CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
2017年冬期プログラム 参加者募集中!

若者の学びと成長の場を支える「サポーター会員」としてのご支援
http://blastbeat.jp/letsjoin/apply_member/
ご寄付をよろしくお願いします!
http://blastbeat.jp/letsjoin/apply_donation/

2017年10月18日

2017冬期 プログラム参加メンバー募集中!

皆様のご支援をうけ、2017夏プログラムは、
無事に2チームとも音楽ライブを実現することができました。
改めまして、ご支援いただいた皆様、心より御礼申し上げます。
 
DSCF1367.JPG
 
IMG_0094.JPG
 
IMG_3928.JPG
この熱気を、この元気を、次のシーズンにつなぎ
また新たなメンバーで、また新たなチャレンジをしてまいります!
__________________________
 
■ ブラストビート2017年度 冬期プログラム
■ 学生向け「参加説明会」

詳細 https://blastbeat-e.jimdo.com/

10月19日(木)を皮切りに、随時開催しております。
チャレンジプログラムは12 /17(日)よりスタート予定。


当日は、イベント企画が体感できる「ブラビdeトランプ」で遊びながら
チャレンジの内容について、団体について、お話いたします。
___

高校生・大学生だけでなく、過去には大学院生や、
浪人生、フリーターの方も参戦実績があります。
「チャレンジしたい若い世代を応援したい」というのが
我々ブラストビートの本懐であり、ずっと変わらぬスタンスです。
 
興味がある!というみなさまには、
ぜひお気軽に「説明会」にご参加いただきたいです。

また、もうオトナになっちゃってるよ…という皆様には、
学生のご家族・ご友人がいらっしゃれば、
ぜひお薦め・お誘い合わせいただきたいです。

ライブづくりを通し、ビジネスのリアル、社会との接点、そして
「自分が変わっていく、伸びていく、強くなっていく」瞬間を
しっかりと感じることができると自負しています。

もともとアイルランドから始まり、
海を渡ってきた、この「次世代のためのプログラム」を、
これからも、未来へ、全国へ。
___
posted by 山本 at 00:30| Comment(0) | プログラム

2017年09月30日

OB・OG・スタッフでバーベキュー♪

9月末日。晴天。
都内某所の公演にて。
OB・OG・スタッフでバーベキュー♪を敢行いたしました!!
 
暑くもなく寒くもなく、心地よい秋の午後となりました。

だらだらと少しずつ集まる仲間たちと、
 (飯食うだけだと思いやがって みんな定刻に来ない… うぅ… )
肉を焼いたり、 
IMG_3829_R.jpg
エビを焼いたり、
IMG_3842_R.jpg
 
のんべんだらりとした時を過ごしました。はい。
 
IMG_3852_R.jpg
 
たまには、シゴトは忘れて…
こういう時を過ごす機会をもっていくのも大切ですよね
声をかけたら集まってくれるOB・OGの皆様にも感謝です。
 


 
最後に、後片付けまで残ってくれたみなさまと記念に一枚、ぱちり。して
 
bbinsta004.JPG
 
本日は解散となりました。
次にみなさんと顔を合わせるのは、…冬期プログラムのキックオフイベントかな?
 
posted by 山本 at 23:31| Comment(0) | ブラビの気まぐれ

2017年07月31日

7/30「中間プレゼン大会」にて、多数のOB、OG、支援者の皆様と。

キックオフから49日後。
ちょうどプログラムは折り返し地点に入ります。

本日は、6月にキックオフした2つのチームが
これまでの成果と、自信が世に出したいライブイベント企画を
みなさんの前でプレゼンテーションする日。です。
会場もう少し広いところにすればよかったかも…と感じるくらい
たくさんの!みなさまにお越しいただきました。

2A9B7A49-335E-4247-AB00-765855EA8BBF.jpeg

適度な緊張感?のなか、まずはteamA「真夏のサンタ」が
若者を元気にするライブ!!を掲げ、これまでの活動をアピール。

続きましてteamBが、
「誰より私たち自身が、日々感じているリアルを、同世代に向けて発信する!」
という、企画への熱いアピール。

7052AE4B-807C-4F8F-A156-3DF375E742FC.jpeg


それぞれのプレゼンテーションのあとは、小グループに分かれての
フィードバックタイムを実施しました。
すべての来場者が、ふたつのチームのメンバーそれぞれと
必ず直接、声を交わすことができるように、場所を大きく使いました。


F29B483C-C5CA-471D-91F8-33D661804625.jpeg

68A23FB3-0A9D-4600-883E-4C104F89FC5E.jpeg


この日、この場で、生まれたコミュニケーションのなかから
少しでも多くの 「声」が、
よりよい形で、学生メンバーのみなさんのお手元に届いていれば
いいなぁ・・・と、事務局一同、願っています。

さて、次にみなさんにお会いするのは…
ライブ の 本番 かな ?!




posted by 山本 at 23:58| Comment(0) | プログラム