CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「地域に届けよう 笑顔と元気」を合言葉に、B&G指導員が大集合! 〜第3回B&G全国指導者会 総会 開催!〜 | Main | 【B&G職員リレートーク】 わがまち自慢のセンター・クラブ!»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
海洋センターを活用した地域コミュニティの再生に関するモデル事業
熊本県湯前町の今(湯前町B&G海洋センター)1月レポート [2016年02月15日(Mon)]
海洋センターを活用した地域コミュニティの再生に関するモデル事業
熊本県 湯前町 の今(湯前町B&G海洋センター)1月レポート

B&G財団 事業部 特別事業推進課 木村 康幸

1月8日(金)より湯前町B&G海洋センターに派遣され、早くも1カ月が経ちました。
派遣期間は2カ月ですから、もう折り返し地点。まだまだできていない事もありますが、中間報告として今回の派遣期間中に始めた3つの連携事業についてお話しいたします。

160215_湯前01.jpg
ロビースペースをトレーニングルームに改修しましたが、
そこに設置した体成分分析機設置は健康に関心のある方々にたいへん好評です

身体を動かせる英会話教室!

最初にご紹介するのは、ALT(外国語指導助手)との連携事業です。以前のレポートでお伝えしたように、湯前町海洋センターではロビースペースを憩いの場に改修しましたが、さっそくその憩いの場を活用して、ALTのギャレット先生とともに英会話教室を始めました。

「ここで教室を開けばレクリエーションゲームなどで体育館を利用して身体を動かせるので、子供たちの集中を切らさない工夫ができる」とギャレット先生はおっしゃいます。

また、湯前町は漫画を活用した魅力あるまちづくりの推進 MIE(Manga In Education::教育に漫画を)に取り組んでいるので、英訳された漫画を使用した教室を検討しています。その漫画を海洋センターで貸し出すことで、英会話教室以外でも子供たちに足を運んでもらうことができます。

160215_湯前02.jpg
協力いただいているギャレット先生と英会話教室の子供たち



ありがたい地元企業の協力

2つ目が企業との連携事業です。湯前町は林業が盛んなので、地元の企業と連携した取組として「木工教室」を企画しました。球磨プレカット株式会社の橋本社長に事業の相談をしたところ、教室で使う木材の提供を快く引き受けてくださいました!

160215_湯前03.jpg
球磨プレカット株式会社 橋本社長(右)と私。
橋本氏は、「子供たちに様々な体験をさせてあげる事はとても良いこと。町のPRにも繋がればいいですね」とおっしゃいました


また、教室での指導は地元木工クラブの北御門さんにお願いすることになりました。北御門さんは、「企業がSCR活動の一環として海洋センターを会場としたイベントを行うことで、海洋センター事業の幅が広がればいいなと考えております」とおっしゃって、木工教室の実施に期待を寄せていました。

160215_湯前04.jpg
木工クラブの北御門氏(左)。海洋センターで木工教室を行うことに期待を寄せていました



茶話会もOKです!

最後、3つ目がボランティアとの連携事業です。前回のレポートでボランティアによるトランポリン教室を紹介したとおり、現在、ボランティアが主体となった各種教室を進めています。

教室というと堅苦しいですが、「誰かを中心に人が集まり、センターに遊びに来てくれればO.K!」としています。

また、湯前町には全23地区ありますが、そのうちの1地区の方々を対象に、海洋センターで茶話会を開いていただきました。

160215_湯前05.jpg
今回来ていただいた方が、その後、友達を誘って一緒に遊びに来ており、コミュニティの場として第一歩が踏み出されています


今回の取組で新たに足を運んでいただいた方が、これからも友達を誘って定期的に海洋センターを利用してくださればコミュニティの輪が広がります。さまざまな活動が継続していくことをめざして、残り1カ月の派遣業務に励みたいと思います。


B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1160500

コメントする
コメント
Trackback type=