CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 映像コンサルティング | Main | よくある質問»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
【8】安達充さん作品 [2011年02月13日(Sun)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010
を開催しました。


その時の作品を紹介しています。


コメンテーター作品の上映も行いました。
二人目は安達充さんの作品です。




 ソングレタームービー『あなたしか起こせない奇跡』

 安達充

 ソングレターアーティスト

 【テーマの概要】
  ヒーラーとして活躍している神社昌弘さんからの依頼で作曲した
  ソングレターの映像版です。

  元になっているのは神社さんの自伝的小説
  『あなたにしか起こせない奇跡』(東洋出版株式会社)です。

  幼い頃からスピリチュアルな能力を発揮していたがために、
  クローン病やその他多くの困難を経験してきた神社さんが、
  それを乗り越えてこれたからこそ伝えられる

  「誰にでも奇跡は起こせる!」「今生きていることこそ奇跡!」

  といったメッセージを曲にしました。



実際のムービーはこちらです。







上映後、この作品で工夫したポイント、こだわりなどお伝えしました。



プレゼンやムービーで音楽を活用する際、大抵の方は何となく楽曲を選んでしまうのですが、
効果的な使い方というものがあります。
安達さんはそれを体系的に理解されていて、分かりやすく教えてくれます。

普段音楽の活用方法などの話を聞くことがないので、
皆さんメモを取りまくっていました。


安達さんには私主催の講座で「音楽素材制作・活用講座」を担当いただいています。
次回は4/16(土)14:00〜16:30に開催します。お勧めです!


詳しくはこちらをクリック



【7】みるなの中嶋作品 [2011年02月10日(Thu)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010
を開催しました。


だいぶ時間が経ってしまいましたが、
当日の作品を少しずつ紹介していきたいと思います。


受講生代表6名の方の作品の上映が終わったあと、
今度はコメンテーターの作品の上映を行いました。
まずは、私、みるなの中嶋の作品です。



 ドリームプラン・プレゼンテーション コンセプトムービー『千人の教え』

 みるなの中嶋

 映像制作講座講師 兼 システムエンジニア


 【テーマの概要】
ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)の世界観、価値をドリプラを知らない人に分かりやすく伝えるために制作しました。
夢はあるが家族から反対されている人が、ドリプラに来ることで、家族の応援が得られるという価値を体験する物語です。
「夢に挑戦する大人たちに、子どもは心を奪われる」というメッセージを伝えています。



実際のムービーはこちらです。4,000人近くの方に見ていただいています。










上映後、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えしました。
特に私の場合、シナリオの作り方、画像の編集方法など技術的な観点で解説しました。


いくつかさわりだけご紹介します。

1.価値の伝え方
 価値・顧客・事業の具体性、一貫性

2.明日からできるかっこいい写真の録り方
 黄金律、三分割法、照明効果

3.ムービーの目的




照明効果を使うとこんな感じになります。

befor



after




皆さんたくさんメモを取ってくださり、お役に立てたようで良かったです。


プチ・ムービー・ショーを開催しました [2011年01月26日(Wed)]

今日は、「プチ・ムービー・ショー」でした。


プチ・ムービー・ショー」とは?

昨年、ビジネス・ムービー・ショー2010を開催したところ、
発表者の方から、
ビジネス・ムービー・ショーの小さい版をやりたい!
という声をいただきました。


懇親も深めながらムービーの発表もしたい!
ということで、


レストランを貸し切って、
ビジネス・ムービー・ショーの発表者の方、スタッフの方、ご紹介いただいた方で開催しました。

それが、「プチ・ムービー・ショー」です。



ムービーを肴に食事をしながらいろいろ語りあいました。



この会によって、
ムービーを見てもらうのをモチベーションに制作に取り組んだり、

他の人に見てもらってフィードバックをもらったり、

他の人の作品からインスピレーションを得たり、

それを、懇親を深めながらやれたら
いいな〜と思いました。



この会では、特にムービーの制作途中段階を見せることを大切にしたいなと思っています。


一般的に
制作途中のものを見せるのはとても恥ずかしくて、
勇気がいるのですが、

そうならない気軽な雰囲気を作っていけたらいいです。



今回がその第一回目でした。

参加して下さった皆さん、
ご尽力いただいた大谷こーせーさんには本当に感謝です。


ありがとうございます。







【5】マザー里美さん作品 [2011年01月02日(Sun)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010
を開催しました。


だいぶ時間が経ってしまいましたが、
当日の作品を少しずつ紹介していきたいと思います。


5番目は、マザー里美さんの作品です。



■ビジネス・ムービー・ショー
 【不登校解笑マザー】の為のムービー

 マザー里美




 【テーマの概要】
 私のライフワークである不登校の子供を持つ母親をサポートことのなかで、しばしば問題になる、親子の心の行き違い。何気ない日常の会話のやり取りから発生する問題を解り易くムービーにしたいと思います。




実際のムービーはこちらです。




上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイントなどお伝えいただきました。


そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>



発表の機会を頂いた事により、期限と観られる環境、
共に頑張る仲間を頂き、そこから出来る自分になれる喜びがありました。

それまでには、制作にあたっての相互支援勉強会を
開いて頂き、中嶋さんのノウハウを教えて頂きながら、
仲間との意見交換をしながら沢山の事を学ばせて頂きました。

そして、それらを持ち帰って、PCに向かいながら、
ストーリーとして描き直したりしていく中で、
自分の仕事を整理したり、その仕事の在り方や
提供出来る価値を明確にする作業になりました。

ストーリーが直前にやっと煮詰まったので、
発表の前はハラハラドキドキの感じもありましたが、
観覧頂いた方には、「引きこまれた!」
「語りが心に響いた!」と言って頂き、自信を持って
ムービーを活用して行こうと思う事が出来ました。

そしてそれまでそんなに好きでなかった自分の声を
好きになる事も出来ました。これも多くの方に観て頂く
機会があったお陰です。ありがとうございました!

中嶋さんをはじめ、関わって頂いた方々に心より深く感謝しております。




感想ここまで>>




何もないところからとても良い作品に仕上がりました!



■マザー里美さんのことを詳しく知りたい方は

 ★ホームページ
  http://www.567tenshi.com/


 ★ブログ
  http://ameblo.jp/567tenshi/
【1】四ッ柳 茂樹さん作品 [2010年12月16日(Thu)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010
を開催しました。


だいぶ時間が経ってしまいましたが、
当日の作品を少しずつ紹介していきたいと思います。


1番目は、四ッ柳 茂樹さんの作品です。



■ビジネス・ムービー・ショー
 理想の学校

 起業コンサルタント 四ッ柳 茂樹




 【テーマの概要】
 「学校を創りたい」、私の夢であり、実現しようとしているものです。
創りたいのは、社会で活躍している人が教員として、一定期間勤める小中学校。その学校の素晴らしさについて、生徒目線から伝えることを目指します。




実際のムービーはこちらです。





上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイントなどお伝えいただきました。


そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>


今まで、映像を作ることの大事さや大まかな知識はあるつもりでした。
でも、実際に自分で作ってみると、思ったように出来ません。

そんなときに中嶋さんや仲間のアドバイスが、とてもありがたかったです。
映像作成の大変さや奥深さに、少し触れることができ、
もっと作りたくなりました。

また、自分で作ったり、仲間の映像の作成過程を体感したおかげで、
他の人の映像を見るときの視点が増えて、様々な角度から見られるように
なったと感じています。

やはりプロに聞くと、成長の速さが違うことをまた実感しました。

中嶋さん、みなさん本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


感想ここまで>>




何もないところからとても良い作品に仕上がりました!



■四ッ柳さんのことを詳しく知りたい方は

 ★ブログ
  http://ameblo.jp/kigyourule


 ★ホームページ
  http://www.ocl.co.jp
【0】オープニングムービー [2010年11月16日(Tue)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010
を開催しました。

その時のオープニングムービーを公開します。




制作者は私、みるなの中嶋です。
当日は、何のソフトを使用したか、何を意図して制作したかを簡単にお話させていただきました。

このムービーからスタートして、司会挨拶、私の挨拶を行い、
受講生のムービー上映という流れで進めました。

明日以降は、受講生のムービーを紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
【開催報告】11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー [2010年11月15日(Mon)]

11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。


開催報告です。


お客様:35名
発表者:6名
コメンテーター:3名
特別プレゼンター:1名
スタッフ:9名
総勢54名の方が集まり、全員でムービーを見るイベントを開催することができました!

写真は山上晴美さんに撮影いただきました。

会場の風景です。




全員にとって、ムービーの学びの場にしたいと考えて、
それを追求して会の流れ、配布資料などを準備しました。






発表者は、伝えたいテーマがしっかりある映像制作講座の受講生代表。

コメンテーターは、
「感動」:大前みどりさん
「音楽」:安達充さん
「技術」:みるなの中嶋というムービー制作で主要な要素を押さえた方。

特別プレゼンは、
情報整理のスペシャリスト 大谷こーせーさん

スタッフはドリームプラン・プレゼンテーション世界大会のコア運営スタッフ、絶対の信頼をおいている方。


私の知りうる限りのベストメンバーの方に集まっていただきました。
そのおかげもありアンケートではとても嬉しい回答をいただきました。


Q:満足度はいかがでしたか?
 とても満足:28名
 どちらかといえば満足:7名
 ふつう:0名
 どちらかといえば不満足:0名
 不満足:0名



たくさんのコメントをいただきましたので、ご紹介させてください。

【01】サービス業
今の私に一番大切なことを思い出すことができました。
おさえていたものをはきだしたら、心が豊かになりました。
プレゼンについても、よりよいものを作る知識が得られ、
良い時間を過ごさせていただきました。


【02】
他人のムービーを時間をとってじっくり観ることがないので、とても勉強になりました。
伝えたいことを明確にして、どのように伝えるのか、そのヒントが少し分かるような気がしました。
私もいつかムービーを作ってみようと思いました。


【03】新井潤さま
動画を作ってみようという気になったので良かった。


【04】旅行業
気づき、学びが多くありました。
映像では写真のポイント、音楽、また、具体的に深めた表現と多くの学びがありました。


【05】起業中 石毛紀代子さま
現在の自分が取り組むプレゼンの役に立った。
何を伝えたくて、映像を作っているのかが分かりました。
コツをいろいろ教わりました。
実践的な内容でとても勉強になりました。


【06】コーチ
ドリプラのプレゼンの参考になりました。
ムービー制作のノウハウを持っていなかったので、とても参考になりました。
個々の詳しい講座に出たいと思いました。


【07】自営業
皆さんのムービーがさらにブラッシュアップされて、ご自身のHPやブログなどで本当に実際に使われるまでに至るといいですね!
今日もありがとーございましたー!!!


【08】会社員 尾口あゆみさま
司会の方の「レビューを重ねることで場を自分で作り成長していく」という言葉に感動しました。


【09】コンピュータプログラマ 勝又亮さま
ムービーの制作で大切なポイントが分かったので良かった。
どんなソフトを使っているか参考になった。
このようなイベントに初めて参加したので初めて聞く話がたくさんあり、参考になりました。


【10】
コメンテーターの作品上映とそのエピソードがとても具体的で分かりやすく勉強になりました。
もっと聞きたかった。
プロの作品ということで参考になるところが多くその制作過程もまた自分とは違う視点なので
面白かったです。
大前みどりさんのムービーは本当に自然と涙が出てきました。
こんな作品を作れるなんて本当にすごいなぁとまた改めて感動しました。


【11】ことだま師 小嶋佐知子さま
制作の舞台裏の話や体験談はとても参考になります。
作りたい、学びたい、もっと人の作品を見たいと思いました。
ヒントをたくさんいただきました。具体的ですぐ実践できる点が素晴らしい。
何度か共感、泣けました。
サポート、アドバイス、モデリング、参考になりました。
大谷こーせーさんのショートセミナーもとても分かりやすく、ムービー作りの楽しさ、可能性、応用案、
いろいろと頭の中で膨らませています。
たくさんのものを受け取りました。


【12】
とても楽しい半日を過ごさせてもらいました。
次回も楽しみにしています。


【13】会社員 坂田光養さま
作れたらいいなが、作れるかなになってきました。
ありがとうございました。


【14】社会保険労務士 阪本裕介さま
フィードバックのポイントが適切でありがたかった。


【15】会社員 アーティスト 匂坂祐子さま
ムービー作りにとても参考になりました。
これを機にドリプラまで頑張って世界を変えるプレゼン制作に励みます。


【16】IT系新規事業開発 佐々木勧さま
いろんなムービーを観ていろんな人生を知って感動しました。
また、どうしてそこで自分が感動するのかに気づくことができました。
さらに、ムービー制作者の視点でそれを誘発するテクニックを学べました。
トリプル感謝です!!

【17】会社員 佐藤栄時さま
大いに刺激を受けました。
モチベーションも上がりました。
コメンテーター御三方の作品はさすがプロと思いました。


【18】
ありがとうございました。


【19】薬剤師
とっても感動です!
ありがとうございます!

【20】6次産業型農業産業 中島康晴さま
リアル感あります。
もっと学びたい。
店用のムービーを作ってみたいです。

【21】
発表者の方やコメンテーターの方の制作時の裏側やポイントを聞けて、とても参考になりました。
また、様々なムービーを通じての伝え方を見れて良かったです。
是非参考にさせていただきたいと思いました。


【22】音楽業
具体的に作る過程を感じられて、今後の参考になりました。
もっとたくさんの方の作品も見たいと思いました。


【23】会社員
とても心に響く作品ばかりでした。
ストーリーの作り方など、皆さんのアイデアが参考になりました。
とても素敵な空間でした。
皆さんの想いがこもっており素晴らしかったです。


【24】自営業
自分に重ねてみると感動するシーンが何度もありました。
音があることによって映像が引き立った。
自分が何を伝えたいかを考える必要があると思いました。
初めての参加でしたが、楽しかったです。
自分に話力がでました。


【25】農業 星野高章さま
自分が作る参考になった。
こういう場は初めてだったので新鮮でした!
自分にもできるかもって気持ちになりました。


【26】音楽事務所代表
大前さまのムービーの制作過程のエピソードは、とても勉強になり、また感動しました。
安達さんの着眼は素晴らしい!!


【27】Webディレクター 村石 敏享さま
良い映像を見せていただきました。
人間性がでる映像ですごくよかった。ポイントはやはり、「人」だなと思いました。
見つめ直すきっかけとなりました。
あくまで心を主体においた企画で、感動できました。
これは是非参加したいと思いました!!


【28】ビジネスコーチ
映像も音楽もどこまで細部にこだわっているかを感じられたのでよかった。
人それぞれの努力の足跡が垣間見れたので良かった。
超素人なのでどんなソフトでどんなことができるかがちょっと理解できた。
お客様との接し方で作ってみたらいいなぁと感じました。


【29】クレームコンサルタント
大前さんのお話をもっと聞きたかったです!!


【30】会社員
ムービーが感動を伝えるのに適したツールであることがよく理解できました。
日本人だけでなく外国人にも外国語で感動が伝えられればと思っています。
また参加します。



後日、発表者の作品で公開可能なものを紹介していきます。

本当にありがとうございます。
とりあえず写真です。 [2010年11月05日(Fri)]

11/3に開催したビジネス・ムービー・ショーですが、
会が終わって、本日たくさんの方からメールをいただきました。


喜んでいただき嬉しく思います。

アンケートなどでもいろいろな嬉しいコメントをいただいております。
後日まとめてご報告いたします。


とりあえず、今日は当日の模様を写真だけお見せします。


たくさんの方にお集まりいただきました。




ある方がメールでこんな感想を下さいました。


ひとこと、楽しかった〜!!
お客さん、発表者、主催者、スタッフに一体感があって、
なおかつフラットな雰囲気と心地よい緊張感溢れるすばらしいイベントでした。

この空間にいられて幸せだなぁと感じました。



まさにそんな一枚。





それでいて、皆さんたくさんのメモをとってくださいました。




私の映像制作講座を受講して下さった方に、
本当にムービーを作れるようになって欲しいという願いは、
達成できたかなと嬉しく思っています。



写真撮影は、昨年、ビジネス・ムービー・ショーで発表をしてくださった
山上晴美さんです。
ありがとうございます。

ビジネス・ムービー・ショー終了しました。 [2010年11月04日(Thu)]

とうとうビジネス・ムービー・ショー2010が終了しました。

発表者の皆さんが真剣に取り組んでくださったおかげで
とても素晴らしい会になりました。


ここ数日は、準備が大変でブログを更新する時間もありませんでした。


会の模様、発表者の方のムービーなどおいおい公開していきます。


特に嬉しかったこととして、
発表者の方からプチ・ビジネス・ムービー・ショー開催のお申し出をいただきました。


私も以前から、もっと気軽に参加できて、ムービー制作の役に立つような機会を作り
たいと思っていました。


必要な時に必要なお手伝いができるというのは素晴らしいと思っていました。

それを発表者の方からご提案いただいたことに大変嬉しく感じております。


私主催のイベントはこれが今年最後の予定です。


これからは、ドリームプラン・プレゼンテーションのプレゼンターの方のお手伝いをしていこうと思っています。


明日、早速朝10:00〜個別支援会です。


感動と共感のプレゼンテーションができるよう全力でお手伝いしていきます。


【最終のご案内】11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー開催します! [2010年10月30日(Sat)]

中嶋さんのセミナーには一つだけ欠点があります。
それは、他のイベントと被ること。

手帳を見てください。

絶対に予定が入っていますから。

でも僕は、それらをキャンセルして、中嶋さんのセミナーに全て参加しました。
そして結果を出すことができました。


ドリームプラン・プレゼンテーション2009 共感大賞
日本夢大学 斉藤直人




11/3(水・祝)ビジネス・ムービー・ショー2010、いよいよ申し込み締切間近となりました。

■お申し込み
 http://tinyurl.com/bizmovie2010
■申し込み締め切り:10/31(日)



「もっと伝えたい! もっと分かって欲しい!」

◆自分の夢をもっと周りに伝えたい
◆でも、やりたいことが相手に伝わらない
◆話すのが苦手で上手くいかない
◆どうやったら上手く伝わるのか分からない

そう思ったことはありませんか?




伝わるムービーの制作には方法論があります。

シナリオ、映像、音楽・・・


ムービー制作初めての方でも大丈夫。
プレゼンでも使えます。

伝わるムービー制作の方法論を学べる年に一度だけのイベント


「ビジネス・ムービー・ショー」を開催します!!


ビジネス・ムービー・ショーの価値は2つ。

─────────────────────────────
1.価値を伝えるムービー・プレゼン制作の方法論が学べます。
2.各分野で活躍中の発表者・コメンテーターと一度に知り合いになれます。

─────────────────────────────


昨年は50名の方が集まりました。


発表者・コメンテーターには各分野で活躍中の方が参画されます。


■発表者
 1.ドリームムービー代表取締役社長 上田 寛さん
 2.ありがとうランナーズ 尾口順一さん
 3.一流の人脈を持つ すずきかつみさん
 4.絵本のソム理恵さん
 5.不登校解笑マザー 福永里美さん
 6.起業コンサルタント 四ッ柳 茂樹さん

■コメンテーター
 1.音楽制作 安達充さん
 2.感動ムービー第一人者 大前みどりさん
 3.映像制作エンジニア みるなの中嶋

■特別プレゼンテーション
 情報整理のスペシャリスト 大谷こーせーさん



発表者・コメンテーター・オブザーバー全員がフラットなイベントなので
知り合いたい方と簡単に繋がれます。
コラボレーションやオファーの話もできます。
昨年は、コメンテーターと発表者にラジオ出演のオファーを出したオブザーバーの方がいました。


こんな人にもお勧めです!
・お店・商品価値を動画で発信したい!
・コミュニティのPRを映像で配信したい!
・結婚式のムービー映像を作成したい!
・とにかく動画が好き!作って見たい!
・サプライズ映像を作って誰かを感動させたい!

さらに発表作品のテーマ、当日の流れなど、詳しい説明はこちら。
http://blog.canpan.info/bizmovie-study/archive/97

イベントが終わった後、
たくさんのメモとインスピレーションを手にしているはずです。
是非仲間になりましょう!!

もし、周りにお役にたちそうな方がいらっしゃいましたら
ご紹介いただけると大変うれしく思います。

■開催日:11/3(水・祝)
■講座時間:13:00〜16:15
■開場:12:30

■場所:江東区文化センター 視聴覚室
  東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 徒歩5分
  http://www.kcf.or.jp/koto/map.html

■受講料:3,000円
  会場入り口で受付をしますので、そちらでお支払いただけるようお願いします。

■お申し込み
 http://tinyurl.com/bizmovie2010

■申し込み締め切り:10/31(日)



長文お読みいただきありがとうございました。
| 次へ