CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【B&G職員リレートーク】子供の居場所づくり | Main | 東北ブロック指導員研修会 開催!»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
「地域コミュニティの再生に関するモデル事業 」2015年度の取組みを振り返る 後編 [2016年04月28日(Thu)]
「地域コミュニティの再生に関するモデル事業 」
2015年度の取組みを振り返る 後編


B&G財団事業部 大関 真理子


海洋センター施設をスポーツの拠点に留まらず、地域コミュニティの拠点としても活用していただく新たな取組みとして、2015年度から開始した「地域コミュニティの再生に関するモデル事業 」。その1年間を総括した前編の北海道積丹町に続き、今回の後編では熊本県湯前町の取組みについて振り返ってみたいと思います。

160428_湯前01.jpg
殺風景だった体育館のロビーは、人が集まる“憩いの場”に生まれ変わりました

期待を寄せるボランティアの活動

湯前町がモデル事業を進めるにあたって住民意識調査(2015年7月)を実施したところ、町内にボランティアを希望する方が多いことがわかりました。そこで、希望者を募って検討会を開き、ボランティアによってどんな活動をしていこうか意見を出し合いました。

その結果、現在、ボランティアの住民を講師にした「トランポリン教室」が試験的に海洋センターで行われています。ボランティアの皆さんによる本格的な活動はこれからですが、町に貢献したいと思っている方が予想以上に多いことに感銘を受けるとともに、海洋センターがボランティアの活動拠点になっていくことに期待を寄せています。

160428_湯前02.jpg
ボランティア講師によって始められたトランポリン教室。
子供たちの人気を集めています



地元企業や木工クラブと連携した取組み

新たな発想で始めたもうひとつの事業は、町の主要産業である林業を活用した取組みです。
町の財政の貴重な財源である「ふるさと納税」。町にある林業関係の企業や地元の木工クラブと連携し、「ふるさと納税」の特典品を製作することとしました。企業から端材を提供いただき、木工クラブが積み木に加工して納税された方に送ります。
地元企業のCSRの取組みと地元団体が連携することによって、地元のPRに繋がる商品が生まれたことは、町にとっても財産になるのではないでしょうか。

引き続き、2016年度の取組みにも大きな期待を寄せたいと思います。

160428_湯前03.jpg
林業の町、湯前町。地元企業との連携で活動の幅も広がりました


160428_湯前04.jpg
財団職員が製作した、サンプルの積木…
本人曰く、上手に積むのは難しいそうです…


●2016年度に向けた、担当者の意気込み
熊本県湯前町 工藤 陽平さん

2015年度事業において海洋センターを中心に新たなコミュニティの拠点づくりを展開し、これまでになかった交流が少しずつ生まれつつあります。2016年度事業では主にソフト面での充実を図り、地方創生事業との連携による官民連携の拡大や独自運動プログラムの作成、住民主体のグループづくり、指導者、地域リーダーの育成などに力を入れながら、更なる参加者の拡大をめざします。前年度の事業結果を踏まえて、よりきめ細やかに事業を展開していきたいと思います。


●B&G財団担当者の総括(事業部 大関 )

湯前町、積丹町とも、『コミュニティ活性化』という視点で考えれば、正直に言ってこの1年間で住民の方々の行動が大幅に変化したとまでは言えませんが、徐々にではありますが海洋センターにおける活動や利用内容等の変化により、地域の皆さんの認識も少しずつ変わってきたように感じます。特に、若い世代の方々については、「自分たちの町で何かしたい」という思いが強いことを感じました。

それは、これからの活動を考えるとたいへんに心強いことで、今後も住民の皆さんとともに、海洋センターを拠点に新たな活動を発展させていきたいと思います。

いずれの町も、2016年度は事業の継続、拡充に力を入れるとともに、この1年間で整備した機能を有効活用しながら新たな取組みに着手していきます。B&G財団事業部としても、定期的に両町の活動情報を発信してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。




-------------------------------------------
「平成28年熊本地震」緊急支援募金のお願い
募金方法について詳しくはこちら
皆さまからのご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1178559

コメントする
コメント
Trackback type=