CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 11月18日「バイオマス設備普及の課題」官民交流勉強会のお知らせ | Main | 10月5日「再エネ水素の活用技術」勉強会のお知らせ »
9月24日「バイオマスアカデミー 第3回 熱利用実践編」のお知らせ [2019年09月08日(Sun)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、9月24日(火)午後〜夕、「バイオマスアカデミー第3回 〜バイオマス熱利用の進め方・実践編その3」を開催します。

PMの要素(第2回アカデミー資料)

NPO農都会議バイオマスアカデミー 第3回

バイオマス熱利用エンジニアリングの成功の秘訣教えます

確実に失敗しないバイオマス熱利用施設/システムの設計・施工方法

 農都会議は、プレミアム勉強会としてより実践的な「バイオマスアカデミー」を開催しています。第1回では、バイオマスボイラー導入の際の具体的な技術面に焦点を当てるとともに、ビジネスに直結できるよう会員間のビジネスマッチングの場も提供しました。第2回は、「何年で黒字転換できるか」がテーマでした。
 第3回の今回は、確実に失敗しないバイオマス熱利用施設/システムの設計・施工方法として、バイオマス熱利用エンジニアリングの成功の秘訣をお教えします。講師として専門家四氏をお招きし、バイオマスボイラーと熱利用のシステム・制御設計、バイオマス熱利用のコスト管理について、具体的に詳しく説明していただきます。
 特にボイラー、蓄熱タンク、熱導管、需要家のインターフェースと制御は、運用コストに大きく関わる重要なポイントです。欧州の経済性の高いシステム設計の良い点を、日本に取り入れるための技術視点及び制度視点から解説していただきます。
 バイオマス熱や再エネ熱の活用を実践、検討されている皆様のご参加をお待ちしています。(バイオマスアカデミー第4回は11月頃開催の予定です。)

●日時 2019年9月24日(火)13:30〜18:00(13:00開場)

●会場 東京都港区内のカンファレンス会場を予定

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
1.「導入・欧州の第3世代熱利用システム技術を学ぶ必要性」
 黒坂 俊雄 氏
(神鋼リサーチ株式会社元社長、技術経営士の会会員)
 小野 春明 氏(小野コンサルタンティング事務所 代表)
 ・日本での従来の設計方法では損をする典型的なケース
 ・欧州の第3世代技術が日本においても成功のヒント

2.「バイオマス熱利用のシステム設計」
 小野 春明 氏
(小野コンサルタンティング事務所 代表)
 ・化石燃料ボイラーとバイオマス燃料ボイラーの違い
 ・負荷変動への対応、バックアップ・ボイラー、連続運転/断続運転
 ・ボイラー、蓄熱タンク間の制御
 ・蓄熱タンクと熱利用設備間の幹線熱導管の制御
 ・熱利用設備側の制御

3.「バイオマス熱利用のコスト管理」
 宅 清光 氏
(三機工業株式会社元社長、環境エネルギーコンサルタント)
 谷渕 庸次 氏(高山バイオマス研究所 代表、飛騨高山グリーンヒート合同会社 代表取締役社長)
 ・バイオマス熱利用のコスト構造の特徴
 ・ランニングコストの構造
 ・イニシャルコストの構造
 ・コスト管理とビジネス構築

4.「経済性の高い熱利用の普及を目指して」
 黒坂 俊雄 氏
(神鋼リサーチ株式会社元社長、技術経営士の会会員)
 ・欧州事例から学ぶ熱供給事業が普及する制度的な仕組み、補助金制度
 ・効率の高い技術普及の活動事例

【第2部 ワークショップ】
1.事例紹介「徳島県神山町 大埜地集合住宅プロジェクト」
 北山 敬典 氏
(徳島県神山町役場総務課)
 *木質バイオマスの地域熱利用の先進事例としてご報告いただきます。

2.グループ討議「プロジェクトは何年で黒字転換できるのか?」
 *大埜地集合住宅プロジェクトについて、グループ討議をしていただきます。最後に、各チーム毎にグループ討議内容を発表していただく予定です。

【閉 会】
講評:梶山敬司氏(株式会社WBエナジー 代表取締役社長)

●使用テキスト
・「地域で始める木質バイオマス熱利用」日本木質バイオマス協議会出版(2400円、各自でご購入ください。)
・各講師のプレゼン資料
・その他バイオマス熱利用に関するガイドブック、文献情報

●参加予定・対象
・バイオマス関係設備メーカー:ガス化発電機、ボイラー発電機、熱利用ボイラー、ストーブ、バイオマス燃料生産設備メーカーなど
・上記設備、バイオマス燃料などの販売商社
・上記設備設計施工業者
・地方自治体の再エネ(熱利用、バイオマス燃料など)推進関係者
・コンサルタント会社(バイオマス関連の総括提案、設置工事など)
・関連金融機関:ファイナンス、融資など

●参加方法
・農都アカデミー会員にご登録いただきます。会費はお1人1回10,000円です(複数回割引検討中)。会費には、アカデミー講義費用、ワークショップ費用、講師資料、アカデミー資料等が含まれます。
会費は、事前に、指定金融機関の口座にお振り込みください
・ご参加申込をいただきましたら、振込先情報を連絡させていただきます。

●募集人数 20名(申し込み先着順)

●お申し込み WEBフォーム(http://urx3.nu/XGga )からお願いします。

※WEBフォームが開かない場合は、FAX または メール で申し込みをお願いします。
※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※終了後、交流会を予定しています。詳しくは参加申込後にご案内します。


(参考)
「バイオマスアカデミー 第2回 熱利用の進め方」の報告 (2019年7月)
「農都アカデミー 第1回 熱利用」の報告 (2019年3月)
「木質バイオマスの熱利用のさらなる促進について」勉強会 (2018年11月)
「バイオマス燃料調達の現状と課題〜FIT発電用木質バイオマスの需給見通し」勉強会 (2016年7月)

■主催 NPO法人農都会議 バイオマスWG
■協力 一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会、一般社団法人日本サステイナブルコミュニティ協会


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:biomassacademy@gmail.com
  URL:http://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 09:49 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/bioenergy/archive/277
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

http://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml