CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«健康つくりの第一歩に2歳の幼児から88歳の男性まで参加!!(島根県江津市) | Main | 避難所開設訓練 in 広島県府中市»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
特派員ブログランキング 〜1月に一番見られていたブログは?〜 [2016年02月03日(Wed)]
特派員ブログランキング

〜1月に一番見られていたブログは?〜

B&G財団 広報課 山口です。
今年は暖冬かと思っていたら、急に大寒波が襲い南方でも雪が降ったりして、全国各地で大変な月でした。しかし、私の地元では、念願の雪が降ってきてスキー場が開業し、スキーができると喜んでいました。
さて、特派員ブログ1月の閲覧数(集計期間:1月1日〜1月31日)を集計しましたので、発表します。
(※今年度投稿されたブログのみ対象としています。)

第1位
すばらしきシ−マンシップ!選手がレースを中断し、人命救助を優先!【掲載日2016.1.16 山口県光市】
(特派員:B&G高松海洋クラブ 陶山 哲夫)
写真1位.jpg
平成28年1月9日〜11日に山口県光市にある山口県スポーツ交流村で開催された「2016HikariGORE−TEX New Year REGATTA」のヨットレース中に、艇が沈して流されてしまい海に漂っていたB&G高松海洋クラブの子をB&G別府海洋クラブの子(写真左側)が救助するというシ−マンシップにあふれる記事です。
彼女の称賛に値する行動に、私は非常に感動しました。


第2位 
第4回窪川スポーツクラブB&G感謝祭【掲載日2016.1.5 高知県四万十町】
(特派員:愛南町御荘B&G海洋センター 浜岡 邦之)
写真第2位.JPG
平成27年12月13日(日)に、高知県四万十町窪川B&G海洋センターで、第4回くぼかわスポーツクラブ B&G感謝祭が実施された記事です。
センター施設内外をフルに活用して盛りだくさんの内容です。参加している町民がとても楽しそうです。


第3位 
鹿児島県長島町と北海道東神楽町との少年交流事業「東神楽町ウィンタースクール」
1667km離れた北と南の友情!(パート2)
【掲載日2016.1.18 北海道東神楽市】
(特派員:滝川市B&G海洋センター 鈴木 博之)
写真第3位.jpg
平成27年12月25日から28日までの3泊4日で実施された少年交流事業。長島町の子供達が東神楽町に遊びに来ました。
この記事では、二日目午前中の内容を紹介しています。長島町では見ることができない大量の雪の中で雪遊びをしているときの子供達の顔は、どれもいい笑顔をしていて、楽しい雰囲気が伝わってきます!(個人的には、スノーラフティングやってみたい!)
記事は、パート1からパート4まで掲載されているので、ぜひ全て見てください。

10位までは以下のとおりです

第4位  平成27年度 はじめてのスキー教室開催
     【2016/1/12掲載 北海道滝川市】

第5位  鹿児島県長島町と北海道東神楽町との少年交流事業「東神楽町ウィンタースクール」
     1667km離れた北と南の友情!(パート4)

     【2016/1/19掲載 北海道東神楽町】

第6位  今日はプールでやりたい放題!
     【2016/1/6掲載 島根県松江市】

第7位  鹿児島県4センター共同 B&Gチェアボート体験試乗会開催!
     【2016/1/7掲載 鹿児島県日置市】

第8位  鹿児島県長島町と北海道東神楽町との少年交流事業「東神楽町ウィンタースクール」
     1667km離れた北と南の友情!(パート1)

     【2016/1/18掲載 北海道東神楽市】

第9位  鹿児島県長島町と北海道東神楽町との少年交流事業「東神楽町ウィンタースクール」
     1667km離れた北と南の友情!(パート3)

     【2016/1/19掲載 北海道東神楽市】

第10位 平成27年度 小学生スケート教室
     【2016/1/21掲載 北海道滝川市】

【コメント】
1月は毎年投稿件数が少なくなるのですが、今年は過去4年間と比べて最高の投稿件数がありました。報告していただいている特派員各位にはいろいろな話題を提供していただきありがとうございます。
各海洋センター担当者様においては、所属ブロック担当の特派員と協力して、自身が所属する海洋センターをどしどしアピールしていきましょう。よろしくお願いします。
Posted by B&G特派員 at 14:00 | B&G財団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1157407

コメントする
コメント