CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 小技 | Main | 映像制作講座»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
【9】大前みどりさん作品 [2009年12月19日(Sat)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

受講生代表6名の方の作品の上映が終わったあと、
今度はコメンテーターの作品の上映を行いました。
三人目、最後は大前みどりさんの作品です。


 感動ムービー

 大前みどり

 e-five planning代表 感動ムービー制作者

 【テーマの概要】
  社員の働く意欲を高め、会社の価値を伝える。



当日はある事例の感動ムービーを上映しました。
実際の感動ムービーは、お越しいただいた方のみの公開とさせていただいているので、
ブログでの紹介ができないのが残念です。


会場ではあちらこちらから感動ですすり泣く声が聞こえてきました。


会社の理念、ビジョンがすっと伝わってきます。

ムービーの活用事例の参考の一つになったと思います。


大前さんには私主催の

「創造力と表現力を高める映像制作講座」「感動価値のある映像制作講座」

担当いただいています。
次回は3/13(土)に開催します。感動の講座です!


■大前みどりさんのことを詳しく知りたい方は

 ★ブログ
  http://ameblo.jp/quotations/





【8】安達充さん作品 [2009年12月18日(Fri)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

受講生代表6名の方の作品の上映が終わったあと、
今度はコメンテーターの作品の上映を行いました。
二人目は安達充さんの作品です。

 命の大切さ、命のつながり、親の恩

 安達充

 ソングレターアーティスト

 【テーマの概要】
  楽曲の世界観を表現したプロモーションビデオです。
  「僕が生まれた時のこと」という楽曲で、そもそも小学校のPTAのお母様から、
  「子供たちの性教育の授業で、「命の大切さ」を学べるような曲を作ってください」
  という依頼で作曲したものです。


当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。





実際のムービーは写真版なのですが、
インターネット上ではイラスト版を公開されています。
こちらです。




とても良い曲なので、私がリクエストしてこの曲を上映いただきました。

上映後、ご本人から、この作品について解説をしていただきました。

プレゼンやムービーで音楽を活用する際、大抵の方は何となく楽曲を選んでしまうのですが、
効果的な使い方というものがあります。
安達さんはそれを体系的に理解されていて、分かりやすく教えてくれます。
普段音楽の活用方法などの話を聞くことがないので、
皆さんメモを取りまくっていました。

安達さんには私主催の「創造力と表現力を高める映像制作講座」「音楽素材制作・活用講座」を担当いただいています。
次回は3/27(土)に開催します。お勧めです!


12/27(日)には安達さんがライブをされます。
私も行きます。


下記、安達さんからの紹介文を掲載します。


============================

 「今度はあの人と行きたい!」
 今年を締めくくる感動と情熱のライブステージ

▼ソングレターライブ2009ファイナル/安達充×水野元気▼

 http://song-letter.jp/live/(詳細はこちらから)

 全く異なる2人の起業物語を、ライブで伝える感動コンサート


「音楽の力で、日本一感動的に想いを伝える」
 ソングレターアーティスト 安達充と

「一人でも多くの情熱家を世の中に輩出する」
 株式会社情熱代表取締役 水野元気。

 二人が辿り着いた「起業家にとって一番大切なこと」とは?


 <朗読×歌×ピアノ>のハーモニーで送る感動ステージ
 【ライブ人生脚本】ならではの臨場感が、あなたの心に
 情熱の火を灯します。


 ┏━━━━━[ソングレターライブ2009Final]━━━━━┓

 【日付】2009年12月27日(日)  18:30〜開場

 【時間】19:00開演〜21:00終演

 【内容】ソングレター演奏(ピアノ弾き語り)
     ライブ人生脚本(共演:水野元気)など

 【料金】前売4,000円/当日5,000円

 【定員】140名

 【会場】ティアラこうとう小ホール
     http://www.kcf.or.jp/tiara/map.html

 【申込】以下のサイトからお申し込みください。
     http://song-letter.jp/live/

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



【7】みるなの中嶋作品 [2009年12月15日(Tue)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

受講生代表6名の方の作品の上映が終わったあと、
今度はコメンテーターの作品の上映を行いました。
まずは、私、みるなの中嶋の作品です。


 神話ムービー ヤマトタケルの遠征

 みるなの中嶋

 映像制作講座講師 兼 システムエンジニア

 【テーマの概要】
  神話の時代、東国遠征を続けるヤマトタケルは、走水(横須賀)にて大嵐に翻弄されます。
  それを救ったのが后のオトタチバナヒメでした。
  ヤマトタケルとオトタチバナヒメにみる夫婦の絆を描きます。



当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。





ムービーは、イラスト、音楽、朗読、特殊効果を組み合わせて作成しました。


上映後、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えしました。
特に私の場合、画像の編集方法、音声の編集方法、特殊効果の作成方法など技術的な観点で解説しました。


いくつかさわりだけご紹介します。

■画像編集1
 Before
 


 ある地図ソフトから入手した画像を神話のイメージに合わせるため、
 画像編集ソフトで次のように編集しました。

 After
 


■画像編集2
 Before
 


 実物の写真を撮影し、画像編集ソフトでイラスト風に編集しました。

 After
 



■特殊効果
 神話ムービーの中でヤマトタケルが炎に囲まれるシーンがあります。
 その特殊効果の部分です。




この神話ムービーを制作するのに5種類ほどのソフトを使用しました。
当日はどんなソフトかをご紹介しました。

皆さんたくさんメモを取ってくださり、お役に立てたようで良かったです。

【6】寺内昇さん作品 [2009年12月11日(Fri)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

6番目、オオトリは、寺内昇さんの作品です。

 相互支援を加速するCANPAN PRムービー

 寺内昇

 日本財団CANPANプロジェクト運営責任者

 【テーマの概要】
  産民学の連携によって、民が民を支える社会を目指す、
  日本財団によるCANPANプロジェクトをご紹介します。
  活動する人と応援する人がお互いを支援し合うことで、
  日本をもっと明るく元気にしたいと思います。


当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。




実際のムービーはこちらです。





上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えいただきました。




そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>


ビジネスムービーショーを終えて思い出してみると、幾多のご縁でムービーを作ることができたことに気がつきます。
動画研究会は、楽しいだけでなく、素晴らしい仲間の皆さんとご一緒だからこそ、勉強に身が入りました。

中嶋さんの誠実で真摯な気持ちに応えた研究会のメンバー、
そして集った参加者が一体となって開催されたムービーショーは、
中嶋さんの「こころ」を核として出来上がった結晶そのものだったように思います。

中嶋さんの、相手の悩みに共感し、その人の成長を願う、
その誠実さが全ての中心のような気がします。

私も、結晶をつくった一人であったこことを誇りに思います。
そして、最後になるかもしれない素晴らしい機会をいただき、
心からの感謝の気持ちで一杯です。
ビジネス・ムービー・ショーが表現したい人々ご縁を紡ぐことを心より祈念しています。

ありがとうございました。


感想ここまで>>


発表者の皆さんには、ビジネス・ムービー・ショーに向け、
6回のビジネス動画研究会にお越しいただきブラッシュアップを行いました。
ブラッシュアップがこんな感じです。

■10/13 ビジネス動画研究会


■11/9 ビジネス動画研究会


■11/16 ビジネス動画研究会



会場では涙を流されて方もいらっしゃいました。
とても感動的な作品に仕上げていただきました!

【5】山田史織さん作品 [2009年12月08日(Tue)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

5番目は、山田史織さんの作品です。

 夢に挑戦する企業を応援!〜Dream Company Club〜


 山田史織

 株式会社情熱 ワクワク事業部

 【テーマの概要】
  株式会社情熱の新規事業「ドリームカンパニークラブ」という研修サービスの
  プロモーションとして作成しました。
  単なるサービス説明ではなく、商品価値を“体感”していただく営業ツールを目指しました。
  夢に挑戦し、ワクワク働く楽しさを伝えていきます!




当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。




実際のムービーはこちらです。




上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えいただきました。




そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。



発表者の皆さんには、ビジネス・ムービー・ショーに向け、
6回のビジネス動画研究会にお越しいただきブラッシュアップを行いました。
ブラッシュアップがこんな感じです。

■9/29 ビジネス動画研究会



お忙しい中、短い時間でインパクトのある作品を制作いただきました!


■山田史織さんのことを詳しく知りたい方は
 ★ブログ
  http://ameblo.jp/shiomonkey/

 ★mixi
  http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1482055





明日以降、次の方の作品を紹介します。
ありがとうございます。
【4】岡村真由美さん作品 [2009年12月06日(Sun)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

4番目は、岡村真由美さんの作品です。

 夢を叶えるライフプランニング

 岡村真由美

 ファイナンシャル・プランナー

 【テーマの概要】
  皆さんの将来の夢は何ですか?
  人生さまざまなライフイベントがあります。
  そして、セカンドライフは、どのように過ごしたいですか?
  夢や目標を叶えるため、理想の人生を過ごすには、ライフプランニングが大切です。
  その価値をムービーで伝えます。



当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。




実際のムービーはこちらです。




上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えいただきました。




そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>


今回のビジネスムービーショーの発表を通して、
大変素晴らしい経験をすることができました。

主催者の中嶋さんの熱い想いがあり、
発表者にも伝わり、当日を迎えることができました。


中嶋さんは、「自分ができる最高の作品、理想形をイメージしてみて下さい。
これはできないとあきらめず、方法はあるので、いつでも聞いてみて下さい。」ということを常々おしゃっていました。


映像を作ったこともない私にとっては、
中嶋さんの言葉がいつも励みになっていたのだと思います。

2週間に1度のメンバーとの会議は映像を作るうえで、とても大切な時間でした。
映像作成において、自分が悩んでいることを話し、沢山のアイディアをもらいました。


ライフプランの大切さをどう表現するかに悩み、自分の想いを伝えることと、人に伝わることの違いの難しさを考えさせられました。

自分では考えられない客観的な立場からの意見を聞くことができ、
また、人の悩みを聞くことでも、自分の気づきを得ることができました。

数回の会議を重ねることでブラッシュアップすることができました。
今回の作品は、自分だけでなく、多くの方の協力を頂き作成することができました。
このメンバーと作品を作ることができ、嬉しく思っております。

中嶋さん、発表メンバー、そして、今回の作品にご協力頂いた皆様、
および、当日、サポートをして頂いたスタッフの方々に感謝をしております。


当日、多くの方に映像を見て頂けたことを嬉しく思います。
ありがとうございました。


感想ここまで>>


発表者の皆さんには、ビジネス・ムービー・ショーに向け、
6回のビジネス動画研究会にお越しいただきブラッシュアップを行いました。
ブラッシュアップがこんな感じです。

■9/29 ビジネス動画研究会


■10/26 ビジネス動画研究会


■11/9 ビジネス動画研究会


■11/16 ビジネス動画研究会


パソコンが苦手と思われていたり、ムービーを作ったことのない方が、
ここまでの作品を制作しました!


■岡村真由美さんのことを詳しく知りたい方は

 ★ブログ
  http://plaza.rakuten.co.jp/fpotasuke/diary/?ctgy=2



明日以降、次の方の作品を紹介します。
ありがとうございます。
【3】山上晴美さん作品 [2009年12月04日(Fri)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

3番目は、山上晴美さんの作品です。

 共感からはじめよう

 山上晴美

 共感力コーチ

 【テーマの概要】
  共感は、人を認めること。
  共感は、共通の思いを抱いて感動すること。
  職場でも家庭でも、恋人とも友人とも、
  人同士を温かい絆で結ぶ共感を高めて関係づくりをしていきたい。
  共感の力をドラマチックに伝えます。



実際のムービーはこちらです。




上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えいただきました。




そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>


いつか自分でもムービーを作ってみたいと思っていたところ、
「創造力と表現力を高める映像制作講座」の開催を知り、さっそく受講しました。

その中の文章制作講座では講師を務めさせていただき、
ビジネス・ムービー・ショーへも参加させていただくなど、
ムービー作りの楽しさに魅せられてから、どんどん広がりができています。

ムービーは、誰にでも簡単に表現ができる、大きな可能性を秘めた媒体だと実感しています。
また、今回のムービー・ショーでは、制作の技術だけではなく、
見返りを求めずに人を支援するという、多くの皆さんの温かさを感じました。

とくに、主催の中嶋さんからは、綿密で丁寧な計画の元、
参加者全員が気持よく発表できるような仕組みづくりをしていただき、
励ましやアドバイスをたくさんいただきました。

ムービー制作を通して、かけがえのないものを得られたと感じています。
当日観に来てくださったお客様にも、熱くお礼申しあげます。 

ありがとうございました。

「働く仲間へ-共感からはじめよう」制作 山上晴美
 


感想ここまで>>


発表者の皆さんには、ビジネス・ムービー・ショーに向け、
6回のビジネス動画研究会にお越しいただきブラッシュアップを行いました。
ブラッシュアップがこんな感じです。

■9/29 ビジネス動画研究会


■10/13 ビジネス動画研究会


■11/16 ビジネス動画研究会




センスを生かした美しい作品に仕上がりました!


■山上晴美さんのことを詳しく知りたい方は
 ★ブログ
  http://ameblo.jp/harumi-prcoach/

 ★ホームページ
  http://www.mokusosha.biz/index.html



明日以降、次の方の作品を紹介します。
ありがとうございます。
【1】大谷こーせーさん作品 [2009年12月01日(Tue)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

1番目は、大谷こーせーさんの作品です。

 突っこまれる名刺の秘密に迫る

 大谷こーせー

 バリューアッパー(ValueUpper)

 【テーマの概要】
  名刺交換のとき、「居心地の悪さ」を感じたこと、ありませんか?
  日経プラス1をはじめ多数のメディア掲載実績を持ち、異業種交流会の名刺交換で
  83%の方が「また会いたい」と言ってくれる、『突っこまれる名刺』の秘密に迫ります。



当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。




実際のムービーはこちらです。




上映後、ご本人から、この作品で工夫したポイント、写真、音楽素材をどこから入手したか、何のソフトを使用したかなどお伝えいただきました。




そして、コメンテーターから、この作品の学べるポイント、さらに良くするにはという観点でコメントをさせていただきました。

ご本人からビジネス・ムービー・ショーを通しての感想をいただいたので紹介します。


感想ここから>>

 押しつけず、寄り添う…
 ビジネス動画研究会での中嶋さんの本気の支援、そしてビジネス・ムービー・ショー
 という発表の場がなかったら、この短期間でのムービー作成は非常に困難だったと思います。

 プレゼンターがビジネス動画研究会で定期的に集まってムービー作成の悩みを相談できたのもよかったです。

 最高の仲間に支えられて、自分でも満足のいくムービーを創ることができました。

 中嶋さんの講座を通して、ムービーを創る価値に気づく方が世の中にあふれるように、
 今後も映像作成講座、そしてビジネス動画研究会を勝手に応援します^^

 ありがとうございます☆


感想ここまで>>


発表者の皆さんには、ビジネス・ムービー・ショーに向け、
6回のビジネス動画研究会にお越しいただきブラッシュアップを行いました。
ブラッシュアップがこんな感じです。

■9/29 ビジネス動画研究会


■10/13 ビジネス動画研究会


■10/26 ビジネス動画研究会


■11/9 ビジネス動画研究会


■11/16 ビジネス動画研究会



何もないところからとても良い作品に仕上がりました!


■大谷こーせーさんのことを詳しく知りたい方は
 ★ブログ
  http://coachensee.blog45.fc2.com/
  http://plaza.rakuten.co.jp/kose77/
 ★mixi
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=141485
 ★Twitter
  http://twitter.com/kosei_otani
 ★著書「情報整理術」(秀和システム)
  http://tinyurl.com/johoseiri


明日以降、次の方の作品を紹介します。
ありがとうございます。
【0】オープニングムービー [2009年12月01日(Tue)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

その時のオープニングムービーを公開します。
当日はこんな感じで皆さんに見ていただきました。





実際のムービーはこちらです。



制作者は私、みるなの中嶋です。
当日は、何のソフトを使用したか、何を意図して制作したかを簡単にお話させていただきました。

このムービーからスタートして、司会挨拶、私の挨拶を行い、
受講生のムービー上映という流れで進めました。

明日以降は、受講生のムービーを紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

11/23ビジネス・ムービー・ショー報告 [2009年11月29日(Sun)]

11/23(月・祝)ビジネス・ムービー・ショー
を開催しました。

お客様:35名
発表者:6名
コメンテーター:3名
スタッフ:8名
総勢52名の方が集まり、全員でムービーを見るイベントを開催することができました!

写真は「C.W.KYOKO」さんに撮影いただきました。
とても素敵な写真を206枚も撮影してくれました。一部をご紹介します。

会場の風景です。



オープニングムービーからスタートしました。



私、みるなの中嶋がイベントの趣旨などお話させていただきました。
勉強熱心な方にお集まりいただき嬉しかったです。




全員にとって、ムービーの学びの場にしたいと考えて、それを追求して会の流れ、配布資料などを準備しました。
発表者は、伝えたいテーマがしっかりある受講生。
コメンテーターは、「感動」:大前みどりさん、「音楽」:安達充さん、「技術」:みるなの中嶋というムービー制作で主要な要素を押さえた方。
スタッフは、ドリームプラン・プレゼンテーションのコア運営スタッフ、私が絶対の信頼をおいている方。
私が知りうる限りのベストメンバーの方に集まっていただきました。
その甲斐あってかアンケートではとても嬉しい回答をいただきました。


Q:満足度はいかがでしたか?
 とても満足:23名
 どちらかといえば満足:5名
 ふつう:1名
 どちらかといえば不満足:0名
 不満足:0名


アンケートには、たくさんのコメントをいただきましたので、ご紹介させてください。

【01】ライフプランナー
映像を通して、「感動」のキモを教えていただき、理解が深まった。
ムービーメーカーなど初めて知った。
短時間で顧客との距離を縮める良い手法だと感じました。
映像の素晴らしさ、効果を感じました。活用すると良いと思いますので、プロの力を借りながら、将来は自分のプロモーションビデオが作れると嬉しいです。

【02】
心に響く要素がとても分かりやすく表現されていました。
動画・ナレーションの広がりと、文字情報から広がる深さが改めてわかった。
コメンテーターの内容が良かった。コメンテーターのムービーに感動した。
発表者のムービーはどれも素晴らしく、技術以上に心が伝わった。ありがとうございました。

【03】自営業
ビジネス動画研究会を始められるのですね。
是非参加したいです。

【04】
何を伝えたいか、見せたいかと意図を聞けたのが役に立った。
素直に感動しました。ありがとうございました。

【05】パーソナルコーチ
涙が出て困りました。次回はティッシュをご用意して頂くとうれしいです。(笑)
自分の受けた感動、人の受けた感動を共有することが出来ることは素晴らしいなと思いました。

【06】会社員
みなさんいろんな角度から作品をつくられていて興味深いです。
どんなものを作りたいのか?再度考えてみたい。
自分の活動に関する紹介ムービーを作ってみたい。
やはり、インプットとアウトプットがあるセミナーは素晴らしいと思います。

【07】音楽評論 栗原進様
著作権に関する詳細も取り込んでください。

【08】飲食業 黒川勝様
細かいところまで想いをこめていた。
メモがたくさんできた。

【09】学習塾経営 斉藤直人様
コメンテーターのコメントが、自分の感じたこととすりあわせをすることができて良かったです。
ドリプラ、自社に参考になります。色々ひらめきました。
また参加したいです!
会場が便利でよかったです。
コメンテーター、発表者、オブザーバーがフラットで良かったです。
色々な分野を取り上げてくださったのも良かったです。ありがとうございます。

【10】営業
ビジネスムービーという点でのムービーショーですが、そこから自分らしさや伝わる価値など作成された方々の思いなどがつまっていて共感が伝わりました。
コメンテーターの方々がそれをうまく引き出し、コメントして下さっているのもとても参考になりました。ありがとうございました。

【11】講演家・書家 杉野幸三様
ムービー作成のポイントが聞けた。
制作作品のBefore/Afterが分かるとより分かりやすいと思った。

【12】税理士
悩みを解決する過程が参考になりました。
素材をどうやって集めるのか具体的にわかって良かったです。
とても素晴らしいきかくだと思います。
自分でも一回作ってみたいと思います。

【13】会社員
発表者の作品上映直後での「想い」の補足が非常に良かった。
コメンテーターのコメント、アドバイスも的確であったと思う。

【14】教員
受講生の感動する作品を上映していただきましてありがとうございます。
大変素晴らしかったです。寺内さんの映像は事情を事前に聞いていただけに感動して泣いてしまいました。

【15】広告会社経営 西森義人様
パソコンが得意でなくても、ムービー初心者でも自分の思いをビジュアル化させることがよく分かった。
どんなソフトを使っているのかよく分かった。
技術的なことだけでなく、それぞれのムービーの内容にも感動した。
とても良かったです。
ムービー制作における技術、アイデア的なことを学ばせていただこうと思っていましたが、
それ以上に制作者の思いや信念をどう映像化して伝えていくかということが参考になり、自分自身の生き方を是非ムービー化したいとおもいました。ありがとうございました。

【16】経営コンサルタント はしもとまさひこ様
自分でプレゼンやムービーを作ろうと思いました。
その時の作り方、価値を高めるポイントが具体的に作品を元に説明いただいたのでよく分かりました。

【17】Design・PV制作・プロデュース
現在行っていることと重なっていて強い共感がありました。
出会いもありました。ありがとうございます。

【18】不登校解笑マザー 福永里美様
事例が多かったのが良かったです。
実践者の事例がいくつもあって分かりやすかった。
スタートから素晴らしい情報盛りだくさんでありがたかったです。

【19】
興味はあったが、なかなかきっかけがなかった。
意外と気軽にできるのだなと感じた。

【20】動画作成 松江隆明様
サウンド編集ソフトを知れた。けずるという作業が参考になった。感動した、役に立った。

【21】起業コンサルタント 四ッ柳 茂樹様
ムービーの上映だけでなく、その過程や評価、もっとよくするポイントなどがあり、とても参考になりました。
すぐに作ってみたい、そのはじめのステップが分かったように思います。
やってみます!ありがとうございました!

【22】営業 岸浩之様
映像制作も初めてなので、非常に参考になった。

【23】財団職員 寺内昇様
具体的に作品を見ることができて、先生のお話も聞くことができてとても良かったです。
勉強になり、プレゼン内容に感動しました。濃い一日でした。


後日、発表者の作品で公開可能なものや、C.W.KYOKOさんに撮影いただいた写真を紹介していきます。
ときどきブログをチェックいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

本当にありがとうございます。


| 次へ