CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«滝川中央ライオンズクラブ主催『 カヌー等の水上スポーツを体験しよう! 』 | Main | 中津川市付知B&G海洋センター避難所開設訓練その2(岐阜県中津川市)»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
中津川市付知B&G海洋センター避難所開設訓練その1(岐阜県中津川市) [2015年09月08日(Tue)]
8月30日(日)に岐阜県中津川市内全地区を対象に防災訓練が実施されましたが、その際、避難所に指定されている中津川市付知B&G海洋センターの職員と地域住民が協働して、地域の防災力強化と地域コミュニティ活性化を図るための「避難所開設訓練」を行いました。

「避難所開設訓練」とは今年度からB&G財団が始めた新たな取り組みで、地域の避難所に指定されている海洋センターを対象に、いざというときに即座に機能する避難所をめざして避難所の開設手順などを訓練するものです。今年度は、中津川市付知B&G海洋センターを含む5ヵ所の海洋センターで実施されています。

s-IMG_4598.jpg
避難所開設訓練の開催にあたって挨拶をする、B&G財団 古山 透 常務理事
前日に事前研修を実施!

今回の訓練にあたり、海洋センターでは前日からB&G職員を対象に事前研修を実施。曽我宜之氏(NPO法人パイオニア理事長)を講師にお招きして、『災害の種類と避難所の運営について』という内容で午後2時から夜9時過ぎまでレクチャーを受けました。

s-IMG_4609.jpg
事前研修には、中津川市付知町職員3名を含め、主に岐阜県内のB&G職員12名が参加しました

事前研修の内容は下記のとおりです。

1、防災と減災の違い
2、災害の種類について   天災 人災
3、災害の特性について   地震予知はできない:津波、土砂崩れ、液状化、火災
              土砂災害:がけ崩れ、土石流、地すべり
4、避難所を開設するには
5、避難所を運営するには

・・・盛りだくさんの内容です。詳しいことはネットなどで各人で資料を探していただくとして、

液状化現象の再現実験
家庭にあるバイブレーターで揺れを再現します。
s-IMG_4615.jpg
s-IMG_4619.jpg
うまくいきました。柱が倒れ、建物などが傾いています。

●応急にこしらえる夕ご飯の知恵
s-IMG_4629.jpg
スナック菓子「じゃがりこ」にお湯を注ぎかき混ぜて出来上がり
s-IMG_4634.jpg
水を含ませたお米をフライパンで蒸して食べました

●段ボールを使ったパーテーションの作成体験
s-IMG_4656.jpg
皆で、いろいろ試行錯誤しました
s-IMG_4663.jpg
実際に横になって寝たときの感触も体験

夜9時過ぎまで続いた事前研修。皆さん、ごくろうさまでした。続く「中津川市付知B&G海洋センター避難所開設訓練その2」では、訓練当日の様子をお伝えします。
s-IMG_4827.jpg
訓練最後までの参加者。前列中央が講師の曽我さん


特派員の一言
「海洋センターの体育館は丈夫な造りで、避難所にはうってつけのようです。マニュアルの作成や実施訓練が必要なことが解りました」

中部ブロック特派員 生坂村B&G海洋センター 宮川陽一
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1119675

コメントする
コメント