CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ビジネス動画研究会開催 | Main | ビジネス・ムービー・ショー»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
専門的なことを面白く紹介するには [2011年11月27日(Sun)]

先日、シナリオライター仲間と舞台を観に行ってきました。


タイトルは、「ザ・ボイスアクター」です。

こちら。
http://voiceactor-6c.com/



すごい面白かったです!



2時間の舞台で、笑い多数、クライマックスでの涙



最初から最後までずっと引き込まれました。


笑いをとるスピード感に驚きました。




内容はアニメのアフレコ現場で起こるドラマです。




専門的なことを面白く紹介する技が使われていたのでご紹介します。



アニメのアフレコ現場って、
アニメのことに詳しくなければ、
見たことがないので普通分かりませんよね。


専門用語とかたくさん出てきますし、
それが分からないとドラマに入っていけません。


かといって、説明しながらだとつまらないです。




この舞台では、面白く解説する方法をとられていました。





それは、「新人役」の投入です。



中年のドラマ俳優が
初めてアニメのアフレコをやるという設定
を使っていました。



ドラマ俳優が、いろいろ質問して
別の人がそれに答えていきながら、
専門用語の解説していく流れです。



このやり取りが面白いです。



面白いシナリオ : セリフは嘘をつく [2011年11月03日(Thu)]

昨日の続きで、


面白いシナリオを書くための技の3個目をご紹介します。



セリフは嘘をつく



セリフを上手く使うと
見ている人が感情移入してくれます。



上手く使うやり方の一つが
セリフは嘘をつく
ということです。



今回お手伝いしたシナリオでは、
同じセリフを別のシーンで3回使いました。

そして、3回目のシーンでは
主人公の言っていることと行動を逆にしました。




参考事例をご紹介します。



ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史



です。

これは、真保 裕一さんという著名な脚本家が書かれています。



のび太に危機が迫り、しずかちゃんがジャイアンに助けを求めに来ます。

それを聞いたジャイアンは、

「のび太のくせに、どうして俺に相談しない。あいつぶっ飛ばしてやる」

と言って、のび太を助けに向かいます。




こんな感じです。




面白いシナリオ : セリフに複数の意味を持たせる [2011年11月02日(Wed)]

昨日の続きで、


面白いシナリオを書くための技の2個目をご紹介します。



セリフに複数の意味を持たせる



セリフを上手く使うと
見ている人が感情移入してくれます。



上手く使うやり方の一つが
一つのセリフに複数の意味を持たせるということです。



今回お手伝いしたシナリオでは、
同じセリフを別のシーンで3回使いました。


同じセリフなのですが、意味を少しづつ変えました。




参考事例をご紹介します。


Exileの「ただ・・・逢いたくて」のプロモーションビデオです。



これは、岡田惠和さんという方が脚本を書かれています。
NHKの連続テレビ小説『おひさま』の脚本を書かれている方です。



「おはよう」というセリフにご注目ください。










面白いシナリオ : 変化を見せる [2011年11月01日(Tue)]

毎年、ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会というイベントの
プレゼン作りのお手伝いをさせていただいています。


このプレゼン大会の特徴は、
新規事業の説明をするのではなく、体験させるということです。


そのために、創作のストーリーを作ったりします。



先日、あるプレゼンターの方のストーリー作りで
一緒に妄想させていただきました。



面白いシナリオを書くのに
170個程、技を持っているのですが、
今回は3個の技を使いました。



今日は、そのうちの1個をご紹介します。



それは、




変化を見せる




ということです。




登場人物が最初と最後でどう変わったかを見せます。


その変化が、新規事業の価値ということになります。



作り方は、まず、ラストシーンを妄想します。


それが、イメージできたら、
その逆を最初に描きます。



例えば、

ラストで、
主人公が、自ら何かを配っている、何かを食べている
シーンを描くとします。




そうしたら、最初は、
主人公は、配るのを拒否する、食べるのを拒否する

のようにラストと逆を描くという感じです。




そして、最初と最後が自然に繋がるように間の流れを作っていきます。





「シナリオは、計算の芸術」と呼ばれることもありますが、

思いつきだけではないんです。



たくさんの方程式を知っていると
面白いシナリオを描くには相当有利です。


次回は、他の2個をご紹介します。




ストーリーで回想シーンの使い方 [2011年10月12日(Wed)]

ここ数年、ストーリー仕立てのプレゼンや、ムービーを作ったり、
制作のお手伝いをしています。


たまに、回想 シーンを使いたいという方もいます。


回想 には、使い方があるのでご紹介します。





現在1⇒回想⇒現在2




重要な点は、

・現在から始まって、現在に戻すこと。

・現在1から現在2で主人公の気持ちに変化を見せること。


です。


ここをおさえて使えば、回想は有効な手法になります。



映画「タイタニック」が参考になります。


映像ブレスト [2011年08月04日(Thu)]

先日、起業コンサルタントの四ッ柳茂樹さんが主宰する
教育の夢を語る会におじゃましました。



何と岡山から日本夢大学の斉藤さんもお越しになっていました。



皆さんでディスカッションする際の
斉藤さんのお題の出し方がすごく良かったです。



「2020年の教育」というテーマでした。



その時に参考資料として、
ある会社が作った未来の携帯電話というストーリの映像を見せてくれたんです。



すると、
皆さんから具体的なアイデア、課題などがどんどん出てきました。



何も無しに「2020年の教育」というテーマでディスカッションしても、
抽象的な議論になる可能性がありますが、


映像と言う具体的に目に見えるものがあることで
有意義なディスカッションができたなと思いました。



とても参考になりました。



Windows Virtual PCのインストール [2011年07月30日(Sat)]

技術的な小技のご紹介です。


Windows 7をお使いの方は、
Windows Virtual PCをインストールすることで
いろいろいいことがあります。



どんないいことがあるかは、

Windows 7でXPのソフトを動かす方法

をご覧ください。





今日は インストール方法 です。


(1)お持ちのPCがWindows Virtual PCに対応しているか確認します。


  確認用のソフトは下記からダウンロードできます。

  http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=592

  「havdetectiontool.exe」を実行します。



  対応している場合は、下記の画面になります。

  






  下図のように警告が出た場合は、BIOSの設定を変えたりして対応させます。

  



(2)Windows Virtual PCをダウンロード&インストール

  下記よりダウンロードできます。

  http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx



(3)Windows XP Modeをダウンロード&インストール

  下記よりダウンロードできます。

  http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx


(4)Windows XP Mode updateをダウンロード&インストール

  下記よりダウンロードできます。

  http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx



これで、Windows 7のパソコンで、
Windows 7とXPの両方を動かすことが出来るようになります。



インストールの所要時間は、30分程度だと思います。







(注)
Windows Virtual PCには、統合機能というものがあって、
Windows 7とXPのデータの受け渡しを簡単で出来るようにしています。


ただ、XPでWindows ムービーメーカーなど
動画編集ソフトを使う場合は、
統合機能を無効にする必要があります。









Windows 7でXPのソフトを動かす方法 [2011年07月22日(Fri)]

ノートパソコンに

Windows Virtual PC

を導入しました。




これすごくいいです!

Windows 7のパソコンの中で、Windows XPを動かせるんです。

こんな感じです。





Windows 7の画面の中にWindows XPの画面がありますよね。



これを入れるとこんないいことがあります。



・Windows 7でXPのソフトが動かせます。

 使いたいソフトがWindows 7に対応していない時、困りますよね。
 
 そんな時は、Windows Virtual PCでXPを起動してやればいいんです。


 私の場合、映像制作講座でムービーメーカーの使い方講座をやっています。
 これまでは、Windows 7とXPの二台のノートPCを使い分けて講義をしていましたが、
 これからは、Windows 7 一台あればよくなりました。


・お試しソフトをたくさんインストールできます。

 パソコンて、ソフトをたくさんインストールすると動作が遅くなります。
 インストールしてみたものの、めったに使わないソフトとかってありますよね。

 そういうソフトは、Windows Virtual PCでXPを起動してインストールすればいいのです。
 使いたいときだけ、XPを起動すればいいので、

 Windows 7の動作が遅くなることはありません。


 私の場合、映像ソフトなど評価目的で一回使って二度と使わないとかあります。
 そいうときは、Windows Virtual PCのXPにインストールして、
 Windows 7は無傷にしておくようにしてます。

 そうすれば、Windows 7が遅くならないというわけです。



Windows Virtual PCもXPも
無料で使えますからお勧めです。


インストールの仕方は、後日ご紹介します。

ご興味あるかたは是非お試しください!



 
 
同じPCでWindows7とXPを動かす方法 [2011年05月21日(Sat)]

昨年から今年にかけて、Windows 7を使う方が増えてきました。


それに伴って、
「初めての映像制作講座」もWindows 7向けと、XP/Vista向けの二種類を用意しています。

OSによってWindows ムービーメーカーの操作感が違うのでそうしています。



私の方も講座によってパソコンをWindows 7とXPと2台を使い分けています。



いろいろ手間がかかりますね。



ブログをご覧になっていいただいている方の中にも
いろいろな理由で、XPからWindows 7に乗り換えられない
という方もいらっしゃるかもしれませんね。




そんな方に朗報です。




1台のパソコンで、
Windows 7とXP/Vistaを動作できるやり方があります。
しかも、無料です。






Windows Virtual PCってご存知ですか?


今流行りのクラウドコンピューティングを支える仮想化という技術です。

これを使うと
Windows 7のPC上でWindows XPを動かすことができます。
フリーです。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1260wvpc/wvpc.html



私の場合は、
これが出来ると、「初めての映像制作講座」が1台のPCだけ持っていけば出来るので
都合が良さそうです。



もしご興味あればお試しください。



人の顔をどうやって書いてますか [2011年03月25日(Fri)]

私が映像作品を作る場合のステップですが、

シナリオを書き

絵コンテを書き

素材を集めて、

動画の編集をするという流れでやっています。




絵コンテを書くときに
手書きで人の顔をスケッチします。



もっと上手く書きたいなと思っていたところ、


デザイナーの方とお会いしました。



服飾デザイン、大学の講師をされている方です。




人を上手く書くやり方がある!
それも簡単である!



というので、ちょっと教わりました。





まず最初はこうやって書きます。
特に位置関係が大切です。








そして、次がこう。
特に位置関係が大切です。







それからこうやって仕上げていきます。













(笑)




右側がデザイナーの方が書いたものです。




絵を書くなんて、才能でやっているものと思っていましたが、
上手くやるやり方があるようです。



成果をあげる方はどの分野でも
こうやったら上手くやれるという方法論を確立していますね。

その方法論を使うので
いつも高い成果をあげているんだなと改めて思いました。




ドラッカー曰く、


「成果をあげるのはルーティンである。
 成果をあげる能力は習得できる。」


だそうです。


勉強になりました。


| 次へ