CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 バイオマスWGは、事業型NPOとして、地域・市民・企業の現場から提言し、その実現をめざしてまいります。よろしくお願いいたします。
 →NPO農都会議 食・農・環境G/農都交流・地域支援Gへ

農都会議のリーフレットを作成しました。どうぞご利用ください!
11月8日「はんのう塾 キックオフミーティング」のお知らせ
10月30日第2回官民交流勉強会のお知らせ
10月16日「いばらき塾 キックオフミーティング」のお知らせ
9月27日「林業技術の革新」勉強会の報告
9月19日「バイオマス発電のプロジェクトファイナンス」勉強会の報告
NPO農都会議2017年度総会の報告[2017年06月19日(Mon)]
 NPO法人農都会議は、6月15日(木)午後、2017年度通常総会を開催しました。

6月15日2017年度総会

 会場の港区エコプラザに定足数を超える会員が集まり、NPO法人農都会議の総会が開かれました。2016年度事業報告・決算報告、2017年度事業計画・予算計画、役員選任などを審議し、無事終了しました。

 →特定非営利活動法人農都会議 2017年度通常総会 議事録(PDF)

 総会終了後は、記念講演会・討論会が開催されました。


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:http://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 22:31 | バイオマスWG情報 | この記事のURL | コメント(0)
7月18日バイオマス発電事業者協会・農都会議 共催講演会のお知らせ[2017年06月02日(Fri)]
 NPO法人農都会議と一般社団法人バイオマス発電事業者協会は、7月18日(火)午後、「バイオマス発電産業のめざすもの 〜木質バイオマス発電・バイオマスエネルギー事業の課題と将来像」講演会を共同で開催します。
 →イベント報告
 →案内ちらし

バイオマス発電事業者協会シンポジウム

バイオマス発電事業者協会・農都会議 共催講演会

バイオマス発電産業のめざすもの

〜木質バイオマス発電・バイオエネルギー事業の課題と将来像〜

 FITによる再エネ発電の新規導入が活発化していますが、その中でバイオマス発電は、政府の2030年エネルギーミックスでも再エネ発電の2割弱、全電源の約4%と位置付けられており、現在の3倍以上に拡大することが期待されております。
 現在木質バイオマス発電所の新設計画は400件以上あり、今後燃料供給、プラント建設、物流等の周辺産業も含めると、非常に裾野の広い経済波及効果・雇用創出効果の高い新たな産業分野としてのポテンシャルを持っています。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 00:07 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
5月29日「木質バイオマス発電所の研究 2」勉強会の報告[2017年06月01日(Thu)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、5月29日(月)午後、「木質バイオマス発電所の研究 2 〜高知、愛知などの発電所の事例から発電と燃料について考える」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

5月29日WG勉強会

 バイオマスWGは、昨年、4回のバイオマス燃料セミナーを実施して国産・輸入両面の燃料調達の課題に取組みました。国産材を中心に使用する場合は、「山」の問題=燃料材の伐採・搬出、環境保全、地域経済への波及効果等を、輸入燃料を中心に使用する場合は、産出国での開発、輸入ガイドライン、輸送等を学んできました。
 今年は、各地の発電所の事例を通して、発電所経営の課題を具体的に学びます。1月に続く2回目は、四国高知県の発電所の運営会社と、全国複数個所の発電所の開発・運営会社のお二人の経営者をお招きしました。
 会場の港区神明いきいきプラザに約80名の参加者が集まりました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 23:59 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
農都会議の再生可能エネルギー及び森林・林業に関する提言[2017年05月26日(Fri)]
 NPO法人農都会議は、再生可能エネルギー及び森林・林業に関する提言を取りまとめ、5月25日、資源エネルギー庁、林野庁、環境省、総務省など関係機関へ提出しました。

総務省

 農都会議は、勉強会やフィールドワーク等を通じて、農林業に関する課題を検討し、提案の取りまとめを行っています。2013年4月にバイオマスWGが設置され、2013年度はWGから第1次と2次の2回の提言、2014年度は緊急提言と第3次提言の2回、2015年度は第4次提言を、関係方面へ提出してきました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 09:45 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
6月15日「バイオマス発電産業の課題と未来」講演会のお知らせ[2017年05月21日(Sun)]
 NPO法人農都会議は、6月15日(木)夕、「バイオマス発電産業の課題と未来像 〜バイオエネルギーをフル活用する未来社会へ向けて」講演会・討論会を開催します。
 →イベント報告
 →案内ちらし
 →Facebookイベントページ

BPAイメージ

NPO法人農都会議 総会記念講演会・討論会

バイオマス発電産業の課題と未来像

〜バイオエネルギーをフル活用する未来社会へ向けて〜

 バイオマス発電、バイオマスエネルギー産業への社会の注目が増しています。政府のエネルギーミックスでは、再エネの20%をバイオマスが担うとされています。ベースロード電源の柱となり、エネルギーセキュリティに優れ、地方振興への貢献も期待されているところです。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 01:36 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
4月18日「バイオマス熱利用社会の実現へ」勉強会の報告[2017年04月26日(Wed)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、4月18日(火)夕、「バイオマス熱利用社会の実現へ向けて 〜地域の実情に合った熱供給の可能性」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

4月18日WG勉強会

 今回は、研究、製造、熱供給事業者の三様の講師にご登壇いただき、バイオマス熱利用社会の実現へ向けて、地域の実情に合った熱需要の創出と普及の可能性について、講演と質疑、ディスカッションを行いました。
 会場の港区神明いきいきプラザに約80名の参加者が集まりました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 23:23 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
5月29日「木質バイオマス発電所の研究 2」勉強会のお知らせ[2017年04月25日(Tue)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、5月29日(月)午後、「木質バイオマス発電所の研究 2 〜高知、愛知などの発電所の事例から発電と燃料について考える」勉強会を開催します。
 →イベント報告 (準備中)
 →Facebookイベントページ

宿毛バイオマス発電所

NPO農都会議バイオマスWG 2017年5月勉強会

木質バイオマス発電所の研究 vol.2

〜高知、愛知などの発電所の事例から発電と燃料について考える〜

 バイオマスWGは、1月に続いて2回目の「木質バイオマス発電所の研究 」勉強会を開催します。
 昨年は、4回のバイオマス燃料セミナーを実施して国産・輸入両面の燃料調達の課題に取組みました。国産材を中心に使用する場合は、「山」の問題=燃料材の伐採・搬出、環境保全、地域経済への波及効果等を、輸入燃料を中心に使用する場合は、産出国での開発、輸入ガイドライン、輸送等を学んできました。今年は、各地の発電所の事例を通して、発電所経営の課題を具体的に学びたいと思います。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 09:49 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
飯能バイオマス施設見学フィールドワークの報告[2017年04月17日(Mon)]
 NPO農都会議 農都交流・地域支援グループは、4月8日(土)、飯能市でバイオマス施設見学と交流のフィールドワークを行いました。

飯能フィールドワーク

 あいにくの雨模様の天候でしたが、農都会議の関係者9名、訪問先の地元NPOの関係者9名の計18名が参加しました。
 「西川材」で有名な埼玉県の西部地域でも、林業の衰退と森林の放置、荒廃が進んでいます。道路脇は環境間伐が行われていますが、材をすべて搬出できているわけでは無いようです。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 05:33 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
3月28日「国産材の利用拡大とCNF開発」講演会の報告[2017年04月02日(Sun)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、3月28日(金)夕、「国産材の利用拡大とCNF開発 〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究」講演会を開催しました。
 →イベント案内

3月28日WG講演会

 会場の港区神明いきいきプラザに60名余の参加者が集まり、林野庁林政審議会委員を長年努めて来られた鮫島氏とと森林分野のノーベル賞といわれる「マルクス・ヴァーレンベリ賞」を2015年に受賞された磯貝氏のお二人による特別講演と質疑、ディスカッションが行われました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 12:01 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
ご入会の案内[2017年04月01日(Sat)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、再生可能エネルギー促進と地域のバイオマスエネルギー事業化推進のため活動しているグループです。定期的に勉強会やフィールドワークなどを行い、提言を取りまとめています。

 →バイオマスWGとは?

入会のお願い

 趣旨に賛同していただける皆様は、どうぞご入会をお願いいたします。
 会員には、定例勉強会の参加費半額や会員限定の交流会参加など、さまざまな特典がございます。再エネや木バス発電について情報・意見交換するメーリングリストへご参加いただけます。NPO農都会議 バイオマスWGの活動を、ご一緒にやっていただけると大変ありがたいです。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 14:44 | バイオマスWG情報 | この記事のURL | コメント(0)
3月13日「FIT申請の審査担当者から聞く」勉強会の報告[2017年03月25日(Sat)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、3月13日(月)午後、「FIT申請の審査担当者から聞く制度の運用  〜平成29年度以降の制度改定を考える」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

3月13日WG勉強会

 FIT制度が大幅に改訂されることになり4月1日からの施行を目前に控えて、今回は、資源エネルギー庁新エネルギー課で直接FITの認定業務に関する責任者をお招きし、今後のFIT制度の改正を踏まえた認定ルールなどについてお聞きしました。
 会場の港区神明いきいきプラザに70名近い参加者が集まり、講演と質疑応答、ディスカッションが行われました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 23:48 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
4月18日「バイオマス熱利用社会の実現へ」勉強会のお知らせ[2017年03月15日(Wed)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、4月18日(火)夕、「バイオマス熱利用社会の実現へ向けて 〜地域の実情に合った熱供給の可能性」勉強会を開催します。
 →イベント報告
 →Facebookイベントページ

BiomassImage_s.jpg

NPO農都会議バイオマスWG 4月勉強会

バイオマス熱利用社会の実現へ向けて

〜地域の実情に合った熱供給の可能性〜

 全国で大規模なバイオマス発電所の建設・計画が相次いでいますが、公共施設や一般家庭では、徐々に木質バイオマス・ボイラーやストーブの導入が進んでいます。特に、ボイラーは、温泉施設や施設園芸等での利用が進んでおり、全体の導入数は増加傾向にあります。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 10:04 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
バイオマス発電事業者協会設立記念シンポジウムのご報告[2017年02月28日(Tue)]
 一般社団法人バイオマス発電事業者協会は、2月13日(月)午後、東京都港区で、「バイオマス発電事業者協会 設立記念シンポジウム」を開催しました。
 →イベント案内

イベントちらし

 会場の機械振興会館多目的ホールに、会員企業をはじめ約270名の参加者が集まりました。一般参加の120社余り、約170名の内訳は、バイオマス発電事業者と、機械・設備、燃料、コンサル、金融、運輸、建設等の関連事業者、メディア、研究者、政府機関、地方自治体、NPO/NGO、その他バイオマスに関係する団体・個人などでした。

 ・・・続きはバイオマス発電事業者協会ホームページで
Posted by NPO農都会議 at 09:38 | バイオマス発電 | この記事のURL | コメント(0)
1月24日「木質バイオマス発電所の研究」勉強会の報告[2017年02月27日(Mon)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、1月24日(火)夕、「木質バイオマス発電所の研究 〜九州の二つの発電所の事例から運営の課題を考える」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

1月24日WG勉強会

 今回は九州で、国産材を燃料とするバイオマス発電所のお二人の経営者から、バイオマス発電事業の内側を詳しくお話しいただきました。
 会場の港区神明いきいきプラザに85名の参加者が集まり、講演と質疑応答、ディスカッションが行われました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 16:03 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
3月28日「国産材の利用拡大とCNF開発」講演会のお知らせ[2017年02月21日(Tue)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、3月28日(金)夕、国産材の利用拡大とCNF開発 〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究」講演会を開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

森林

NPO農都会議バイオマスWG 特別講演会

国産材の利用拡大とCNF開発

〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究〜

 GHG抑制など温暖化防止対策、地球環境保全の機運の高まりを受け、我が国でも森林・林業に対する関心が増しているように思います。森林施業、林地の集約化、森林関連情報の整備・提供などを骨子とする森林・林業基本計画の改定も行われています。

 バイオマスWGの3月特別講演会は、木質バイオマスを利用した新しい事業分野開拓に貢献する「CNF・セルロースナノファイバー」研究の碩学である東京大学の磯貝明教授と、同じく東京大学教授として林野庁林政審議会委員などを長年勤めてこられた鮫島正浩氏のお二人をお招きして、従来の勉強会とは少し違った視点から、森林・林業の持つ限りない将来性について講演していただきます。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 11:04 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

http://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml