CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ムービーコンサルでした | Main | スポットコンサルでした»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
専門的なことを面白く紹介するには [2011年11月27日(Sun)]

先日、シナリオライター仲間と舞台を観に行ってきました。


タイトルは、「ザ・ボイスアクター」です。

こちら。
http://voiceactor-6c.com/



すごい面白かったです!



2時間の舞台で、笑い多数、クライマックスでの涙



最初から最後までずっと引き込まれました。


笑いをとるスピード感に驚きました。




内容はアニメのアフレコ現場で起こるドラマです。




専門的なことを面白く紹介する技が使われていたのでご紹介します。



アニメのアフレコ現場って、
アニメのことに詳しくなければ、
見たことがないので普通分かりませんよね。


専門用語とかたくさん出てきますし、
それが分からないとドラマに入っていけません。


かといって、説明しながらだとつまらないです。




この舞台では、面白く解説する方法をとられていました。





それは、「新人役」の投入です。



中年のドラマ俳優が
初めてアニメのアフレコをやるという設定
を使っていました。



ドラマ俳優が、いろいろ質問して
別の人がそれに答えていきながら、
専門用語の解説していく流れです。



このやり取りが面白いです。



コメントする
コメント