CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«変わり始めた海洋センター | Main | 【こうほう雑記帳】 癒されたい人におススメ!マイナスイオン爆浴びスポット三選»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
「ニュージーランドと言えばラグビー!」だけじゃない! 〜南半球でマリンスポーツに励むB&Gのイケメン・セーラーたち〜 [2015年12月04日(Fri)]
「ニュージーランドと言えばラグビー!」だけじゃない!
〜南半球でマリンスポーツに励むB&Gのイケメン・セーラーたち〜

B&G財団 事業部 海洋教育課 林 未来


ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会におけるAll Blacksの優勝も記憶に新しいところでありますが、ニュージーランドはセーリング大国としても知られています。全人口447万人に対して30万人以上がヨットやウインドサーフィンに親しんでいると言われ、首都のオークランドは休日になると無数のヨットが街の沖合に繰り出すため、別名「City of Sails」とも呼ばれています。

1851年から始まり、世界最古のスポーツトロフィーとして有名なヨットレース「America’s Cup」でも、ニュージーランドチームの活躍は目覚ましく、1995年、2000年大会を連覇したほか、2007年、2013年大会では僅差で優勝を逃しています。

151204_ロトルア01.jpg
大分県別府市の姉妹都市であるニュージーランドのロトルア市でも、セーリング活動が盛んです

温泉の街同士で生まれたセーリングの輪

ニュージーランド北島に位置する湖畔の街ロトルア市は、間欠泉や熱泥湯といった温泉で知られており、同じように温泉地として有名な大分県別府市と姉妹都市提携を結んでいます。

そんな縁から両市のヨット仲間が交流を始め、2009年にはB&G別府海洋クラブの推薦によって「B&Gロトルア海洋クラブ」が誕生。翌、2010年にはB&G財団から舟艇器材配備を受けました。海の向こうで日本の子供たちと同じようにヨットなどの活動に励むB&Gロトルア海洋クラブ。南半球で四季が逆転しているため、彼の地ではこれからがセーリングシーズンの本番を迎えます。

151204_ロトルア02.jpg
上空から見たロトルア市の周辺。一帯には15の湖があります


151204_ロトルア03.jpg
クラブハウスに掲げられたクラブの看板


151204_ロトルア04.jpg
2010年に行われた舟艇配備式の様子



イケメン・セーラー Now & Then(今・昔)

●2010年来日のイーサンとニコラス

B&Gロトルア海洋クラブでは、舟艇器材配備を受けた2010年、ならびに翌2011年に、別府市で毎年開催されている「B&G OP級ヨット西日本大会」に、ジュニアメンバーを交代で派遣。日本各地の海洋クラブの子供たちと、レースを通じて交流を深めました。

このとき来日したジュニアメンバーの面々も、最近では高校を卒業してすっかり凛々しい“イケメン・セーラー”に成長しています。そんな彼らの近況を、昔の姿と比べながらちょっとだけご紹介します!

151204_ロトルア05.jpg
【THEN】
2010年にコーチのロビンさんと来日したイーサン(中央:Ethan)とニコラス(右:Nicholas)


イーサンは、聴覚障害のハンディを乗り越えてOP級からヨットを始め、ニュージーランド国内クラスのスターリング級(Starling)を経て、現在はオリンピック種目にもなっているウインドサーフィン(RS:X級)に没頭中。ロトルア市近郊の海辺の街タウランガに出向いて、初心者のためのウインドサーフィン教室のコーチも務めています。

そんなイーサンも、来年は大学生。大好きなセーリングをこれからも続け、スポーツ&レクリエーションの学位を取る予定とのことです。

151204_ロトルア06.jpg
【THEN】


151204_ロトルア07.jpg
【NOW】


151204_ロトルア08_1.jpg
151204_ロトルア08_2.jpg
【NOW】
立派なウインドサーファーとなったイーサンには、もう教え子が!


一方、シャイで来日時も初めはなかなか周りと話せなかったニコラス。でも、日本が大好きになり、西日本OP級ヨット大会に出場して帰国した直後は、「普段無口な彼が家でずっと日本の話をしてくれていた」とご両親が驚いていたのを思い出します。

来年からは、オークランド大学で夢に向かって勉学に励みたいとのこと。なかなか最近は忙しく、セーリングはできていないようですが、水辺の活動が好きな気持ちに変わりはないそうです。

151204_ロトルア09.jpg
【THEN】  
ニコラス(右)とホームステイ先(別府市)のホストブラザー


151204_ロトルア10.jpg
【NOW】
今でも時間があれば水辺に足を運びます



●2011年来日のルークとリアム

151204_ロトルア11.jpg
【THEN】
2011年にお父さんとともに兄弟で来日したルーク(左:Luke)とリアム(右:Liam)


先日高校を卒業したリアムは、1年間のインターンを経て、再来年には陸軍に入隊する予定。2019年に日本で行われるラグビーワールドカップを観戦するため、是非とも日本にまた行きたいと言っています。

151204_ロトルア12.jpg
【THEN】
当時からすでにイケメンの片鱗を見せていたリアム


151204_ロトルア13_1.jpg
151204_ロトルア13_2.jpg
【NOW】
イーサンと同じくウインドサーフィンにハマっているようです


151204_ロトルア14.jpg
【THEN】
お兄ちゃんのリアムと共に来日した時のあどけなさが残るルーク。
負けず嫌いで、レースの後、悔しくて泣いていました


151204_ロトルア15.jpg
【NOW】
国内大会で優勝するなど、ウインドサーフィンで良い成績を上げています


南半球でマリンスポーツに励むB&Gの仲間、Ikemen Sailorたちの今後に、ご注目ください!!

●B&Gロトルア海洋クラブ(Facebook)


B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1142764

コメントする
コメント
Trackback type=