CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【こうほう雑記帳】これからの防災について考える | Main | 合言葉は笑顔でハッスル!運動の楽しさを伝える川崎町B&G海洋センターの取り組み»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
【B&G職員リレートーク】 誰もが集い、元気な声であふれる施設をめざして [2016年03月15日(Tue)]
誰もが集い、元気な声であふれる施設をめざして

B&G財団 総務部 田邉 宏

tanabe.jpg
こんにちは、総務部の田邉です。

B&G海洋センター所在自治体には、風光明媚な観光名所や様々な百選(名湯・名水・日本の渚・全国の桜)に名を連ねる場所がたくさんありますので、是非訪れていただきたいと思います。

この時期なら、静岡県の「河津桜」(2月中旬から3月中旬)が見どころでしょうね。その後も、日を追って全国各地で桜が開花していきます!


160315_田邉01.jpg
福島県の石川町B&G海洋センター周辺も、花見のスポットとして知られています。
ご覧のとおり、春を迎えると至るところで桜が咲き誇ります

元気な挨拶は気持ちがいい!

名所巡りはさておき、仕事で全国の海洋センターを訪れた際、必ず気づくことがあります。それは、海洋センターで活動している子供たちの「元気の良さ」や「礼儀の正しさ」です。

体育館やプールのロビーに足を踏み入れるやいなや、あちらこちらから「こんにちは」と元気な挨拶の声が掛かり、廊下ですれ違う際にはにっこりと微笑みながら会釈して通り過ぎていきます。とても気持ちの良いものです。

この元気さや気さくさ、笑顔で挨拶する所作は、どのように形成されていくのでしょうか?家庭でのしつけや学校での学びによるところが大きいのでしょうが、海洋センターで活動している子供たちなのですから、「B&G指導者」の影響もかなりあるはずです。

全国の海洋センターに勤務(担当)する「B&G指導者」は、沖縄の厳しい合宿研修(※)に参加してさまざまな指導スキルを身に付けますが、自然と向き合う海洋性スポーツは気の緩みやルール違反が重大な事故に繋がることから、礼節や規律を遵守することの重要性を学んで指導者としての自覚を養います。

その際、徹底されるのが挨拶の履行で、朝の集合時や各時限の開始時、終了時はもちろんのこと、研修中でも仲間や教官と声を掛けあいながら安全管理に努めます。また、なによりも元気な挨拶ほど活力が出るものはありません。

B&G指導者養成研修:海洋センターの管理運営や各種実技の指導法を学ぶ研修。平成20年4月、「環境保全活動・環境教育推進法」に基づき、海洋性スポーツ、レクリエーションの団体としては初めて、環境大臣並びに国土交通大臣より環境教育を推進する『人材認定事業』に認定された。

160315_田邉02.jpg
指導者養成研修では、安全な活動につながる規律正しい集団行動を最初に学びます



ますます高まるB&G指導者の役割

そのため、指導者養成研修を修了したB&G指導者は、地域に戻って海洋センターの担当になってからも挨拶を大切にしていきます。体育館でもプールでも、あらゆる事業において挨拶で始まり挨拶で終わるように心掛けるため、子供たちには知らないうちに挨拶の習慣が根づきます。

親身になって指導するB&G指導者は先生であり、父(母)であり、兄であるとも言えるでしょう。海洋センターに通う子供たちは礼節やマナーの大切さを覚えながら、さまざまな活動を通じて「楽しさ」や「苦しさ」、「達成」や「挫折」を体験していきます。私たちが海洋センターを訪れた際に元気良い挨拶で出迎えてくれるのは、そんな子供たちなのです。

160315_田邉03.jpg
自分たちが遊ぶ器材は自分たちで運ぶ。
B&G指導者のもとで子供たちは自主性や協調性を身につけていきます


今年度からB&G財団では、海洋センターをスポーツ施設としてのみならず “誰もが集うコミュニティの場”として活用していただくことにも力を入れています。この4月には「障害者差別解消法」が施行されることもあり、ますます“誰もが集う”海洋センターの指導者が担う役割は大きなものになっていくことでしょう。私たちB&G財団は、そんな指導者の皆さんと一緒に、子供たちもお年よりも、障害者も健常者も、共に元気で楽しく利用できる施設づくりをめざしていきたいと思います。




B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1167796

コメントする
コメント
Trackback type=