CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«創造力と表現力を高める映像制作講座 | Main | 1/16(土)初めての映像制作講座»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
推薦ありがとうございます! [2009年12月23日(Wed)]

私が主催している「創造力と表現力を高める映像制作講座」にたくさんの方が推薦文を書いてくださいました。
皆さん、私がプレゼンやムービー制作に関わらせていただいた方です。


本当にありがとうございます。




日本夢大学 斉藤直人さん
  ドリームプラン・プレゼンテーション2009 共感大賞



ハードルの高いネーミングの講座ですが、
中嶋さんは逆に、気さくに話してくださる方で、楽しく受講させていただきました。


出会いは、「みるなのくら」のプレゼンを見た時でした。
衝撃的なプレゼンでした。
映像とストーリーがピタッと合っていて、感動、共感し、涙しました。
「一緒に昔話テーマパークをつくりたい!仲間に入れて!」わずか10分で、
虜になっていました。


その後、私は第3回ドリームプラン・プレゼンテーション(通称ドリブラ)東京大会の書類選考の通過が決定。
瞬間、頭に過ったのは中嶋さんでした。


「あの中嶋さんにプレゼンを指導していただきたい!
 あのようなプレゼンができれば、会場が感動と共感に満ち溢れるはず」と思い、
中嶋さんの講座で学ばせていただきました。


私が講習を受講した講師の安達さん、山上さんは、
ドリームプラン・プレゼンテーション2009東京大会の音楽、
そしてシナリオを手伝ってくださりました。

また、このセミナーでは直接指導いただいていないのですが、
その他の講師も存じ上げています。とっても素敵な方々です。

この講座の開催日は、必ず大イベントやセミナーの日とバッティングしています(笑)。
私もそれで選択を苦しみましたが、こちらに参加し、結果を出すことができました。

ありがとうございました。




■働くしあわせプロジェクト 石田和之さん
  ドリームプラン・プレゼンテーション2009 感動大賞


「ドリームプランプレゼンテーション2009」のプレゼンシナリオを練る際に、
中嶋さんにアドバイスをいただきました。


中嶋さんのアドバイスは深いんですが、わかりやすくて的確。
特に、「悔しい」とか「つらい」とか「嬉しい」といった感情を言葉で語ることなく、
聴き手に伝える方法についてアドバイスをいただいた時は、目からウロコでした。


あと、中嶋さんからコメントをいただくと、とにかく、やる気が出てきます。
何故やる気が出てくるかは、体験した人しかわからないので、百聞は一見にしかず。
百見は一体験にしかず。

まずは、一度体験されることをオススメいたします。




■「CLUB 奇跡の連鎖」代表 紺野大輝さん
  ドリームプラン・プレゼンテーション2009 本選出場


「ドリームプラン・プレゼンテーション2009」のプレゼン製作で
中嶋さんにお世話になりました。
プレゼン作りは全くの初めてで知識もありませんでしたが、
中嶋さんのおかげで本選の舞台に立つことができました。


中嶋さんに最初に言われたのは、
「誰に何を伝えたいのか」ということでした。

私は勢いがあれば伝わると思っていましたが、それは違っていました。
何のためにプレゼンをするのか。まず、軸となる部分を明確にしました。

その後、ストーリーの組み立て方、動画・写真の見せ方、楽曲の選び方など
技術的な面を教わりました。

同じことでも見せ方によって伝わり方が変わってくる。
どうすればより伝わるのか、観る人に立った視点で教わりました。
また、作っていくにつれ、私の話す言葉にも気持ちがどんどん入っていくのにも驚きでした。

映像製作は、すぐに身につくものではないと思います。
しかし、1回学んだら一生使える技術です。

中嶋さんの講座、私も自信を持っておススメします。




国際相互支援プラットフォーム イベントプランナー カリナ
  ドリームプラン・プレゼンテーション2009 本選出場


本番直前中嶋さんから貴重なアドバイスをもらって、
10分間のプレゼンをもっと伝わるようにできました。本当にありがとうございました。

見せ方はとても大事と思い、こういう勉強を一度ブラッシュアップすると、
ビジネスプレゼンの伝達力が違ってきます。
これからイベントのため日系営業が増えます。
ぜひこの大切な力を身に付けたいです。上海にいながら、交流もしましょうね。

コラボレーション企画を待っていますよ。




株式会社ありがトン代表・うつ専門カウンセラー 澤登和夫さん


私は、08年ドリームプラン・プレゼンテーションにて、「ありがトン」の絵本のプレゼンをさせて頂き、
そのおかげで会社を立ち上げたり、絵本の出版が決まったりと、想いが少しずつ形になっています。

本番までの支援会では、中嶋さんに何度も何度もお越し頂いてアドバイスを頂きました。
中嶋さんはプレゼン全体のバランスをみながら、特に伝えたいメッセージをさらに強固なものにしてくれます。
そのために、映像や音楽などの細部にわたっても、感性とスキルを生かしながら、どのようにすれば共感してもらえるか、見る側の立場に立ちながら的確にアドバイスしてくれます。

中嶋さんを信頼して取り組むことが、相手に伝わる映像制作の一番の近道だと思っています。




シンガーソングライター/枝豆研究家 児島啓介さん


制作していただいたプロモーションビデオ(音楽)を見て驚きました。
中嶋さんは、とりとめのない静止画たちからそこに最初から一本の道が見えていたかのようにSTORYを生み出してくれました。
それはたしかにぼくが依頼したSTORYでもあり、そして自分の歌なのにぼく自身が気付いていなかった世界を見せてくれるものでもありました。




大人のホンキ応援します! 鈴木勝己さん


大人がホンキで遊ぶ「ヤバい!」箱根駅伝 映像を制作いただき本当にありがとうございました(^^)
「大人のホンキって何?」・・・。言葉で説明しても体験を共有することは難しい!だから、5分だけでも映像を見せる。
「大人のホンキ」ほどキラキラ輝くものは無いんだよ!

これを体感できる映像ができました。

やりたいこと・価値をうまく伝えるには、
これから映像を活用する必要があることを、気付き始めた人が多い。


中嶋さんの強みは「感動ストーリー」の仮説を立てて、クライアントに提案する力にあると感じます。
映像を作る技術はもちろん、感動事例を多く知っている最高のクリエーターですね。
中嶋さんが世の中に出ていくことで、感動映像で溢れた社会になることを期待しております(^^)

めっちゃ応援してます!




コメントする
コメント