクラシック音楽やエネルギー溢れるラテン演奏を聴き、
楽しい時間を過ごしましょう!

【日時】2013年7月16日(火)
開場18:00/開演18:30〜20:30

【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール
(小田急線・参宮橋駅から徒歩10分)
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

【料金】
<前売> 高校生以下/700円・大学生/1500円・社会人/2000円
<当日> 高校生以下/1000円・大学生/1800円・社会人/2500円

前売りチケットのお申し込みはこちら↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0d99551255694
質問・お問い合わせ等は以下のアドレスまで
wakwak.live2013@gmail.com

===========================
時間がホントにない中、集客に苦労していますが、ぜひお越し下さい♪
素敵な時間になることは間違いないと思います!
posted by 神代 at 23:51| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く