CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年11月 | Main | 2014年01月»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
鹿児島県与論町B&G海洋センター 植樹リーダー研修開催! [2013年12月27日(Fri)]
2013/12/22 鹿児島県与論町

鹿児島県与論町B&G海洋センター
を守る植樹教育事業」B&G植樹祭開催!その1
植樹リーダー研修開催!

IMG_1847.jpg
平成25年12月22日(日)与論港コースタルリゾートで植樹リーダー研修会が開催されました。

指導してくださったのは、公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター長 宮脇 昭 先生です。植樹祭の当日、参加者に宮脇方式の植樹方法を指導できるように、あらかじめリーダーとなる人を対象に実際に植樹を体験してもらいました。

IMG_1875.jpg
宮脇先生は国内海外を合わせて、1,700ヶ所以上4,000万本の木を植えて森を再生しています。その特徴は、単なる植林ではなく「潜在自然植生」を探し出し、植え木が互いに競争して育つ「密植」を行う点にあります。こうして、その土地本来の森づくりが短期間で再生していきます。「宮脇方式」と呼ばれるこの植樹法を生み出した宮脇先生は、2006年には環境界のノーベル賞と言われるブループラネット賞を日本人で初めて受賞しています。


宮脇先生の挨拶
IMG_1857.jpg
植樹は野鳥や自然を守るものだけではありません。あなたの大切は人の未来を保障するものです。

植樹リーダー研修開始!
IMG_1887.jpg
土は山になるように積むことで、水はけをよくします。
土はスコップが刺さるぐらいホッコリと耕すこと…

IMG_1897.jpg
苗は1uに3本程度植えつけます。ちょうど移植ゴテ2本分くらい離して植えます。

IMG_1908.jpg
土は軽くかけること。決して上から押さえつけないこと…。

IMG_1925.jpg
植樹が終わったら敷き藁をします。敷き藁は山の頂上に向かって横向きにおきます。

IMG_1941.jpg
敷き藁を敷いたら飛ばないように上から縄で押さえます。

IMG_1960.jpg
最後に水をかけて終了です。

今回、研修を受けたリーダーを中心に、一人でも多くの人に宮脇先生の思いを伝え広がることを期待します!


つぶやき…
人生初の与論上陸!同じ鹿児島県なのに500km.も離れてます。
与論の自然・文化・歴史に触れることができ大変勉強になりました。
年は蛇年から午年へ…おじさんが子馬のように走り回っていろんな記事をアップできるようがんばります!

取材:南九州ブロック特派員 鹿児島県南さつま市坊津B&G海洋センター 現王園仁志
鹿児島県与論町B&G海洋センター 植樹祭開催! [2013年12月26日(Thu)]
鹿児島県与論町B&G海洋センター
を守る植樹教育事業」B&G植樹祭開催!その2
参加者約300名

IMG_2143.jpg
平成25年12月23日(月)、与論港コースタルリゾートで「海を守る植樹教育事業」B&G植樹祭が開催されました。

開会行事
南 政吾 与論町長より主催者挨拶。
IMG_2071.jpg
植樹祭が、私たちの心に「緑を大切にする心」「緑を守り育てる心」を植え付け、そして与論の美しい海に負けない、緑美しい島づくりに取り組んでいきましょう!


来賓を代表して、B&G財団 菅原 悟志 専務理事が挨拶。
IMG_2085.jpg
この植樹祭をつうじて一人でも多くの人が自然とともに生きていく大切さを学んでいただきながら、海を守り、人の命を守る本来の森作りに取り組んでいただけたらと思います。
最後に一言…トートゥガナシ!(※ありがとう!)


植樹の講師を公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センターよりセンター長 宮脇 昭 先生・環境学博士 林 寿則 先生にお越しいただき、植樹方法について説明をしていただきました。
IMG_2097.jpg
皆さん何が一番大事ですか?お金や食べ物・豊かな資源ですか?私は3年前ジャワ島で東日本大震災を知りました。3月に現地に立ちこれほど科学技術が発展し、何でもできると思っていた人間が、あっという間に2万人も犠牲者が出ました。皆さん一番大事なものは、命です。幸福とは今生きていることです。
IMG_2132.jpg
緑はどの緑も大切ですが、一番大事なのは「命を守り」「皆さんの生活を守り」「未来の大切な人の命を守る」本物の森を作りましょう。それは次の氷河期が来ると予測される9千年後に残る命の森を作っていただく第一歩の森です。


植樹祭風景
子供も大人も力を合わせて2,300本以上の木を植樹します。
IMG_2157.jpg
水を含んだ苗木は重い…力を合わせて「よいしょ、よいしょ」あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2162.jpg
根を傷つけないようにやさしく植えていきます!

IMG_2193.jpg
菅原専務理事と子供たち 皆で楽しく木を植えましょ〜!

IMG_2239.jpg
宮脇先生 自ら作業をしながらご指導をいただきました!

IMG_2218.jpg
木の種類
フクギ・ホルトノキ・テリハボク・イスノキ・モモタマナ・サキシマハマボウ・ヤエヤマコクタン・モンパノキ・クサトベラ・アダンの全10種類

IMG_2152.jpg
植樹をしながらハイ!チ〜ズ!手(チョキ)

IMG_2386_1387848819.JPG
植樹祭のアトラクションとして植樹応援隊「舞弦鼓」の勇壮な演奏が行われ、与論町連合青年団から今回の植樹祭のために作られた曲「植樹の歌」が放送され、会場内に花を添えていただきました。


参加者の声
竹原 三枝子さん・凜夏さん(小5)・渉風さん(小3)
IMG_2205.jpg
凜夏さんから一言…「今日植えた木が元気に育ってほしいです!」


重信 綾子さん・杏実さん(小3)・杏衣さん(小1)
IMG_2227.jpg
綾子さんから一言…「与論に転勤してきて3年たちます。また、転勤があると思いますが、いつかきっと与論に帰ってきて、成長したこの森を子供たちと必ず見にきます。」


植樹終了後 交流会が開催されました。
IMG_2247.jpg
黒糖のふくれ菓子・カボチャを練りこんだサーターアンダギー・ゴーヤの漬物など地元のおいしい食べ物がいっぱい!わーい(嬉しい顔)

最後に閉会の挨拶を 与論町教育委員会 町岡 光弘教育長よりいただきました。
IMG_2259.jpg
今回の植樹祭は、長い歴史の中で起こった災害を思いおこすと、とても大事な第一歩です。
本日参加していただいた皆さんが、植樹のリーダーとなって今回学んだことが広がっていくことを期待します。


皆様が植えた樹木の成長を温かく見守っていただければ幸いです。
IMG_2252.jpg


植樹協力団体
NPO法人 ヨロンSC
NPO法人 与論島ウンパル学校
NPO法人 ヨロン島尊々我無





つぶやき・・・
宮脇先生のお話をきいて、改めて自然の大切さがわかりました。
来年南さつま市でも植樹事業を取り入れようとしてます。
南さつま市にも宮脇先生の思いが広がってほしいです。
私もがんばります!(^^ゞ

取材:南九州ブロック特派員 鹿児島県南さつま市坊津B&G海洋センター 現王園仁志
2013B&G宮城ニュースポーツフェスティバル開催 [2013年12月09日(Mon)]
2013/11/30 宮城県大郷町

2013B&G宮城

ニュースポーツフェスティバル

開  催

〜宮城から元気を発信!〜


DSCN3044.jpg

平成25年11月30日に宮城県黒川郡大郷町で標記事業が開催されました。県内各センターより約60名の参加がありました。主催:宮城県B&G海洋センター連絡協議会、主管:仙台市泉海洋センター、協力:大郷町・大郷町教育委員会

   
DSCN3051.jpg

会場のフラップ大郷21は道の駅に隣接し、デザインもすばらしいアリーナです。トヨタ自動車東日本ハンドボールチームのホームアリーナにもなっているそうです。本当にこの日は天気が良かったなー

DSCN3029.jpg

今回体験したのは「ミニテニス」私もさせていただいたのですが、むずかしい!、でも、おもしろい手(チョキ)

DSCN2994.jpgDSCN2995.jpgDSCN2996.jpgDSCN2997.jpg








とっても良いフォームですよ!かっこいいわーい(嬉しい顔)










DSCN2998.jpg

やさしく指導していただいた仙台市ミニテニス協会のみなさま、本当にありがとうございました。

DSCN3036.jpg

感想発表では「うまくできたのでよかった!」・・あとで気が付いたのですが、大友さんの視線がアツイ!

DSCN3055.jpg

体験を終えて昼食の一コマ、「まさか・・・これが一番楽しかったなんて言わないよね!」お世話になったスタッフの皆さんに感謝しながら食べましょうね!レストラン



【特派員のコメント】
宮城県連のみなさま本当にありがとうございました。勉強になります。指導者会は千葉さんを中心にまとまっているし、着任して間もない武田さんも初めてとは思えないスムーズな進行でした。本当にお世話になりました。また、よろしくお願いします!

取材:東北ブロック特派員 盛岡市玉山海洋センター 鈴木 学
第4回芳賀海洋センター水中運動会 [2013年12月06日(Fri)]
2013/12/1 栃木県芳賀町B&G海洋センター

第4回芳賀海洋センター水中運動会

表紙.jpg


 平成25年12月1日(日)、栃木県芳賀町B&G海洋センターにおいて第4回芳賀海洋センター水中運動会が開催されました。このイベントは、海洋センターに通うスクール生と町内の年長さん〜小学生を対象に、水辺の安全教室と水中で行う楽しいレクリエーションを行うものです。
 本日は、約60名ほどのチビッ子たちが集まりました。


見目教育長.jpg

見目教育長

宮嵜さん.jpg

B&G財団より宮嵜課長もお見えになりました。


★本日のプログラム
 10:30〜11:20 体操&水辺の安全教室
 11:20〜11:30 トイレ休憩
 11:30〜12:00 水中障害走&浮島サーフィン
 12:00〜12:20 景品つかみ取り


★水辺の安全教室

ライフジャケット浮遊から行ってみよう!
ライジャケ.jpg>

大高コーチと小崎コーチが担当です。


ライジャケ2.jpg ライジャケ3.jpg
ベルトはしっかり締めようね!          ライフジャケットは水辺の命綱。


続いてレスキューチューブ!
レスキューチューブ.jpg

こちらは増渕コーチと手塚コーチが担当します。

レスキューチューブ2.jpg レスキューチューブ3.jpg
こうやって引っ張ります。               実際にやってみよう!!

そして着衣泳!
着衣泳.jpg

宮嵜課長と間下コーチ、日下コーチの担当です。

着衣泳2.jpg 着衣泳3.jpg
服の中に空気を入れると浮いていられるよ。 背浮きの基本!エレメンタリーバックストローク

最後にニッパーボードリレー

ニッパー.jpg ニッパー2.jpg
よーい、スタート!                おっとっと!!

ニッパー4.jpg ニッパー3.jpg
          早く早く!                それーっゴールはもう少しだ!

宮嵜2.jpg
宮嵜課長より総括
 今日使ったレスキューチューブとニッパーボードは実際に救助で使うものです。水辺ではライフジャケットをしっかり着用してくださいね。


トイレ休憩をはさんで、


★水中障害走
 
 このレースは緑色のリボンを付けたイルカチームと赤色のリボンを付けたペンギンチームに分かれ、水中スラローム、浮島わたり、大ビート板バタ足で競争するものです

イルカチーム.jpg ペンギンチーム.jpg
イルカチーム            ペンギンチーム

水中障害.jpg 水中障害2.jpg
水中スラローム                    浮島わたり


水中障害3.jpg がんばれー.jpg
こっちこっちぃー!!                 頑張れぇ〜!



★最後はお待ちかねの景品つかみどり!

景品.jpg 景品2.jpg
最初に札をひいて・・・             同じ色のボールをつかんで

景品3.jpg
景品ゲットォ〜!


高梨.jpg
高梨 隼くん(小2)
海洋センターの水泳教室に通っていて11級平泳ぎを頑張っています。着衣泳は2回目だったので落ち着いてできました。ニッパーボードリレーが一番楽しかったです。

小林.jpg
小林 茉央ちゃん(年長)
初めて着衣泳をやりました。プールでぐるぐる回ったのが楽しかったです。景品がもらえてうれしかったです。

室町.jpg
室町 涼我くん(年長)
ライフジャケットを着るのは2回目です。ニッパーボードリレーが楽しかったです。いつも教えてくれるコーチと遊べてとてもうれしかったです。


全体.jpg



Let's Go特派員exclamation×2
子どもたちのインタビューの中で、いつも教えてくれるコーチと遊べてうれしかったという言葉が印象的でした。教室の中では先生と生徒との関係ですが、こうして一緒にレクリエーションを行うことによってお互いの距離が縮まり、水泳教室に通うことが楽しく感じることになるかもしれません。明和海洋センターでも成人男女を対象に水中運動会を行っていますが来年は子どもを対象に企画してみようかな?

カメラ取材レポート関東ブロック特派員  明和町B&G海洋センター 島田 聡
B&G親と子のふれあいキャンプin中島 <愛媛県B&G連絡協議会> [2013年12月05日(Thu)]
2013/11/30・12/1  愛媛県松山市中島B&G海洋センター
地域の特色ある事業(日本財団助成事業)


親と子のを深めよう!!

B&G親と子のふれあいキャンプin中島


平成25年11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、みかんと太陽とトライアスロンの島愛媛県松山市中島でB&G親と子のふれあいキャンプin中島が開催されました。この事業は日常生活では体験できない多彩な自然・野外活動を通して親と子の絆を深めることを目的に毎年実施。今年も8月実施予定でしたが台風の影響で延期となりこの時期に初めての開催となりましたが、県内から親子7組18名が参加。参加親子それぞれが思い思いに絆を深めました。

開会式
011 三谷さん挨拶.jpg
松山市中島B&G海洋センター 三谷 二三夫 所長
「みかんと太陽とトライアスロンの島 中島へようこそ。夏とは違う冬の中島を満喫してください!!」

日目
034 自己紹介1.jpg 039 自己紹介2.jpg
待ちに待った親子キャンプ!!
最初の自己紹介はやはり緊張しますね!!

竹食器づくり
085 竹食器作り1.jpg 062 竹食器作り2.jpg
ご飯を作る前に、親子で力を合わせて食器を作ります!!

アルミ缶でご飯づくり
124 アルミ缶飯.jpg 148 アルミ缶飯2.jpg
”サバイバル飯”exclamation略して”サバ飯”ですレストラン
魚のサバではありません(笑)

昼食
190 食事1.jpg 191 食事2.jpg
自分たちで作った食器で、美味しさも倍増グッド(上向き矢印)
みんなモリモリ食べましたわーい(嬉しい顔)

磯観察
199 磯観察.jpg
中島の磯辺にいざexclamation出陣っexclamation×2
参加者は夢中で磯を歩き回りました!!

215 磯観察1.jpg 219 磯観察2.jpg
面白いモノ見つけたかなexclamation&question目

釣り体験
223 釣り1.jpg 226 釣り2.jpg
初めての釣り体験に、エサをつけるのにも一苦労あせあせ(飛び散る汗)
ゴカイが気持ち悪いとの多数の声が・・・

235 釣り4.jpg 244 釣り5.jpg
釣って楽しい~るんるん
気持ちはすでに太公望でするんるん

228 釣り3.jpg
「獲ったどーーーexclamation×2
一度釣っちゃうとやめられないですよねるんるん

テント設営
255 テント設営1.jpg 259 テント設営2.jpg
冬の中島なので体育館にテントを設営
ここでも親子で協力します!!

キャンプファイヤー
267 キャンプファイヤー.jpg
一日の締めくくりはバーベキュー
明日への英気を養いますexclamation

日目
朝食づくり

280 朝食作り1.jpg 281 朝食作り2.jpg
朝はホットドッグや焼きそばパンを作ります
「おいしい〜わーい(嬉しい顔)

みかん狩り体験

294 みかん摘み1.jpg 306 みかん摘み1.jpg
中島を代表する名物の一つ「みかん」
今回のメイン体験の一つみかん狩り!!
311 みかん摘み2.jpg 327 みかん摘み4.jpg
みんな夢中になってみかんを狩っていきますわーい(嬉しい顔)

330 みかん摘み集合写真.jpg
ここでもみかんを「獲ったど~わーい(嬉しい顔)

ピザ作り体験
358 ピザ作り1.jpg 366 ピザ作り2.jpg
今度は昼食用の海鮮ピザづくり!!

369 ピザ作り3.jpg
上手にできたかな!?

バームクーヘンづくり体験
407 バームクーヘン1.jpg 420 バームクーヘン2.jpg
中島キャンプ名物のバームクーヘンづくり
2日目は食べ物作りが多い(笑)
このキャンプ最後の親子での協力!!良いお土産出来たかな!?

閉会式
451 三谷さん2.jpg 489 藤原さん.jpg
楽しかったキャンプはあっという間に終わり閉会式
三谷 二三夫所長(左)と全国指導者会四国ブロック責任者 藤原 元久 今治市大三島B&G所長が閉会挨拶
「みなさん、来年もこの中島キャンプでお待ちしています!!」

参加者全員で記念撮影カメラ

500 集合写真.jpg
楽しかった~るんるんるんるん

愛媛県連指導員
423 県連指導員.jpg
今回のキャンプ運営を補助した愛媛県連指導員
(写真左から)久万高原町 河野氏、鬼北町 楠目氏、愛南町 尾崎氏、大三島 藤原氏

松山市中島B&G海洋センター指導員
424 中島指導員.jpg
今回のキャンプを担当した中島B&G指導員
(写真左から)立川氏、三谷氏、宮○大輔氏、もとい村上氏
2日間お世話になりました、そして準備等お疲れさまでした

参加者感想
3年連続参加された加藤さん:とても楽しいキャンプで私たちが参加できなくなると困るので他の人に薦めたくないと笑いながら話されていました。
4年連続参加された池田さん:この時期は初めてだったが冬の中島キャンプも最高でした!!来年も絶対に参加します(笑)

特派員のひとりごとひらめき
249 おまけ.jpg
  冬の中島を参加者と一緒に満喫した2日間。
  やはりこのキャンプは中島以外では出来ないこと
  をあらためて実感しました。私的にも初めてカレイ
  釣りに挑戦し、ビギナーズラックで見事にカレイを
  GET!!三谷さん、ありがとうございました。
  このキャンプは参加者の皆さんからも評価がとても
  高く、なくてはならないイベントになってきています。
  ますます発展させていけるよう愛媛県連一丸で
  取り組んでいきましょう!!



四国ブロック特派員:愛媛県愛南町御荘B&G海洋センター 浜岡 邦之

マウンテンバイクチャレンジ開催 [2013年12月04日(Wed)]
2013/11/24 岩手県盛岡市

〜盛岡市玉山B&G指導者会がお手伝い!〜

マウンテンバイクチャレンジ

開  催



DSCN2851.jpg

平成25年11月24日盛岡市渋民運動公園で標記事業が開催されました。主催:(公財)盛岡市体育協会 協力:盛岡市玉山指導者会 天候にも恵まれチビッ子から一般まで爽やかな汗を流しました。
チビちゃんたちは、陸上競技場内約100メートルを自転車で疾走?、小学生以上は公園内特設コースを3周、一般は1時間耐久で、リタイヤもなく全員走破しました。手(グー)

DSCN2834.jpg

9月には台風による水害にあったコースですが、大会を開催するまで復旧しました。ボランティア活動をしてくれた渋民野球スポーツ少年団のみなさん、その他ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

DSCN2816.jpg

公園内の土手などを利用して変化にとんだコース設定になっています!気を抜くと大転倒です!

DSCN2845.jpg

ここら辺がコース幅もなく滑りやすい一番の難所です。みなさん上手にクリアーしていきました!手(チョキ)

CIMG0548.jpg

チビッ子の部「ヨーイ・ドン」


CIMG0552.jpg

大人顔負けの猛スパート?


DSCN2807.jpg

指導者会から小野田さんのキャンプの本をプレゼント!来年の夏に役立ててください。


DSCN2854.jpg

レース後のお食事中、失礼しました!こちらのお嬢ちゃんたちにも本をプレゼント!


【特派員コメント】
東北はこれから冬本番です。寒さに負けず元気に活動しましょう。だんだんに、ウィンタースポーツの記事も増えるかもしれません。ご期待ください!ちなみに、私たちが管理運営している、生出(おいで)スキー場も12月23日オープン(予定)です。よろしくー

取材:東北ブロック特派員 盛岡市玉山海洋センター 鈴木 学



富山県B&G水泳交流大会兼第23回氷見市水泳記録会が開催されました [2013年12月04日(Wed)]
富山県B&G水泳交流大会開催
平成25年11月30日(土)氷見市民プールにて富山県B&G水泳交流大会が開催され、県内から88名が参加しました。
sIMG_1921.jpg
よーいどん!
sIMG_1514.jpg
閉会式後に行った水泳レッスンや即席リレー対決などの参加者全員による交流が大変好評で、子どもたちもとても満足そうでした。
sIMG_1979.jpg
各地域バラバラになった混合チームでのリレー!みんなでがんばろう!
sIMG_1995.jpg
みんな仲良くなれました^-^
sIMG_2050.jpg

≪参加者の声≫
・自己ベストがでて嬉しかった。楽しかった。
・大会記録を更新しましたが、自己ベストではないので悔しい

≪特派員感想≫
今回はB&G水泳交流大会と氷見市の水泳記録会を一緒に開催させていただきました。なので、いつもと違うのは「一般の部」がありました。いつも教えてもらっているコーチの本気の泳ぎに子供たちが声援を送っているのが特徴的でした。また今回はミニゲームで、各センターがバラバラに混ざったチームのメンバーの名前を覚えないといけないミッションが発生。今後も良きライバルとしてまた友だちとして交流が続いたらうれしいです。
ssIMG_1968.jpgssIMG_2041.jpg


取材:北陸ブロック特派員 上市町B&G海洋センター 山本秀希


平成25年度B&G財団地域海洋センター岩手県連絡協議会指導者研修会 [2013年12月03日(Tue)]
2013/11/07-08 岩手県軽米町

平成25年度B&G財団地域海洋センター

岩手県連絡協議会指導者研修会

開  催

〜来年度は一関が東北ブロック事務局です!みんなで盛り上げていきましょう!〜


DSCN2749.jpg

平成25年11月7、8日に県北に位置する軽米町で標記事業が開催されました。(写真は町役場です)
 同町は林業、ホップ生産(知りませんでした!)、たばこ生産を産業の中心とする、山に囲まれ、とてもおちついたきれいな町です。岩手産ホップは遠野が有名なのは○リンのビールで知っておりましたが、こちらは○ッポロから期間限定で販売されてます。もし発見したら、お試しください!おいしかった・・・ビール


DSCN2719.jpg

県内10センター15名の参加があり、25年度事業の反省、26年度事業について話し合われました。

DSCN2724.jpg

25年度事務局の軽米町、大川さん。各種事業担当大変だったと思います。お疲れ様でした!

DSCN2727.jpg

来年度事務局の一関市東山の右から西城所長、三浦さんです。さらに東北ブロックの事務局もよろしくお願いします!

fujisawa.jpg

同じく事務局の一関市藤沢の右から岩淵さん、千葉さんです。

DSCN2743.jpg

右から陸前高田市の高橋さん、花巻市東和の菅さんです。菅さんにはリーダー養成研修など本当にお世話になりました。菅さんは、もともとはソフトテニスをなさっていたそうです。

DSCN2745.jpg

右から奥州市前沢の高橋さん、大船渡市三陸の新沼さんです。高橋さんもソフトテニスの選手です。また、新沼さんはサッカーの指導やダンスもやっているスーパーイケメン!

DSCN2746.jpg

大槌町の平舘さん、リーダー養成の時など、いつも優しく指導してくれます。*注:菅さんがきびしいということではありません!近々、個人的におめでたいことがあるみたいです!フェースブック要チェックです。

DSCN2775.jpg

研修2日目のニュースポーツ体験では、軽米町ハートフルスポーツランドで地元協会の協力でグランドゴルフをしました。ちょっと天気が悪かったのですが、すごく立派で広い総合運動公園でした!

DSCN2767.jpg

みなさん上手で、手加減ひとつしてくれず、ビリでした。もうやだ〜(悲しい顔) 言い訳すると、カメラを持ちながら・・・いやセンス・・・

DSCN2773.jpg

本当にみなさん朝も早く、寒い中ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします!

≪特派員コメント≫
久々の投稿緊張です!マラソン、スポレクもほぼ終わり、残り任期頑張って取材します!

取材:東北ブロック特派員 岩手県盛岡市玉山B&G海洋センター 鈴木 学
健康まるごと講座 開催!(山口県田布施町B&G海洋センター) [2013年12月03日(Tue)]
2013/11/22 山口県田布施町B&G海洋センター

健康まるごと講座開催!

〜B&G財団が推奨する健脚度測定を実施〜

平成25年11月22日(金)山口県田布施町B&G海洋センター体育館において、健康まるごと講座(主催:田布施町保健センター)でB&G財団が推奨する健脚度測定が行われ、町内から22名が参加しました。講師は田布施町保健センターの山本むつみさんと西本恵子さんが分かりやすくお話してくださいました。

健脚度測定の説明をする西本保健師
初めての実施なので少し緊張しています。
s-健脚度測定 005.jpg

参加者の皆様るんるん
熱心に聞いていました!
s-健脚度測定 008.jpg

10m全力歩行
10mを全力で歩くのに何秒かかるかな?
s-健脚度測定 017.jpg

つぎ足歩行
バランスよく進むかとができるかな?
s-健脚度測定 016.jpg

40p踏台昇降
しっかり安定して昇り降りできるかな?
s-健脚度測定 023.jpg

最大一歩幅
どれぐらい大きくまたぐことがことができるかな?
s-健脚度測定 036.jpg

転倒予防について説明する山本保健師
s-健脚度測定 052.jpg

ちょいトレをする西本保健師(右)と参加者
s-健脚度測定 053.jpg

参加者の感想
自分の筋力やバランスの現状がわかってよかった。今後、体力が落ちないよう努力していきます。

特派員の感想
参加者の皆様は楽しそうに健脚度測定をやっていました。測定終了後、家の中での転倒しやすい場所や転びにくい体をつくるためのちょいトレはとても勉強になったのではないかと思います。
昨年、周防大島町で転倒・寝たきり予防運動プログラムの研修に参加した成果がありました!

取材:中国ブロック特派員 山口県田布施町B&G海洋センター 松田翔
平成25年度江津市桜江B&Gバドミントン実技講習会 [2013年12月02日(Mon)]
2013/10/20 島根県江津市桜江

 バドミントン講習会開催
 〜島根県江津市桜江B&G海洋センター〜


 平成25年10月20日(日)に島根県江津市桜江B&G海洋センター体育館で、海洋センターで活動するバトミントンの子どもたちを集め講習会が開催されました。
 今回で4回目となるこの講習会は、バドミントンの盛んな桜江町の子供たちにハイレベルの指導をしていただくために島根県バドミントン協会から講師を迎えて開催しています。桜江B&Gの小学生バドミントン教室参加者や、隣の浜田市の小学生バドミントンクラブ員と、近隣の高校のバドミントン部員及び各クラブ指導者や一般のバドミントン愛好家の方の参加がありました。

2 (2).jpg
 指導をされる島根県バドミントン協会の古賀さん

 午前中の初心者と小学生の部では、準備体操から始まり、フットワーク練習や基本的なラケットの握り方やクリアーショット、バックショット、カットドロップショット、スマッシュ、ヘアピンショットなど多く指導を受けました。

2 (1).jpg

午後の部では、中学生及び高校のバドミントン部員と一般の参加者に指導をしていただき、みんな真剣に受講していました
本格的なバドミントンの練習とあって、普段使わない筋肉を駆使して、気温はあまり高くなかったが、参加者の皆さんは大粒の汗をかいていました。

3.jpg

4.jpg


担当者の感想(桜江海洋センター:森脇さん)
この講習会の中から、1つでも習得してもらってレベルアップしていただきたいです。また、中学・高校とバドミントンを続けてもらい、将来は選手として又は、各地域でバドミントンの普及に携わってもらいたいです。
目指せ2020年TOKYOオリンピック!!



OB特派員:島根県雲南市加茂B&G海洋センター 原 恵介
| 次へ