CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ムービーフォーラム | Main | ビジネス・ムービー・ショー2011»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
画像編集ソフトでできること 6回目 [2011年10月08日(Sat)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
6回目です。

「画像の明るさ・コントラストを変更する」


です。


屋内で撮影して暗くなってしまった写真を明るくできます。


こんな感じになります。


■オリジナル画像
書道家の先生に書いていただいた作品を室内でデジカメで撮影した状態です。







■明るさ・コントラストを変更






相当簡単な操作でうす暗い写真をくっきりできます。


ブログや、facebookに投稿する写真をきれいにすることに使えます。





画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。




初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。
画像編集ソフトでできること 5回目 [2011年10月07日(Fri)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
5回目です。

「画像から必要な部分を切り取る」



「画像の不要な部分を塗りつぶす」

です。


顔の写真から、しわ、シミ、ホクロ、ニキビを消すとかにも使えますよ。


こんな感じになります。


■オリジナル画像






ここから北海道だけを切り取ります。

■切り取り






そして、北海道から湖を無くします。

■塗りつぶし




ストーリーの演出ができます。

例えば、、、今は北海道にこれだけたくさんの湖がありますが、
将来無くなってしまうかもしれません。

みたいな感じです。



あとは、写真に余計なものが映っていた場合に修正するのにも使えます。

顔の写真から、しわ、シミ、ホクロ、ニキビを消す、とかできます。


肖像権の関係で、日本地図で例を示していますが、
普通の人物の写真でも同じように編集できます。




画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。


初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。
画像編集ソフトでできること 4回目 [2011年10月06日(Thu)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
4回目です。


「画像にぼかしを加える」


こんな感じになります。


■オリジナル画像






■ぼかし追加






ストーリーの演出としてぼかしを加え本物らしさを出します。
また複数枚の画像の印象が整っていない場合、全ての画像にぼかしを加え、統一感を出すことが出来ます。



ぼかしの程度は調整できるので、なんだか分からないくらいにぼかすこともできます。


肖像権の関係で、日本地図で例を示していますが、
普通の人物の写真でも同じように編集できます。




画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。



初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。
画像編集ソフトでできること 3回目 [2011年10月05日(Wed)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
3回目です。


「画像にグラデーションを加える」


こんな感じになります。


■オリジナル画像






■グラデーション追加






ストーリーの演出として、少し古いイメージを加えることが出来ます。また複数枚の画像の印象が整っていない場合、全ての画像にグラデーションを加え、統一感を出すことが出来ます。





肖像権の関係で、日本地図で例を示していますが、
普通の人物の写真でも同じように編集できます。




画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。



初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。

画像編集ソフトでできること 2回目 [2011年10月04日(Tue)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
2回目です。


「画像を左右反転する」


こんな感じになります。


■オリジナル画像






■左右反転






映像作品で、
AさんとBさん、二人の人が向かい合って話をしているシーンを描きたいとき、
AさんもBさんも右向きの写真だったら。


そのまま使うと、向かい合ってないですね。


その時、一方のBさんを左向きに反転して、
AさんとBさんの写真を順番に見せれば、
向かい合って話をしているように見えます。






肖像権の関係で、日本地図で例を示していますが、
普通の人物の写真でも同じように編集できます。




画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。



初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。


画像編集ソフトでできること 1回目 [2011年10月03日(Mon)]

画像編集ソフトを使うとこんなことができます。ということを紹介します。
1回目です。


「画像を白黒・セピアに変更する」


こんな感じになります。


■オリジナル画像






■白黒に編集






■セピア色に編集






シリアスなシーン、回想シーンを表現したい場合は、
白黒、セピアに編集すると効果的です。



肖像権の関係で、日本地図で例を示していますが、
普通の人物の写真でも同じように編集できます。




画像編集ソフトは、GIMP(ギンプ)です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/


有料の画像編集ソフトでは、Adobe のPhotoshopが最も有名ですが、
無料の画像編集ソフトでは、このGIMPが最も有名です。


使い方が分からない方は


10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座で学べます。



初めての方でも大丈夫ですので、ご安心ください。



写真編集 映画のワンシーンのようにする [2011年09月26日(Mon)]

写真を 映画のワンシーンのように 加工する方法をご紹介します。


私は映画が大好きでよく見ています。


映画の映像って、TVや自分で撮影したものとは違って、
色合いとか何となく雰囲気がありますよね。



もし、写真を映画のワンシーンのようにしたいとしたら、


それは無料で、簡単にできます。




例えばこの写真





コンパクトデジカメでそのまま撮影しました。





この写真を使って、ムービーやプレゼンで観てくれる人に
感情移入してもらいたいとしたら


このままだと、
少しリアルすぎます。
クッキリしすぎています。

現実的すぎて、感情移入しにくそうです。


人によって観る場所が違ってくるかもしれません。






そこで、 映画のワンシーンのように こんな感じにしてみます。









編集のポイントは、

1.彩度を下げる
2.明暗をはっきりさせる
3.少しぼかす
4.色合いに青、緑を増やす
5.見せたいところを明るく、見せたくないところを暗く

以上です。


写真1枚あたり、数分で加工出来ます。




近づけて比較してみましょう。


■オリジナル写真


■加工後の写真




画像編集ソフトは、 GIMP(ギンプ) です。
フリーソフトですので、こちらから無料でダウンロードできます。
http://gimp-win.sourceforge.net/



お読みいただきありがとうございます。

ストーリーに違和感を無くす方法 [2011年08月26日(Fri)]

9/4(日)に映像ストーリー制作講座を開催します。


それにちなんで、
映像ストーリー制作に関する連載記事を
ブログで5日に分けて書きます。



今日は、
5回目 「ストーリーに違和感を無くす方法」 です。


それは、



ストーリー上の



アクション(原因)とリアクション(結果)に一貫性を持たせることです。



ストーリーは、
アクション(原因)とリアクション(結果)をいくつも積み重ねていって
作っていきます。



よくある失敗として、

原因が大したことないに結果がすごい

とか、

原因が無いのに結果がある


などがあります。



そのようなストーリーを聞いた人は、

そんなことはあり得ない

と感じるので、違和感を感じたり、冷めてしまったりするので
原因と結果を丁寧に作り込む必要があります。



このあたりは、枝葉のノウハウですが、
映像ストーリー制作講座では幹のノウハウを扱います。



今回の連載記事はこれで最後になります。

お読みいただき本当にありがとうございます。

語らずに伝える方法 [2011年08月25日(Thu)]

9/4(日)に映像ストーリー制作講座を開催します。

それにちなんで、
映像ストーリー制作に関する連載記事を
ブログで5日に分けて書きます。



今日は、
4回目 「語らずに伝える方法」 です。




伝えたいことをそのまま伝えるのは簡単です。
そのまま言えばいいわけですから。


でも簡単にできることは、効果が弱くて
相手はすぐに忘れます。



もっといい方法があります。



それは、



伝えたいことを直接言わずに
相手に気付かせることです。




相手が自ら気付いたことなので、
かなり印象に残ります。


これを、私は、

「語らずに伝える」

と言って実践しています。



映像表現の用語では

モンタージュ技法

でそれができます。



二つのシーンを見せて、第三の意味を伝えます。




例えば、


一つ目のシーンで

贅沢な権力者が豪華な食事を食べ散らかし、最後に捨てるという場面を見せます。



二つ目のシーンで
貧乏な人がもう家に食べるものが無くなってしまっている場面を見せます。



すると、見た人は、

不公平だ

と感じます。


二つのシーンを見せて、第三の意味を伝えるという技です。


映画やドラマではよく使われています。


最終回は、「ストーリーに違和感を無くす方法」 をご紹介します。



このあたりは、枝葉のノウハウですが、
映像ストーリー制作講座では幹のノウハウを扱います。




ストーリーにインパクトを与える方法 [2011年08月24日(Wed)]

9/4(日)に映像ストーリー制作講座を開催します。

それにちなんで、
映像ストーリー制作に関する連載記事を
ブログで5日に分けて書きます。



今日は、
3回目 「ストーリーにインパクトを与える方法」 です。


他の人が聞いて、面白いと思ってもらえるストーリーを作るのって結構苦労します。


なんかつまらなかったり、ありきたりだったり、どこかで聞いたことのあるような内容だったり。



アイデアが出てこないんです。



必死に考えれば出てくる、毎日考えれば出てくる、いつか出てくる・・・



と思ってやってみても、


アイデアが出てこない・・・


そんな時、



自分には才能がないのかな



なんて思います。



それを打破する技をご紹介します。



面白いアイデアが出てこない理由の一つとして、


常識にとらわれてしまっている


ということがあります。

普段常識に従って生活しているので当然です。


ストーリーを考えるときだけ常識から自由になる必要があります。




その技は、



■裏返す



です。








例えば、人物の設定が「男性」であれば「女性」に変えてみる。

「上司と部下」であれば、「年下の上司、年上の部下」のように裏返してみる。


少し面白くできそうです。




私がプレゼンした「日本昔話レストラン みるなのくら」も裏返した構成になっています。



「日本昔話レストラン みるなのくら」あらずし

・家族と上手くいっていない男性が、
 家族サービスで妻と子供と一緒に「日本昔話レストラン みるなのくら」にやってきました。

・みるなのくらには、昔話の語り部がいて、お客様にふさわしい話を4話語ります。

・すると、語り部は、同じ話を4回語りました。

・男性は、4回同じ話を語られたことに怒って帰ります。

・ところが、次の週末、子供が昔話を語ります。
 それは語り部がしていた話です。

・話が終わると子供が言います。
 「この前昔話をしたおばあさんが、この話を覚えて語ったら、お父さんとお母さんがきっと仲良くなるからって言ったんだ。」





4回同じ話をするところを、皆さん覚えてくださっています。



これは、裏返した構成です。


★4話語る
 ⇒常識では、4話は別の話と思います。
 ⇒裏返して、全部同じ話。



★レストラン
 ⇒常識では、お客様を笑顔にして帰す。
 ⇒裏返して、怒らせて帰す。




という感じです。


小ネタの割に長文になってしまいました。


次回は、「語らずに伝える方法」 をご紹介します。



このあたりは、枝葉のノウハウですが、
映像ストーリー制作講座では幹のノウハウを扱います。




| 次へ