CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年01月 | Main | 2017年03月 »
バイオマス発電事業者協会設立記念シンポジウムのご報告[2017年02月28日(Tue)]
 一般社団法人バイオマス発電事業者協会は、2月13日(月)午後、東京都港区で、「バイオマス発電事業者協会 設立記念シンポジウム」を開催しました。
 →イベント案内

イベントちらし

 会場の機械振興会館多目的ホールに、会員企業をはじめ約270名の参加者が集まりました。一般参加の120社余り、約170名の内訳は、バイオマス発電事業者と、機械・設備、燃料、コンサル、金融、運輸、建設等の関連事業者、メディア、研究者、政府機関、地方自治体、NPO/NGO、その他バイオマスに関係する団体・個人などでした。

 ・・・続きはバイオマス発電事業者協会ホームページで
Posted by NPO農都会議 at 09:38 | バイオマス発電 | この記事のURL | コメント(0)
1月24日「木質バイオマス発電所の研究」勉強会の報告[2017年02月27日(Mon)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、1月24日(火)夕、「木質バイオマス発電所の研究 〜九州の二つの発電所の事例から運営の課題を考える」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

1月24日WG勉強会

 今回は九州で、国産材を燃料とするバイオマス発電所のお二人の経営者から、バイオマス発電事業の内側を詳しくお話しいただきました。
 会場の港区神明いきいきプラザに85名の参加者が集まり、講演と質疑応答、ディスカッションが行われました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 16:03 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
3月28日「国産材の利用拡大とCNF開発」講演会のお知らせ[2017年02月21日(Tue)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、3月28日(金)夕、国産材の利用拡大とCNF開発 〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究」講演会を開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

森林

NPO農都会議バイオマスWG 特別講演会

国産材の利用拡大とCNF開発

〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究〜

 GHG抑制など温暖化防止対策、地球環境保全の機運の高まりを受け、我が国でも森林・林業に対する関心が増しているように思います。森林施業、林地の集約化、森林関連情報の整備・提供などを骨子とする森林・林業基本計画の改定も行われています。

 バイオマスWGの3月特別講演会は、木質バイオマスを利用した新しい事業分野開拓に貢献する「CNF・セルロースナノファイバー」研究の碩学である東京大学の磯貝明教授と、同じく東京大学教授として林野庁林政審議会委員などを長年勤めてこられた鮫島正浩氏のお二人をお招きして、従来の勉強会とは少し違った視点から、森林・林業の持つ限りない将来性について講演していただきます。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 11:04 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

http://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml