CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«B&G三重県交流剣道大会を開催 | Main | 愛別町B&G海洋センター改修工事終了!»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
水の事故ゼロ運動 出前授業を開催(三重県志摩市) [2012年01月10日(Tue)]
2011/12/20 三重県志摩市浜島B&G海洋センター


水の事故ゼロ運動!! 出前授業を開催

〜冬休み中も水の事故を防ぎましょう〜



12月20日、三重県志摩市浜島B&G海洋センターが、冬休み中にもおこり得る「水の事故」を未然に防ごうと、地元の浜島小学校で出前授業を行いました。

海に囲まれた志摩市では、冬なので海水浴こそできませんが、釣りなど水辺で遊ぶ機会は多くあります。
そんな中、万一の落水時などに正しい知識がないと大切な命を落とす危険性もあります。

寒い中、服を重ね着している状況など冬場ならでは潜む水辺の危険や万一のときの正しい救助方法を説明しました。


授業は浜島B&G海洋センターの横井さんが行い、紙芝居やクイズを交え、子どもたちに楽しく学んでもえらえるよう工夫されていました。






浜島ではこの時期、堤防からのイカ釣りなどが盛んに行われます。そんなときも必需品となるライフジャケットの重要性や効果なども説明されました。




授業の中では、「水の事故ゼロ運動」の標語も考えてもらい、事故への意識をより一層深めてもらいました。素晴らしい作品が出ることを期待しています。




真剣に授業を聞いてくれた浜島小学校6年生の皆さんです。
冬だからと油断せず、今回の授業をしっかり活かし、水の事故ゼロで楽しい冬休みを過ごしてくださいね。





クローバー 担当者のことば

子どもたちが真剣に聞いてくれ、色々な情報を伝えようと熱を入れた結果、5限目(45分間)では足りず、6限目に突入してしまいました汗
しかし、冬場ということで軽視されがちな水辺の安全ですが、海や川に隣接する地域では重要なことです。
ぜひ、オフの期間を利用して、皆さんのセンターでも改めて指導を進めていただければどうでしょうか。


取材:三重県志摩市浜島B&G海洋センター 横井 拓磨

編集:中部ブロック特派員 岩崎 サトシ


Posted by B&G特派員 at 09:00 | 中部ブロック | この記事のURL | コメント(3)
コメントする
コメント
横井先生、熱の入ったすばらしい授業だったようですね笑顔

冬となると油断してしまいますが、冬場でも釣りなどで水辺に行く機会がありますもんね。

クリーンフェスティバルも通年となりましたので、他のセンターでもぜひ冬場も「水辺の安全教室」を実施いただきたいです拍手
Posted by: 玉手  at 2012年01月10日(Tue) 14:30

横井さんには日ごろから現場で積極的なB&G活動に力を入れてもらっています。
ありがとうございます。


岡田さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
現在休暇をとり育児に奮闘中ですがあと半月ほどで復帰します。
また教育長会議等でお会いできることを楽しみしています。
Posted by: 中部  at 2012年01月10日(Tue) 11:41

横井さん

 大活躍ですね〜!
 
 志摩市は、ウマイモノに満ちた海に囲まれているので、
冬でも海に行く人が多いんですね。

 私も、水プロや小学校「水辺の安全教室」で小学校を回りました。

 座学は、講師の話し方次第で、子供たちの反応が全く変わるので、
講師を務める私たち自身にも勉強になりますね。

 今後も、1校でも多くの小学校で、「水の事故ゼロ」出前教室を
開いてください。
 ご報告をお待ちしています。



岩崎さん

 今年もよろしくお願いします。

 
Posted by: B&G岡田  at 2012年01月10日(Tue) 09:32