CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年11月 | Main
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
ドリプラ2011本選 [2011年12月13日(Tue)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の本選に行ってきました。





ついに本番です。



6ヵ月かけて作りあげた10分間、渾身の作品を観てきました。



どのプレゼンも素晴らしかったです。


今年は例年より笑いが多かったです。


客観性、意外性を含めると
ギャグとかでなくても笑いがおこります。

観客と登場人物を同化させないことがポイントです。




とても楽しめました。




そして感動の涙。




今年は爽やかな涙を流させていただきました。




プレゼンターの展示ブースは人で溢れていました。







それにしても、JCBホール、



最高です。







音楽の波動がビンビンきました。



ドリプラ予選に行ってきました。 [2011年12月10日(Sat)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の予選に行ってきました。






今回はリクルートさんの素敵な会場です。





満席でした。立ち見にならなくて良かったです。




プレゼンは、



素晴らしいものばかりでした。




特に今回は笑いが多かったです。



笑いあり、涙あり




Ustreamでも放送してました。








下記からご覧になれます。
https://www.facebook.com/DreamLinerGO



9月に映像ストーリー制作講座を開催したのですが、
お越しくださった3名のプレゼンターの方は、
全員本選に行かれました。


ほっと胸をなでおろしているところです。




いよいよ本選

会場はJCBホール

最高の設備の環境です!



今日以上の感動、楽しんできます!!


月に一度のお楽しみ [2011年12月09日(Fri)]

先日は、月に一度のお楽しみ

昔話語り部の勉強会に行ってきました。






今回、自分の語りは無く、
少しウトウトしながら聞いてしまいました。


話を聴きながら眠くなるのも
ある種、昔話の価値かな・・・



次回は私が語る番です。



「三枚のお札」を覚えて語ろうと思っています。



小僧が山姥に追いかけられる話です。


和尚さんから貰った
三枚のお札が、火の山になったり、針の山になったり、川になったりします。


セリフが
コメディーでとても面白いです。
読みながらニヤけてしまいます。



思ったより長い話なので、
果たして本番まで間に合うのか・・・といったところです。




さて、今日はドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の予選に行ってきます。



どんなプレゼンが見れるか楽しみです!


ドリプラ2011支援会 [2011年12月07日(Wed)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の支援会に行ってきました。






いよいよ、12/9(金)予選、12/10(土)本選が近づいてきました。


もう直前なので、
この時期の支援は、動画編集ソフトの使い方でした。



先週までは、何名かのプレゼンターからシナリオの添削依頼を受けておりました。


その中で、受けた質問と回答をご紹介します。




Q : 共感を呼ぶセルフを書くにはどうすればいいですか?

A : セリフは単独で考えず、置かれた状況とセットで考えます。
    共感を呼ぶセリフにするには、
    まずはそのセリフが出てくるような状況を作っておきます。




Q : 伏線をはるにはどうすればいいですか?

A : 伏線は、あとで重要になるものを、あらかじめそれとなく出しておきます。
    そうすることで、印象に残せたり、面白いシナリオになります。

    伏線は、話の途中で出しておいたものを
    最後に全部集めることをイメージすると考えやすいです。

    現状のストーリーだと、主人公以外の登場人物が
    一回しか出てきておらず、消費されてしまってもったいないです。
    再利用するようにすると、それが伏線になるかもしれません。





私ならこうすると言う感じで、一緒に妄想もさせていただきました。


シナリオを考えているときはどうしたらいいのか分からなくなってしまいますが、
書けた時の充実感はひとしおです。



スポットコンサルでした [2011年12月01日(Thu)]

先日は、ある社労士の方の依頼で
ムービーのスポットコンサルティングをしてきました。


音楽の使い方を中心に秘訣をお伝えしてきました。




もともとのムービーは、音楽を多用していました。
それによってせわしない印象が出ていました。



そこは、観客の気持ちに合わせて
音楽をぐっと減らして解決です。


音楽にも感情の波がありますから、
その波にのっかると上手く行きます。