CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 三冨平地林の落ち葉掃き参加報告 | Main | 1月24日「木質バイオマス発電所の研究」勉強会の報告 »
3月28日「国産材の利用拡大とCNF開発」講演会のお知らせ[2017年02月21日(Tue)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWGは、3月28日(金)夕、国産材の利用拡大とCNF開発 〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究」講演会を開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

森林

NPO農都会議バイオマスWG 特別講演会

国産材の利用拡大とCNF開発

〜国産材活用の展望と課題、セルロースナノファイバーの応用研究〜

 GHG抑制など温暖化防止対策、地球環境保全の機運の高まりを受け、我が国でも森林・林業に対する関心が増しているように思います。森林施業、林地の集約化、森林関連情報の整備・提供などを骨子とする森林・林業基本計画の改定も行われています。

 バイオマスWGの3月特別講演会は、木質バイオマスを利用した新しい事業分野開拓に貢献する「CNF・セルロースナノファイバー」研究の碩学である東京大学の磯貝明教授と、同じく東京大学教授として林野庁林政審議会委員などを長年勤めてこられた鮫島正浩氏のお二人をお招きして、従来の勉強会とは少し違った視点から、森林・林業の持つ限りない将来性について講演していただきます。
 技術的な用語が多くなるかもしれませんが、肩肘張らずにお楽しみいただきたいと思います。バイオマスのマテリアル利用や林業再興に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

●日時 2017年3月28日(火)18:00〜20:40 (17:30開場)

●会場 港区神明いきいきプラザ 4階集会室A
 東京都港区浜松町1-6-7  TEL:03-3436-2500
 JR浜松町駅北口徒歩4分/都営地下鉄大門駅B1出口徒歩3分
 地図→ http://shiba-ikiiki.com/shinmei/access/

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
1.「国産材の利用拡大への今後の展望と取り組むべき課題について」
 鮫島 正浩
氏(東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻 教授)
 *林野庁林政審議会委員を長年努めてきた中で得た情報と考えに基づき、我が国での森林資源の循環的利用と国産材の利用拡大に向けた今後の展望と取り組むべき課題について、昨年、新たに策定された森林・林業基本計画との関係を含めて、話題提供を行います。
 また、磯貝先生の同僚として長年、共に研鑽につとめてこられた立場から今回受賞された研究成果についてもコメントしていただきます。

2.「木質バイオマス由来の新規セルロースナノファイバーの製造技術の開発とその応用研究の方向性について」
 磯貝 明
氏(東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻 教授)
 *2015年、森林分野のノーベル賞といわれる「マルクス・ヴァーレンベリ賞」をアジア初受賞。2016年、エコテクノロジー技術への貢献を顕彰する「本田賞」を受賞。

 *日本の膨大な再生可能な未利用針葉樹間伐材等から、密度は鋼鉄の5分の1、引張り強度は5倍に達するという無限の可能性を秘めたセルロースナノファイバー(CNF)を省エネで効率的に製造する新規プロセスとそのメカニズムを紹介するとともに、得られた新規CNFのナノ構造や特徴を利用した応用研究事例(軽量最強度複合材料、透明ガスバリア包装フィルム、電子基板材料、純水製造用逆浸透膜中空糸、高効率触媒担体、高性能エアフィルター、分散安定剤、医療材料等の開発と実用化に向けた産官学連携や、製造プラント、実用化例、今後の課題について説明します。
 日本発の新技術をオールジャパン体制で実用化研究を進めているナノセルロースフォーラムや世界のCNFの研究開発状況についても紹介します。原料のセルロースは植物の乾燥重量の40%を占める構造多糖で、地球上で最大年間生産量・蓄積量のバイオマスであり、循環型社会の構築、脱石油化、地球温暖化防止のために、植物による再生可能なセルロースの質的・量的利用の拡大が求められています。

【第2部 パネルディスカッション】
 「セルロースナノファイバーと国産材拡大を実現するには」
 モデレーター: 米谷 栄二 氏(NPO蔵前バイオエネルギー 副理事長、NPO農都会議 バイオマスWG運営委員)
 *テーマに沿って、講師を交え参加者と一緒に意見交換していただきます。


※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※終了後、交流会を予定しています。詳しくは会場でご案内します。

●主催 NPO法人農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)
●協力 バイオマス発電事業研究会、全国地域エネルギー推進協会、ほか
●対象 森林・林業・バイオマスに関心のある市民・企業・団体・行政・研究機関・NPO/NGOほか
●定員 80名(申し込み先着順)
●参加費 一般 2,000円、会員 1,00円
●お申し込み WEBフォーム(https://goo.gl/zdKsbu )からお願いします。


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:http://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 11:04 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/bioenergy/archive/151
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

http://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml