CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小さな苗木で大きな海を | Main | こうほう雑記帳»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
【B&G職員リレートーク】 指導員の輪でたくましい子供たちを [2016年02月09日(Tue)]
指導員の輪でたくましい子供たちを

B&G財団 総務部 岩井正人

iwai.jpg
みなさんこんにちは、総務部の岩井です。

1月30日(土)に、「第3回B&G全国指導者会総会」が東京都港区の笹川記念会館で開催されました。
3年に一度、全国のB&G指導員が一堂に集うこの会議、第3回目を迎えた今回は総勢550名が集結して気勢をあげました。

研修当時を思い返しながら上京した人も多いはずで、苦楽を共にした仲間たちと再会し、思い出話に花が咲いたことと思います。

160209_岩井01.jpg
凍てつく寒さも何のその…。指導員の熱気はやはり凄かった!
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 東京湾大感謝祭で大型「水辺の安全紙芝居」を実演! [2016年02月02日(Tue)]
東京湾大感謝祭で大型「水辺の安全紙芝居」を実演!

B&G財団 事業部 特別事業推進課 遠藤 卓男

endo02.jpg

皆さん、こんにちは、事業部の遠藤です。
本年もよろしくお願いいたします。

東京湾の海の再生を考え行動するきっかけを提供する場として、周辺の住民や企業、団体、そして国や自治体などが手を携えて開催されるようになった「東京湾大感謝祭」。2013年から始まり、3回目を迎えた2015年からはB&G財団も協力団体に名を連ねるようになりました。



160202_遠藤01.jpg
横浜港の赤レンガ倉庫で開催された昨年の「東京湾大感謝祭」。
多くの来場者で賑わいました
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 あなたとB&Gの距離を縮めたい! [2016年01月19日(Tue)]
あなたとB&Gの距離を縮めたい!

B&G財団 総務部 経理課 鈴木 昭正

suzuki_a.jpg
こんにちは、経理課の鈴木です。

みなさん、経理課でも事業を行っていることをご存知ですか?
B&G財団が2014年12月から始めた「未来を担う子供たちのために」という寄付金募集は経理課が担当しており、お寄せいただいた寄付金によって、今年度は障害者の方々を対象にした2つの事業を実施することができました。

みなさんの温かいご支援、ありがとうございます。

160119_鈴木昭01.jpg
みなさんからいただいた寄付金によって、昨年の9月には埼玉県吉川市で、
障害者の方々を対象にした「B&Gカヌー&水辺の安全教室」を実施することができました
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 …ちょっといい話 [2016年01月12日(Tue)]
…ちょっといい話

B&G財団 事業部 指導者養成課 坂倉 一寿

sakakura.jpg
事業部の坂倉です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、毎年恒例の「B&G全国サミット」、「指導員研修会」、そして3年に一度の「B&G全国指導者会総会」を1月末に開催いたします。年明けのお忙しいときとは存じますが、毎回、首長様をはじめ全国から多数の指導員の皆様にご参加をいただき、誠にありがとうございます。

我々事務局は、皆様に気持ち良くご参加いただけるよう、入念な準備を進めているところでございます。お気をつけてお越しください。

さて、久しぶりにリレートークの順番が回ってきましたので、ささやかながらハートウォーミングなエピソードを紹介したいと思います。「こんな忙しい時期に、何を呑気なことを言ってんだー!」なんて言わないで、ちょっとだけ話を聞いてください。

160112_坂倉01.jpg
2013年に開催された「第2回B&G全国指導者会総会」、交流会での一コマ。
今回の第3回大会も賑やかに開催されることでしょう
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 住民の皆さんの「たまり場」をつくりたい! [2016年01月05日(Tue)]
住民の皆さんの「たまり場」をつくりたい!

B&G財団 総務部 総務課 中島 博臣

nakajima.jpg
あけましておめでとうございます。

2016年の職員リレートーク一番手ということもあって少しプレッシャーを感じていますが、今回は「海洋センターを活用した地域コミュニティ再生に関するモデル事業」についてお話ししたいと思います。

と言うのもこの私、1月12日から2カ月間、このモデル事業を実施している自治体のひとつ、北海道積丹町に出張して事業をお手伝いさせていただくことになったからです。赴任後は、センターを利用される方々のご意見をうかがいながら、さまざまな取組みに励みたいと思っています。

160105_中島01.jpg
昨年11月に訪れたときから、すでに銀世界だった積丹町。
寒さを吹き飛ばして、いろいろな事業をお手伝いしたいと思っています!
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 全国の笑顔をお届けします! [2015年12月22日(Tue)]
全国の笑顔をお届けします!

B&G財団 企画部 広報課 鈴木 慶

suzuki_kei.jpg
2週連続でこんにちは! 広報課の鈴木です。

偶然にも、毎週金曜日更新の「こうほう雑記帳」と火曜日更新の「リレートーク」の執筆が重なってしまい、先週末からお見苦しい文章を立て続けに書かせていただいています!

さて、2015年最後のリレートークは、「笑顔」という素敵なテーマで締めくくりたいと思います。下記の写真は、昨年、同期で撮影した一枚。皆、良い笑顔でしょ。


151222_鈴木01.jpg
一人無表情ですが(笑)、仕事が教官だから仕方がないかもね…
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 湯前町への出向を前にして思うこと [2015年12月15日(Tue)]
湯前町への出向を前にして思うこと

B&G財団 事業部 特別事業推進課 木村 康幸

kimura.jpg

こんにちは、特別事業推進課の木村です。

私は今、海洋センターを中心に地域の新たなコミュニティ作りをめざす、「海洋センターを活用した地域コミュニティ再生モデル事業」を担当しています。

この事業のモデル自治体である北海道積丹町、熊本県湯前町の取り組みについては、定期的にB&Gブログ「コミュニティ支援」で報告していますが、2016年1月8日から私は湯前町に約2カ月間出向して、モデル事業のお手伝いをすることになりました。

151215_木村01.jpg
殺風景だった従来のロビーにテーブルやイスを設置。
人が賑わう場に変身した、湯前町B&G海洋センター体育館
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 あらためて「ブルーシー」と「グリーンランド」を想う [2015年12月08日(Tue)]
あらためて「ブルーシー」と「グリーンランド」を想う

B&G財団 事業部 岡田 聖一

okada.jpg

事業部で植樹教育事業を担当している岡田です。

関東では紅葉が遅れているようですが、この時期は最も多くの行楽客が山を訪れ、山の魅力を楽しむ季節でしょう。
色づいた広葉樹林の様々な色彩は、「美しく、豊かな自然」を感じさせてくれます。

また、紅葉の名所では、渓谷や湖、麓の湧水など「水の恵み」も たいてい対になっており、緑と水の深いつながりに気づかされます。

ですから、B&Gの「ブルーシー」と「グリーンランド」は、切っても切り離せない言葉なのだと、あらためて思います。

151208_岡田01.jpg
昨年度、大分県中津市では紅葉が始まる美しい湖畔で植樹祭が開催されました
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 “三世代交流”のススメ [2015年12月01日(Tue)]
“三世代交流”のススメ

B&G財団 企画部 清水 康雄

shimizu02.jpg

最近、「三世代同居、近居」という言葉をよく目にします。

今年3月に閣議決定した少子化社会対策大綱の中でも、子育て支援を目的とした「三世代同居・近居の促進」が盛り込まれたほか、10月に行われた国土交通大臣の就任インタビューでも、「出生率を上げるための三世代同居・近居の住宅施策を検討する」というコメントを耳にしました。



151201_清水01.jpg
B&G親子ふれあいキャンプで夕食の準備に励むお父さんと子供たち。
日頃から家族のコミュニケーションを深めていたいものです
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 海洋センター所在自治体から首長・副首長・教育長が大集結 [2015年11月25日(Wed)]
海洋センター所在自治体から首長・副首長・教育長が大集結

B&G財団 事業部 海洋センター・クラブ課 原田 文子

harada.jpg
皆さん、こんにちは。
海洋センター・クラブ課の原田です。
今回は、年明けの1月26日(火)に開催する、第8回「B&G全国サミット」(日本財団助成事業)についてご紹介します。

B&G全国サミットはB&G財団事業における最も重要な会議に位置付けられており、年に一度、B&G海洋センター所在自治体の首長・副首長・教育長が一堂に会して情報交換と連携強化を図ります。昨年度は、海洋センター所在自治体の94.1%にあたる367自治体より、首長・副首長・教育長461名を含む769名の自治体関係者にご出席いただきました。


151124_原田01.jpg
昨年度の全国サミットで基調講演を行う日本財団の笹川陽平会長。
多くの首長の方々が、毎年恒例になった笹川会長の基調講演を楽しみにしています
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 苦楽を共にした仲間と乾杯! [2015年11月17日(Tue)]
苦楽を共にした仲間と乾杯!

B&G財団 事業部 指導者養成課 斎藤 大

saitho.jpg
指導者養成課の斎藤です。

早いもので今年も残すところ1カ月半を切り、夏場のイベント現場で忙しく駆けずり回っていたことを、走馬灯のように思い出します。今年は、正規職員として初めて指導者養成研修の教官も経験し(職員リレートーク:研修生から教官へ!)、たくさんの苦労と感動を味わうことができました。良い部分も悪い部分も含めて今年を締めくくり、来年は更なる飛躍の年にしていきたいです。

さて、多くの皆さんが着々と年末モードに切り替えていることと思いますが、そんななかで指導者養成課から大切なお願いがひとつ! 来年の1月30日(土)には3年に1度の一大イベント、「第3回B&G全国指導者会 総会」が東京港区の笹川記念会館で開催され、その前日の1月29日(金)から翌30日(土)には私たち指導者養成課が中心になって「2015年度B&G指導員研修会」を実施いたします。

※両会の申し込み締め切りは 今年12月4日(金)まで となっておりますので、参加ご希望の方はお忘れのないようにお申し込み願います。

   ↓ 申し込みはこちらから ↓
  【第3回B&G全国指導者会 総会】参加申込フォーム

  【2015年度B&G指導員研修会】参加申込フォーム

151117_齊藤01.jpg
前回の第2回全国指導者会 総会では511名が集い、
開会に先立ち全国指導者会のシンボル旗が掲げられました
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 秋は植樹のシーズン! [2015年11月10日(Tue)]
秋は植樹のシーズン!

B&G財団 事業部 海洋教育課 仲田 有

nakata.jpg
こんにちは。海洋教育課 植樹教育事業担当 参事の仲田です。

秋も深まり、そろそろ冬の到来です。先日、ちょっと紅葉狩りに出かけてきましたが、多くの人でにぎわっていました。秋は実りの季節、ドングリの季節、植樹のシーズンです。





151110_仲田01.jpg
秋も深まり、紅葉、植樹の季節が到来!
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 学校の先生をサポートしたい! [2015年11月04日(Wed)]
学校の先生をサポートしたい!

B&G財団 事業部 大関 真理子

ozeki.jpg
B&G財団ではご承知のとおり、毎年、都内の小学校において「B&G水辺の安全教室」を実施しています。

この教室は、海や川など自然環境下で活動する際の安全確保や自助能力の向上をねらいとしていますが、今後は都内に広く普及する方策として、B&G財団の指導スタッフの手を借りなくても、学校の先生方だけで実施できるよう、「教員研修」の充実を進めていきたいと考えています。




151104_大関01.jpg

テストケースとして、すでに2つの小学校の先生方を対象に「教員研修会」を実施しています。
財団HP【B&G職員リレートーク】 学校の先生が水辺の安全を学びました!をご覧ください
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 すべての職員に安心して働いてもらいたい! [2015年10月27日(Tue)]
すべての職員に安心して働いてもらいたい!

B&G財団 総務部総務課 小野田 智子

onoda.jpg
こんにちは、総務課の小野田です。
みなさんのご家庭に「マイナンバー」の通知は届きましたか?
ちょうど今、通知され始めている「マイナンバー」ですが、法律が成立して話題になり始めたのは2013年の頃です。当時の私は海洋センター課の所属だったこともあって、あまり関心がなく、「何か新しい仕組みが始まるんだな」くらいにしか考えていませんでした。

しかし、そんな私も今年4月から総務課に配属され、突如として「マイナンバー」の重みがずっしりと肩にのしかかってきました。この時点でマイナンバーのことを詳しく知る総務課員はおらず、みんなで「何を準備すれば良いの?」と顔を見合わせるような手探りの状態だったからです。

151027_小野田01.jpg
今年になって一気に関心を集めているマイナンバー制度。
私たち総務課も、新聞の切り抜きを集めて情報収集に努めています
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 学校の先生が水辺の安全を学びました! [2015年10月20日(Tue)]
学校の先生が水辺の安全を学びました!

B&G財団 事業部 海洋教育課 朝日田 智昭

asahida.jpg
こんにちは、海洋教育課の朝日田です。
突然ですが、皆さんは今年の夏、海に行きましたか?

今年は、「海の日」制定20周年の記念行事や「IMO世界海の日」のパラレルイベントが初めて日本で開催されるなど、夏の間に日本全国で海に親しむイベントがたくさん行われました。

そのためか、B&G財団が都内の小学生約1,500人を対象にアンケート調査を行ったところ、約46%の児童が夏休みの間に海に行ったと回答しました。


151020_朝日田01.jpg
「海の日」制定20周年を迎えた今年の夏、大勢の子供たちが海で遊びました
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 スポーツの秋、SUPは良い運動になりますよ! [2015年10月13日(Tue)]
スポーツの秋、SUPは良い運動になりますよ!

B&G財団 事業部指導者養成課 宮嵜 秀一

miyazaki.jpg
指導者養成課の宮嵜です。
やっと暑い時期が終わり、過ごしやすい季節になってきました。
スポーツの秋ということで、そろそろ少し体を動かしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

私も、沖縄の指導者養成研修で規則正しい生活を送っていたときは少しスリムになりましたが、東京に戻ってからは?なので・・・
ここらで挽回せねばと思っている今日この頃です。

151013_宮嵜01.jpg
指導者養成研修でヨットの艤装を指導する私。
沖縄では、けっこう体を絞っていたはずでしたが・・・
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】 自分たちの命は自分たちで守る [2015年10月06日(Tue)]
自分たちの命は自分たちで守る
〜海洋センター避難所開設訓練が始まる〜


B&G財団 海洋センター・クラブ課 玉手 陽子

tamate_02.jpg
こんにちは!事業部海洋センター・クラブ課(防災士)の玉手です。
みなさん、9月1日は何の日かご存知ですか?
そうです・・・「防災の日」ですね。
みなさんの住んでいる自治体でも、防災訓練などが行われたのではないでしょうか。

「防災の日」は、1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで1960年に制定されたもので、この時期に襲来することの多い台風への注意喚起も含めて「災害への備えを怠らないように」との戒めが込められているそうです。


151006_玉手01.jpg
B&G財団では、今年度から避難所開設訓練を始めました。
写真は段ボールで居住スペースの区分けをする雲南市加茂B&G海洋センターです
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】B&G海洋クラブ募集中!〜地域を元気にしませんか?〜 [2015年09月29日(Tue)]
B&G海洋クラブ募集中!〜地域を元気にしませんか?〜

B&G財団 事業部海洋センター・クラブ課 日比野 小百合

hibino.jpg
こんにちは!事業部海洋センター・クラブ課の日比野です。
みなさんはB&G海洋クラブ(以下、海洋クラブ)をご存じですか? 海洋クラブとは、B&G財団の事業理念をご理解のうえで登録いただいた有志の団体で、登録後にはB&G財団からカヌーやヨットといった活動器材の貸与や、指導者育成などの支援を受けることができます。

こうして活動を始めた海洋クラブでは、子供から大人までの幅広い年齢層のメンバーが地元の海や川・湖沼などの水面で海洋性レクリエーションを楽しむとともに、水辺の安全教室や清掃活動といった地域に役立つ活動を展開しています。

現在、地方公共団体やNPO法人、ヨットやカヌーの愛好者団体など全国282の団体が海洋クラブとして様々な活動を行っていますが、この度、新たに登録団体を公募する運びとなりました。詳細は、B&G財団ホームページ:「B&G海洋クラブ」への登録を受け付けています!をご覧ください。

150929_日比野02.jpg
子供たちは水辺の体験活動でさまざまなことを学び、成長していきます
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】〜体験格差、知っていますか? 〜 [2015年09月15日(Tue)]
〜体験格差、知っていますか?〜

B&G財団 企画課 東條剛之

tojo_02.jpgこんにちは! 企画課の東條です。
企画課と聞くと、何かお堅いイメージを受ける方が多いと思いますが、主な仕事は新たな事業展開などを検討する業務で、決してお堅い部署ではないと自分では考えています。

ご存じのとおりB&G財団は、設立以来、多くの子供たちに海辺や水辺での自然体験活動(海遊び、水遊び)を提供しています。潜ったり飛び込んだり、波打ち際を走ったり、磯場で小さな生き物を見つけたり等々、子供たちが“遊び”の中で見せてくれる屈託のない笑顔は、私たちスタッフにも元気を与えてくれます。そして、子供たちはその“遊び”を通じて、ごく自然に仲間を作り、地元や学校の様子などを語り合いながら環境の違いや共通点を見つけて盛り上がります。そんな姿を見ると、自然体験活動は子供の世界観を広げる有効なツールだと改めて実感します。


150915_東條01.jpg
子供たちの屈託のない笑顔は、大人の私たちにも元気を与えてくれます
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】「地域の息づかい」を発信していきたい! [2015年09月09日(Wed)]
「地域の息づかい」を発信していきたい!

B&G財団 広報課 進藤博行

shindo.jpg
こんにちは!広報課の進藤です。
突然ですが、B&Gブログの「クリーンフェスティバル」をご覧になったことはありますか?

私たちB&G財団では、全国の海洋センターや海洋クラブの日頃の活動水域で清掃やゴミ拾いなどのクリーン活動を行う「B&Gクリーンフェスティバル」を、年間を通じて推進しています。今ご覧になっているこのブログの上部のタブ「クリーンフェスティバル」をクリックすると、各地の活動を見ることができます。

150909_進藤04.jpg
全国の海洋センター・クラブ所在地で活動が行われています
続きを読む・・・