CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月23日

しまづくりネットだより

 皆さん、大変ご無沙汰しております!!!(4ヶ月ぶりです m(_ _;)m)

 しまづくりネットの洲鎌です。
 誰もが中止したと思っていたでしょうが、今日から再開します。幽霊

 基本的に、しまづくりネットの情報発信はHP(下記アドレス参照)の方で行います。
 http:www.shima.ecnet.jp/

 このブログは、「時間のあるときに行う情報発信のツール」という位置づけで、本年度は行っていきます。

 もう1つ、『しまづくりネットだよりメールを新しくメール配信することにしました。
 こちらでは、しまづくりネットが南部国道事務所と協働で行っている取り組みや、環境関連のイベント情報、日常生活の中でできる環境に優しいこと、等を配信していく予定です。

 しまづくりネットだよりに是非登録してください。

 「読んでみようかなぁ〜」と思った方は、下記のアドレスまでメールください。

 home@shima.ecnet.jp 件名に「購読」と書いてください。

 

 

 
 

2007年01月29日

道の駅でのエコイベントとNPO月間

 皆さん、大変ご無沙汰しています m(_ _;)m
 しまづくりネットの洲鎌です。

 忙しさにかまけて、1ヶ月近くも更新せずにこの日に至りました。。。困った

 ココまで書いて気付きましたけど、11月8日のブログと変わらないですね Σ( ̄ロ ̄lll)
 新しい代表(?)の由利が入り、しまづくりネットは活気に溢れています。

 突然ですが、告知!!!

 南部国道事務所さんと協働でこれまでに、エコドライブ・キャンペーンや新都心レンタサイクルなどCO2排出量を減らすため、様々な取り組みを行ってきました。
 交通の視点から環境のことを考えるすばらしい取り組みですが、これまでイベントはすべて中南部で行ってきました。(環境改善だけでなく渋滞緩和にも貢献しますよ)。

 そこで沖縄県全県民に知ってもらうため北部遠征走る
 
 2月3日(土)、4日(日)に道の駅「許田」にてエコイベントを実施します。
 タウンミーティング(那覇市環境フェア)でやって大好評だった風船を使った排気ガスの計測実験(アイドリングストップの効果を知るための実験)、パネルを使った取り組みの紹介などを予定しています。

 2月4日(日)になんと、沖国大で開催するNPO月間でも取り組みの紹介を行います。

 今週末は家から近いほうのイベントに是非遊びに来てください笑顔

 こんなに色々なイベントに参加しつつも、前島でのレンタサイクルは年中無休でやっています自転車

 

2006年12月21日

はじめまして

   

   みなさま、はじめまして。

   昨日からしまづくりネットでお世話になることになりました。
   新人の由利と申します。
   
   ちょっと手が空いたので、ワタクシのような新人でもできる仕事はないものかと
   思いあぐねておりましたところ、このようにブログの更新を仰せつかったというわけであります。

      
   不束者ですが、これからしばらくの間、ゆたしくうにげ〜さびら。



     
  

     (今日は代表の中村さんが外出していたため代表の椅子に座らせていただきました^^)


2006年11月08日

新都心レンタサイクル

 皆さん、大変ご無沙汰しております。 m(_ _;)m
 しまづくりネットの洲鎌です。

 忙しさにかまけて、1ヶ月も更新せずにこの日に至りました。。。困った

 今日はなんと新都心レンタサイクルが期間延長のお知らせ!!!
 皆さんにより親しみをもってもらおうと、名称が「新都心パークアンドサイクルライド」から「新都心レンタサイクル」に変更しました。

 無料で利用できることはもちろん、11月からは事前に登録したモニターだけではなく、誰もがその場(貸出場所)で登録できるようになりました。

 ぜひ、お友達などを誘って天久りうぼう裏の駐車場までおこしください。笑い

 次回はヨーロッパの交通について、皆さんに写真付きで色々と見てもおうと思います。

 


2006年09月26日

子供乗せ

 ついに、しまづくりネットの自転車に子供乗せが・・・

 以前からお客様からお問い合わせを受けていて、お断りしていたのですが、社内で検討して購入しました。

 子供乗せは、いつもお世話になっている沖縄輪業さんで購入しました。
 4,000円で、3歳児まで対応。

 

 

 

 後部席に乗せるタイプと比べて、運転するときに足に当たったりするのですが、安全性は高いです。
 小さなお子様がいる方も、今後はしまづくりネットのレンタル自転車をご利用になれます。笑い
 また、持っている自転車に取り付けたい方は沖縄輪業さんの方で購入してください。笑顔
 (南風原本店と那覇前島店がございます。)


2006年09月25日

超ペダルチック。

 今日のブログのタイトルは、『超ペダルチック。』 ???

 『超ペダルチック。』とは、沖縄の自転車文化の普及と発展を夢見るバイシクルフューチャー委員会が手がけたイベント。

 レンタル自転車の貸し出しや、自転車関係の調査業務等を通して、私が以前から感じていたのは、自転車普及のためには自転車がカッコいい、クールな乗り物であるということを若者たちに知ってもらうことが最も重要であるということ。自転車


 現在、自転車は利用しにくい環境であり、自転車専用レーンの設置、駐輪場の整備等インフラ面の整備が必要ですが、最初に必要なのは利用者側からのニーズの高まりです。

 需要の高まりを受けて、供給(インフラの整備)が追いついてくるのです。

 BMXやピスト等は、スケボーやグラフィックアートと並ぶ若者の代表的なカルチャーであり、「自転車がクールな乗り物である」と本土や海外の若者は感じています。
 沖縄の若者たちもそのカッコよさを見て感じてほしいです。

 10月10日(火)、16時〜 てんぷす前

 是非、足を運んでください!!!

 詳しくは、こちらのフライヤーを参照。

2006年09月18日

新都心地区で自転車の実験 #1

 NPOしまづくりネットは、総合事務局南部国道事務所からの委託を受けて、10月1日より一ヶ月間、試行実験をすることになりました。自転車

 新都心パークアンドサイクルライドという施策の成立可能性を検証することが実験の主旨なのですので、「新都心パークアンドサイクルライド」という施策についてお話しします。

 新都心地区にクルマで買い物にきたことのある方なら、全員一度は体験したことがあると思いますが、大型商業施設が立ち並ぶ那覇中環状線をはじめ、ひどい渋滞です。車

 でも、渋滞は自動車交通量のわずか数パーセントがカットできれば、解消するのです。
 その数パーセントは何に転換すればいいのでしょうか?

 新都心パークアンドサイクルライド施策は、「新都心地区内の複数施設を自動車で移動している人」をターゲットにし、そのエリア内の移動を自転車に転換させようということです。

 自転車利用者には、渋滞時のあの煩わしさから解放され、快適に買い物を楽しむことができます。(雨天時や買い物の量が多いとき等はクルマが適していますから、ケースバイケースで交通手段を選択することが必要ですね)

 そして何より、自動車から自転車に転換することでCO2排出量が減り、新都心エリアの環境が良くなります。
 皆さんも渋滞している車道を横目に、自転車で快適に買い物を楽しみませんか? OK

 今回の試行実験では、しまづくりネットが保有している自転車を使って実験することになりました。また今回は事前に利用者を募集し、限られた人で実験を実施します。

 ですが・・・今回の実験では自転車の台数の関係から、モニターは先着150名様まで!!!

 しかも12月以降に、自転車を1年間無料貸出(お家で使ってもらっても構いません)

 詳細を知りたい方は、home@shima.ecnet.jp までメールをください笑顔

 

2006年09月14日

2人乗りしていいの?

 レンタル自転車で、ときどき2人で1台借りられていく方がいらっしゃいます。しまづくりネットでは2人乗りはご遠慮させて頂いているのですが、街中ではよく見かけられます。

そこで、今日は2人乗りについてのお話をします。
 軽車両である自転車は、当然罰則付きの法規がありますが、みなさんには認知されていないようです。自転車に関する沖縄県の道路交通法では次のように記載されています。

長いので要約しますと、
16歳以上の運転者が、6歳未満の幼児を幼児座席に乗車させている場合または、4歳未満のものを紐等で確実に緊縛している場合は2人乗りしても良いそうです。
つまり、大人の2人乗りは法律違反になるのです・・・ みなさまお気をつけを。


 上記の幼児用座席とはどんなものなのかということを調べてみました。
一般に自転車用チャイルドシートという名前で販売されています。これには大きく分けてハンドルに付けるタイプと、後ろの荷台に付けるタイプの2種類があり、ハンドル取り付けタイプは2〜3歳くらいのお子様用、荷台取付タイプは3〜6歳の子供用としてメーカーから推奨されています。

 推奨年齢がある理由として、前の座席は子供によく目が届くこと、後ろの座席は子供が重くなっても安定して運転できることです。まだ自転車に乗り始めのころは、目の届く前が良いでしょう。しかし、子供が大きくなるとハンドルをとられて危険回避できなくなってしまうため、自転車に慣れてきたらなるべく早く後ろに移した方がよいでしょう。

 そして、もう一つ大事な注意点があります。
子供を1人でチャイルドシートに座らせた状態にしないこと! です。

 駐輪中の子供が乗った状態の自転車は、重心が高くなるため非常にバランスが悪いです。その状態で子供が動くと、確実に倒れてしまいます。頭を打つ可能性もあります。

大切なのは、親の責任で安全を確保してあげること! です。
 以上のことをふまえて、チャイルドシートを活用しましょう。

2006年09月13日

沖縄エコメールマガジン

 メールマガジンって皆さん読んでいますか?
 大半のメルマガは無料で読むことができます。

 実は、この度しまづくりネットでも『沖縄エコメールマガジン』を発刊しました。
 沖縄県を発信拠点として、一人一人の環境に対する意識を高め、日々の生活でできる取り組みを紹介していく予定です。
 また他団体の様々な取り組み、環境関連のイベント情報等も提供していく予定です。

 バックナンバーもすべて公開していますので、是非読んでみてください。
 (ちなみに第1回はエコドライブ)

 しまづくりネットがやっているエコドライブ会員になると、こんなにイケてる(?)ステッカーが無料で送られてきます。
 

 エコドライブ会員になる方法等は、詳しくメルマガに書いてあるので、登録して読んでみてください。

2006年09月11日

沖縄本島の公共交通とお知らせ

 本日は、沖縄本当の公共交通情報をまとめたサイトをご紹介。

 実は同僚が個人でやっているサイトなんですか。。。「沖縄本島の公共交通

 沖縄県のバス停は路線図や時刻表やが破られているものが多く、目的地に行くためにはどこのバス停で降りればいいか、どのバスに乗れば目的地につけるのかがわかりません。
 バスの利用率が低下している大きな原因の1つだと思います。

 このサイトでは、メインとして路線図の紹介をしています。
 方面別に路線図を紹介しているので、わかりやすいかと思います。
 また、高速バス、リムジンバスの紹介もしています。
(リムジンバスを知らない人も多いのでは?)

 このサイトの1番すごいところは、すべてが個人の手作りによるものであるということではないでしょうか。
 路線図をすべてトレース。。。クレイジーですよね。。。困った

 
 ひとつ、告知です。
 しまづくりネットでは、10月1日より、那覇市新都心地区において1ヶ月間、パークアンドサイクルライドの試行実験をします。 これからモニター募集等を行っていくので、近々このブログで情報を提供していきます。
 ブログ、HPともにチェックしてね笑顔