CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年11月 | Main
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
ドリプラ2011支援会 [2011年12月07日(Wed)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の支援会に行ってきました。






いよいよ、12/9(金)予選、12/10(土)本選が近づいてきました。


もう直前なので、
この時期の支援は、動画編集ソフトの使い方でした。



先週までは、何名かのプレゼンターからシナリオの添削依頼を受けておりました。


その中で、受けた質問と回答をご紹介します。




Q : 共感を呼ぶセルフを書くにはどうすればいいですか?

A : セリフは単独で考えず、置かれた状況とセットで考えます。
    共感を呼ぶセリフにするには、
    まずはそのセリフが出てくるような状況を作っておきます。




Q : 伏線をはるにはどうすればいいですか?

A : 伏線は、あとで重要になるものを、あらかじめそれとなく出しておきます。
    そうすることで、印象に残せたり、面白いシナリオになります。

    伏線は、話の途中で出しておいたものを
    最後に全部集めることをイメージすると考えやすいです。

    現状のストーリーだと、主人公以外の登場人物が
    一回しか出てきておらず、消費されてしまってもったいないです。
    再利用するようにすると、それが伏線になるかもしれません。





私ならこうすると言う感じで、一緒に妄想もさせていただきました。


シナリオを考えているときはどうしたらいいのか分からなくなってしまいますが、
書けた時の充実感はひとしおです。