CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
ドリプラ2011本選 [2011年12月13日(Tue)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の本選に行ってきました。





ついに本番です。



6ヵ月かけて作りあげた10分間、渾身の作品を観てきました。



どのプレゼンも素晴らしかったです。


今年は例年より笑いが多かったです。


客観性、意外性を含めると
ギャグとかでなくても笑いがおこります。

観客と登場人物を同化させないことがポイントです。




とても楽しめました。




そして感動の涙。




今年は爽やかな涙を流させていただきました。




プレゼンターの展示ブースは人で溢れていました。







それにしても、JCBホール、



最高です。







音楽の波動がビンビンきました。



ドリプラ予選に行ってきました。 [2011年12月10日(Sat)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の予選に行ってきました。






今回はリクルートさんの素敵な会場です。





満席でした。立ち見にならなくて良かったです。




プレゼンは、



素晴らしいものばかりでした。




特に今回は笑いが多かったです。



笑いあり、涙あり




Ustreamでも放送してました。








下記からご覧になれます。
https://www.facebook.com/DreamLinerGO



9月に映像ストーリー制作講座を開催したのですが、
お越しくださった3名のプレゼンターの方は、
全員本選に行かれました。


ほっと胸をなでおろしているところです。




いよいよ本選

会場はJCBホール

最高の設備の環境です!



今日以上の感動、楽しんできます!!


月に一度のお楽しみ [2011年12月09日(Fri)]

先日は、月に一度のお楽しみ

昔話語り部の勉強会に行ってきました。






今回、自分の語りは無く、
少しウトウトしながら聞いてしまいました。


話を聴きながら眠くなるのも
ある種、昔話の価値かな・・・



次回は私が語る番です。



「三枚のお札」を覚えて語ろうと思っています。



小僧が山姥に追いかけられる話です。


和尚さんから貰った
三枚のお札が、火の山になったり、針の山になったり、川になったりします。


セリフが
コメディーでとても面白いです。
読みながらニヤけてしまいます。



思ったより長い話なので、
果たして本番まで間に合うのか・・・といったところです。




さて、今日はドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の予選に行ってきます。



どんなプレゼンが見れるか楽しみです!


ドリプラ2011支援会 [2011年12月07日(Wed)]

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会の支援会に行ってきました。






いよいよ、12/9(金)予選、12/10(土)本選が近づいてきました。


もう直前なので、
この時期の支援は、動画編集ソフトの使い方でした。



先週までは、何名かのプレゼンターからシナリオの添削依頼を受けておりました。


その中で、受けた質問と回答をご紹介します。




Q : 共感を呼ぶセルフを書くにはどうすればいいですか?

A : セリフは単独で考えず、置かれた状況とセットで考えます。
    共感を呼ぶセリフにするには、
    まずはそのセリフが出てくるような状況を作っておきます。




Q : 伏線をはるにはどうすればいいですか?

A : 伏線は、あとで重要になるものを、あらかじめそれとなく出しておきます。
    そうすることで、印象に残せたり、面白いシナリオになります。

    伏線は、話の途中で出しておいたものを
    最後に全部集めることをイメージすると考えやすいです。

    現状のストーリーだと、主人公以外の登場人物が
    一回しか出てきておらず、消費されてしまってもったいないです。
    再利用するようにすると、それが伏線になるかもしれません。





私ならこうすると言う感じで、一緒に妄想もさせていただきました。


シナリオを考えているときはどうしたらいいのか分からなくなってしまいますが、
書けた時の充実感はひとしおです。



スポットコンサルでした [2011年12月01日(Thu)]

先日は、ある社労士の方の依頼で
ムービーのスポットコンサルティングをしてきました。


音楽の使い方を中心に秘訣をお伝えしてきました。




もともとのムービーは、音楽を多用していました。
それによってせわしない印象が出ていました。



そこは、観客の気持ちに合わせて
音楽をぐっと減らして解決です。


音楽にも感情の波がありますから、
その波にのっかると上手く行きます。


専門的なことを面白く紹介するには [2011年11月27日(Sun)]

先日、シナリオライター仲間と舞台を観に行ってきました。


タイトルは、「ザ・ボイスアクター」です。

こちら。
http://voiceactor-6c.com/



すごい面白かったです!



2時間の舞台で、笑い多数、クライマックスでの涙



最初から最後までずっと引き込まれました。


笑いをとるスピード感に驚きました。




内容はアニメのアフレコ現場で起こるドラマです。




専門的なことを面白く紹介する技が使われていたのでご紹介します。



アニメのアフレコ現場って、
アニメのことに詳しくなければ、
見たことがないので普通分かりませんよね。


専門用語とかたくさん出てきますし、
それが分からないとドラマに入っていけません。


かといって、説明しながらだとつまらないです。




この舞台では、面白く解説する方法をとられていました。





それは、「新人役」の投入です。



中年のドラマ俳優が
初めてアニメのアフレコをやるという設定
を使っていました。



ドラマ俳優が、いろいろ質問して
別の人がそれに答えていきながら、
専門用語の解説していく流れです。



このやり取りが面白いです。



ムービーコンサルでした [2011年11月25日(Fri)]

今日は、東北の人たちに夢をもってもらえるために


設立するための学校のムービーコンサルをしてきました。




壮大な計画なのですが、
既に理事長が決まっていたり、
モデル校が決まっていたり、
強力な支援者も多数関わっていたり、
候補地も決まっていたり。



まだ無い学校なのですが、とても現実感が感じられてすごいです。



候補地は、昔話とゆかりのあるところで
それも含めてやる気になってきました!


【開催報告】11/20(日)ビジネス・ムービー・ショー2011 [2011年11月24日(Thu)]

11/20(日)ビジネス・ムービー・ショー2011
を開催しました。




ムービー・ショーは、もともと私が開催しております
映像制作講座の受講生の発表会として企画をしました。

講座ではムービーの作り方を分かりやすくお伝えしていますが、
分かる ということと できる
ということの間には壁があります。

ストーリーが上手く作れないとか、
作品に合った音楽を見つけられないとか、
ソフトが使いこなせないとか

その壁を乗り越えるには、
悩みながら実際に手を動かして作ってるのが一番です。

ただ一人では中々できないので、
一緒に作っていく仲間と、
見てくださる人がいるというのが必要です。



それらを用意したのがビジネス・ムービー・ショー












私も自分で作品を作っていて思うのですが、
他の人の作品て、結構参考になるんですよね。

インターネットなどで
いろいろな映像作品を見ては、
この見せ方上手いな、
何て曲を使ってるのかな?
何のソフト使ってるのかな?
とかいろいろ思う訳です。

でも制作過程は公開されてませんから
分からないんですよね。

でももし、制作過程を公開したら、
見てくださる人に役に立つな、
その道の専門家が解説を加えたら
もっと勉強になるな、

と思って、
開催させていただいているのが、ビジネス・ムービー・ショー





発表者の方は素晴らしい作品を上映くださいました。




お越しくださった方、紹介して下さった方、お手伝いくださった方
本当にありがとうございました。










カメラマンは、猪瀬さんという方です。
すごくいい写真を撮ってくださいました。

こちらで公開しています。

http://www.facebook.com/photographer.yossy




【最終のご案内】11/20(日)ビジネス・ムービー・ショー2011 [2011年11月16日(Wed)]

「ビジネス・ムービー・ショー」と
の最終のご案内をさせてください。



────────────────────────────────────
1.『共感』を呼ぶムービー・プレゼン制作の方法論が学べます。
2.ムービー・プレゼン制作・活用のアイデアが湧いてきます。
2.各分野で活躍中の発表者・コメンテーターと一度に知り合いになれます。
────────────────────────────────────


・セミナー集客用ムービー
・研修で上映するムービー
・クライアントの仕事を応援するムービー
・家族の絆を深めるムービー
・ソングレタームービー
・企業向け感動ムービー
・価値を伝えるコンセプトムービー


の参考事例が見れます。



発表者には各分野で活躍中の方が参画されます。
■発表者
 1. あげまん研究会会長 青山和江さん
 2. 通りすがりの自営業 うえはらしんじさん
 3. ふとん屋 岡本八大さん
 4. 感動塾−社会保険労務士 阪本裕介さん
 5. サラリーマン さとうえいじさん
 6. DTPクリエイター 高橋 直美さん

■コメンテーター
 1.音楽制作 安達充さん
 2.感動ムービー制作者 大前みどりさん
 3.映像制作エンジニア みるなの中嶋


イベントが終わった後、
たくさんのメモとインスピレーションを手にしているはずです。
是非仲間になりましょう!!

もし、周りにお役にたちそうな方がいらっしゃいましたら
ご紹介いただけると大変うれしく思います。






■開催日:2011/11/20(日)
■講座時間:13:00〜16:00
■開場:12:30
■場所:江東区文化センター 視聴覚室
  東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 徒歩5分
  http://www.kcf.or.jp/koto/map.html
■受講料:3,000円
  会場入り口で受付をしますので、そちらでお支払いただけるようお願いします。
■お申し込み
 http://tinyurl.com/bizmovie2011





同日近くの会場にて、ムービーフォーラム と 懇親会を開催します。


「ムービー制作のフォローアップの場  ムービーフォーラム」
■時間: 10:00〜12:00
■開場: 9:45
■場所: 江東区文化センター 第5研修室
■料金: 無料
■内容: グループワーク
     グループに分かれ、参加者同士でお互いの作りたいムービーに
     アイデアを出し合います。
     1名30分の予定。
     相談された方の満足度は極めて高いです。
     是非、ご自身の課題を投げかけて下さい。
 ファシリテーション ビジネスセラピスト 大谷更生氏


「観覧者・発表者・コメンテーター・スタッフとの  大懇親会」
■時間: 17:15〜19:15
■場所: 江東区文化センター近辺の居酒屋
■料金: 4,500円程度





ご希望の方は併せてご参加ください。

一日、楽しく学べるイベントとなっております。

是非お越しください。

長文お読みいただきありがとうございました。
発表者紹介:高橋直美さん [2011年11月15日(Tue)]

11/20(日)ビジネス・ムービー・ショーを開催します。

作品を発表される方が6名います。
発表者の方を紹介をさせていただいております。

6人目

高橋直美さんです。


高橋直美さんは、DTPクリエイターをされています。


一方で、セミナーも開催されています。



今回は、セミナーでお伝えしている内容を
ムービーでご紹介いただけます。



テーマは、「三日坊主克服物語




面白そうでしょう!




これが、かなりいいんです!!





私自身は、三日坊主という意識はないのですが、

寝る時間が、習慣的に2時とか3時とか遅くなってしまうことが多く・・・


アイデアを出したり、想像力を使う仕事をする場合は、
睡眠不足はまずいので、良くないな〜と思っていたところ、




高橋さんに教えてもらった三日坊主克服の技を使ったら、
0時台、1時台に寝られるようになりました。


いい感じです。




三日坊主の方、悪習慣を断ちたい方にはお勧めの内容です。


しかし、それは入口に過ぎず、
実はそれ以上に深いメッセージも含まれているのです。





どのような感じで仕上がるのか私も楽しみです。

高橋直美さんのご紹介のまとめです。

■ビジネス・ムービー・ショー
 三日坊主克服物語

 高橋直美さん

 DTPクリエイター


 【テーマの概要】
  私たちが何気なく口にしている。
  「三日坊主」。
  意識して考えてみるとなぜ人は三日坊主で終わってしまうことがあるのかな?
  とふと思います。
  三日坊主が克服できたらどんなに素晴らしい人生になるでしょうか。
  心の葛藤と未来の可能性を描きます。



■高橋直美さんのことを詳しく知りたい方は
 ★facebook
  http://www.facebook.com/#!/yamanaka.t.naomi

 ★HP
  http://www.jikokeihatsu.jp/



作品は、

11/20(日)ビジネス・ムービー・ショー

で発表します。

是非お越しください。



お申し込みは、こちらから。
11/20(日)ビジネス・ムービー・ショー


| 次へ