CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年02月21日

B-Bar vol.1 社会起業家波瀾万丈 大好評にて終了のお知らせ

ブラストビートは若い世代への音楽を通じた教育事業を活動のコアとする団体ですが、活動の裏テーマの一つに、この教育事業に参加する層である、自分たち大人たちも楽しく、充実した日々を過ごしたいね、ということがあります。そんなテーマで、前から自分たち自身も楽しめるイベントとして企画していました、「ただ飲みに行くだけじゃない、ただ勉強会に行くんじゃない、クールで勉強にもなっちゃう、大人の夜遊びスタイル」をコンセプトとしたB-Bar、第一回目が開催されました!

初回にして、私たちの予想を超える応募をいただき、40名で満員御礼で締めきりをさせていただくことに。




記念すべき第一回は、ブラストビート代表にして誰よりも熱い男、松浦と、NPO法人リビング・イン・ピース代表の慎さんをお迎えし、2人の波乱万丈の人生と、それぞれ社会起業にかける思いを語ってもらいました。

慎 泰俊さん
NPO法人 Living in Peace代表
website: http://www.living-in-peace.org/
blog: http://stjofonekorea.blog6.fc2.com
twitter: http://twitter.com/TaejunShin
著作 「15歳からのファイナンス理論入門―桃太郎はなぜ、犬、猿、キジを仲間にし
たのか?」
http://bit.ly/ck6GUG

松浦貴昌さん
NPO法人(申請中)ブラストビート代表
website: http://www.blastbeat.jp/
blog:http://takaman.blog7.fc2.com/
twitter: http://twitter.com/takaman02



(こんな、お茶目なフライヤーをつくったんですよ!)

場所は、下北沢駅からほど近い、Com.Cafe音倉さん。雰囲気よし、お料理もおいしい、心お温まる素敵な空間。こちらは、特定非営利事業法人「国境なき楽団」が運営していらっしゃるカフェ。カフェの中には、楽器を改造したオシャレな家具がそこかしこに。



2月の寒い日のことでしたが、会場は2人の起業家の熱意と、集まってくださった方々の熱気でむんむん。

松浦は、「アホで無敵だったあの頃」と題して、自分自身の波乱万丈の人生について、「働かざる者食うべからず」のポイント制の家庭で育った子供時代から、やんちゃなミュージシャン時代まで披露。波瀾万丈すぎて、持ち時間内では26歳までしかたどりつかなかった松浦の人生。。。今後も楽しみですね。笑



(やんちゃ時代を経て、今はWEBマーケティングの会社を経営しながら、ブラストビートを含む3つのNPOに深くかかわるという、実に精力的な活動をしている松浦)

慎さんからは、子供時代のエピソードにはじまり、Living in Peace設立、マイクロファイナンス事業の立ち上げに至るまでの物語を。静かな語り口ですが、強い意志をもって歩まれてこられた慎さんの言葉ひとつひとつに、勇気をもらった参加者が多かったようです。



(「制約条件が創造性をもたらす」という、川本裕子さんの言葉の引用に、パートタイムNPOの運営の先輩からの知見としてはっとさせられたブラストビートメンバーも多かったようです。)

セッションの後は、参加者同士のフリートークタイム。これも実に盛り上がりました!こんなに、その場であった人同士がフレンドリーに話し始めるような雰囲気、なかなかないよね?とスタッフ一同も大興奮。

最後には、ブラストビートのパイロットプログラムである「CocoroOdoru」からライブのお知らせが。ライブ、3月19日、江古田です。要チェック!

そして、ブラストビートの会員募集予告もさせていただきました。詳細はML等でまたご連絡してまいります。


次回 B-Barはすっかり春になった4月後半を予定しています。みなさん、またお越しくださいませ。

(本日の写真は、Cocoro Odoru の翔さんがとってくれたものです!もっといい写真もいっぱいあるのですが。。。Canpan ブログ、写真5枚までなので、ここまでしかお見せできません。残念)
posted by Blabin at 18:50| Comment(0) | プログラム
この記事へのコメント
コメントを書く