CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«水の事故ゼロ運動 出前授業を開催(三重県志摩市) | Main | アクアリズム教室+クリスマス会開催!その2»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
愛別町B&G海洋センター改修工事終了! [2012年01月11日(Wed)]
2011/12/19 愛別町B&G海洋センター


愛別町B&G海洋センター 改修工事終了!


 みなさん新年あけましておめでとうございます。
 本年も、北海道よりいろいろな情報をアップしていきますのでよろしくお願いします。

 北海道は、12月に入った頃から毎日のように雪雪雪雲雪雪雪雪が降り、雪かき作業が困った大変悲しいです。
 愛別町は例年よりも少し多いくらいですが、特に、新篠津・浦臼・石狩のセンターは既に1mを超える積雪。これからどれだけ降るのか心配なところです。




 さて、今回は、 昨年度のプール改修に引き続き、B&G財団より助成をいただき、6月から行なってきました体育館の改修工事が年末に終了しましたので、報告させていただきます。

 愛別町B&G海洋センターは、昭和63年7月オープンの施設で、オープンから25年経過し、雨漏りなど施設の老朽化が目立つようになってきました。

 今回の改修では、屋根の全面張替え、外壁の補修・全面塗装、暖房器具・照明の更新、玄関スロープ・多目的トイレの新設など総額 76,335,000円。 B&G財団より、30,000,000円の助成をいただき改修することができました。




 体育館内部は、暖房器具の更新で燃費の向上と燃焼時間の短縮。 
LEDの照明ではありませんが、照明器具の更新で水銀灯と比較すると約1/6の電力消費と6〜7倍の寿命。床の調整・ライン塗装で床も白くなり、すごく明るくなったような気がします。

屋根からの落雪で、よく割れていた窓も、換気ができる必要最低限の大きさに変更。

冬期間に利用の多い、「フットサル」。 利用の向上のためには、使用禁止にするわけには・・・ そこで、今回の改修では、ゴール付近の壁の補強を行いました。

 また、体育館内部も各競技をするには少し狭く、壁にぶつかりそうになっているのをよく見ていたことから、クッション材を取り付け、安全性を確保。
 観客が見学するにもスペースがなく大変だったのですが、体育館入口とミーティングルームにギャラリーとはいえないかもしれませんが、観戦窓を設置。




 本当は、2階の格技場の壁をぶち抜いて、大きなギャラリーにする計画だったのですが、建物の構造上、耐震強度が不足するため、断念。
最大限大きな窓を開ける場所を探したところ、この2箇所になってしまいました。
それでも、この2箇所の窓は、競技を観戦するにはとても見やすく感じます。





 施設には、今までになかった玄関前のスロープ・玄関のスロープと多目的トイレが新設され、高齢者や小さなお子さんをお持ちの方でも、気軽に使っていただければと今後の利用促進も考えており、各種事業・教室を企画中です。


 愛別町には、B&G海洋センター以外は、小中学校にしかなく、内部改修中(8月下旬〜11月上旬)は利用者のみなさんに大変ご迷惑をおかけしていたことから、すべての工事が終わる前から部分的に体育館のみ利用を再開。

 リニューアルを記念し、町民バレーボール大会を開催。綺麗な体育館で、楽しく汗を流すことができました!

利用者のみなさんからは、
音量「明るく、綺麗になって使いやすくなりました。」

音量「大会のときはすごく見やすくなったので、すべての施設が使えるようになるのが楽しみです。」


年末までには、工事検定・引越し作業も終了し、新年からはすべての施設が使用できるようになります。





工事の最終となったのが、「夢の貯金箱」の設置でした。 
 


設置いただいたアサヒカルピスの担当者のご配慮により、愛別町のマスコット「あいチャンマン」が雲の隙間を飛んでいるデザインとなりました。

施設の利用と合わせて、自動販売機の利用もいただけるよう頑張っていきたいと思います。



カメラ 特派員の感想 メモ
約半年の工事で、綺麗になった海洋センター。
夏場の活動以降なかなか事業を推進することができなかったことから、利用が落ちないようにするためにも頑張らなければとプレッシャーを感じていますが・・・

1月14日は、リニューアル記念式典と記念行事として、B&G財団人材バンク武道特別講師である全日本剣道道場連盟専務理事の太田 忠徳先生をお招きし、剣道少年団合同合宿での「剣道特別指導」を予定しております。

2012年も忙しくなりそうな予感が・・・・  みなさん頑張りましょう!!



取材:北海道ブロック特派員  愛別町B&G海洋センター 河合 和朋


Posted by 河合 和朋 at 09:00 | 北海道ブロック | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
河合さん

 体育館のリニューアル工事完了おめでとうございます。

 照明の更新やバリアフリー化など一般的な工事だけでなく、
「落雪でガラスが割れるため、窓を小さくする」など、積雪地
ならではの地域に合わせた改修で、使い易い施設になった
ことと思います。

 利用者の皆さんの反応が楽しみですね。

 そして、キャラ好きの私が注目したのは「あいちゃんマン」です。
 早速調べてみると北海道のキノコ生産bPを誇る愛別町の
キノコキャラで、かわいいですね。

 次回は「あいちゃんマン」のレポートを楽しみにしています。

 他の特派員皆さんも、「ご当地キャラ」自慢のレポートを
お願いします。

 我が町千葉市は「モノちゃん」というおサルキャラがいます。
 世界最長の懸垂式モノレール「千葉都市モノレール」の
キャラクターで青いおサルさんです。
Posted by: B&G岡田  at 2012年01月12日(Thu) 10:27