CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 1月25日バイオマス発電事業化促進フォーラムのお知らせ | Main | 「バイオマス利用のオプション ―ドイツの経験より」勉強会の報告 »
ワーキンググループから政策提言(第2次)[2014年01月06日(Mon)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進ワーキンググループ(WG)は、6月の第1次提言に続き、第2次提言をまとめ、昨年末に関係方面へ提出しました。

 WGは、月毎の会合やミニ勉強会、フィールドワーク等を通じて、木質バイオマス発電普及の課題と事業化支援の検討、提案の取りまとめを重ねています。
 11月26日開催の経過報告会では、第2次提言についても出演者や参加者とともに検討を行いました。
 →11月26日WG経過報告会の報告

経過報告会

 
 第2次提言は、第1次提言(8項目)の具体化状況を報告するとともに、第1次提言で継続案件としていたもののうち、地域における木質バイオマスの総合的利用計画(構想)の策定、燃料調達に関してトラック大量輸送の改善策・新たな輸送方法の確立及び建設廃材・輸入材の位置づけ、熱電併給に関してFIT買取価格上乗せの是非(エネルギー効率―事業効率―採算性の関係などを含め)の3項目を、半年に及ぶ熟議のうえでまとめたものです。

 6月末に提出済みの第1次提言についても、具体化へ向けてさらに検討を続けているところであり、9月に内閣府規制改革会議担当部署より、再エネの促進を妨げている規制等の具体的事例を提出してほしい旨の回答があった際は、事例をまとめて提出しました。
 WGの提言への政府の回答が内閣府ホームページに掲載されていますのでご覧ください(府省庁からの回答は現在時点のもの)。

 →内閣府 規制改革ホットライン
 →環境省・経済産業省から4項目の回答(PDF、最下段)
 →農林水産省から1項目の回答(PDF、最下段)

 経過報告会の検討の後、第1次提言の具体化状況と合わせて第2次提言を昨年末、内閣府、経済産業省、農林水産省をはじめとする府省庁とNPO議員連盟、関係諸団体へ提出しました。

 →バイオマス発電事業化促進WG 第2次提言、第1次提言の具体化状況(PDF)

【提言の各項目】
 (1) 木質バイオマス発電の総合的推進
 (2) 再生可能エネルギー関連規制の緩和と推進体制の確立
 (3) 木質バイオマス発電における未利用木材の安定確保策の強化
 (4) 木質バイオマス発電における熱電併給型の可能性と支援措置の探求
 (5) 石炭火力発電における木質バイオマス混焼の推進
 (6) 木質バイオマス発電における共処理化等の推進
 (7) 森林除染の技術開発と普及
 (8) 地域・市民主導の多様な資金調達方法の確立

 以上、第1次提言。以下は第2次提言。

 (9) 地域における木質バイオマスの総合的利用構想の策定
 (10) 木質バイオマス発電における燃料調達の確保策の強化
 (11) 木質バイオマス発電における熱電併給型の推進

【第1次提言関連】
 →ワーキンググループからの政策提言(第1次)
 →バイオマス発電事業化促進WG 第1次提言(PDF)
 →バイオマス発電事業化促進WG 第1次提言 参考資料(PDF)

 WGは、引き続き再生可能エネルギー、とりわけ木質バイオマス発電促進にかかわる現場の課題を勉強・議論し、必要に応じて提言に取りまとめていくつもりです。政府の新しい「エネルギー基本計画」の決定が予定されており、いままでの提言の成果を検証していくことも必要と思います。
Posted by NPO農都会議 at 21:53 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/bioenergy/archive/17
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

http://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml