CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子育て世代が親子でリフレッシュできる場をつくりたい!(埼玉県吉見町) | Main | 【B&G職員リレートーク】 “三世代交流”のススメ»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
天気の回復を待って219本を植樹!〜遠別町B&G「海を守る植樹教育事業」植樹祭〜 [2015年12月01日(Tue)]
10月4日(日)、北海道遠別町においてB&G「海を守る植樹教育事業」植樹祭が実施され、併せて、将来の自分に宛てたメッセージを入れたタイムカプセルの埋設も行われました。

当初、植樹祭は前日の10月3日(土)に予定されていましたが、前々日からの爆弾低気圧の影響で強風・波浪警報が出されたため、翌日に順延。当日はやっと天気に恵まれ、遠別小学校の児童や保護者、遠別農業高校生、スポーツ少年団など74名が町のスポーツ公園に集まり、219本が植えられました。

151201_遠別01.jpg
スポーツ公園の一角に設けられた植樹地。順延の甲斐あって、植樹当日には天気が回復しました

タイムカプセルと併せて、10年後の植樹地の様子が楽しみ!

植樹祭当日は、午前9時からスポーツ公園内スポーツセンターの受付でタイムカプセルメッセージが集められ、その後の開会式では、留萌振興局森林室天塩事務所の浅川孝之所長が植樹について説明。参加者は植樹の方法や目的について浅川所長の話に熱心に耳を傾けていました。

151201_遠別02.jpg
留萌振興局森林室天塩事務所 浅川所長による植樹の説明。皆が熱心に耳を傾けました


開会式終了後、隣接する野球場横の植樹地に移動し、いよいよ植樹が始まりました。
植樹地は3ブロックに分けられ、参加者はブロックごとに配置した植樹リーダーから適宜説明を受けながら作業に取り掛かっていきました。

151201_遠別03.jpg
苗木をトレイごとコンテナに入れて水に浸けます


151201_遠別04.jpg
ポットの1.5倍くらいの穴を掘り、深植えしないよう、丁寧に土を戻します


151201_遠別05.jpg
雑草が入り込んだり、乾燥するのを防ぐため、土が隠れるまで干草を敷いていく


151201_遠別06.jpg
干草が風で飛ばされないよう、縄をジグザグにかけ竹杭に結んで留めます


151201_遠別07.jpg
タイムカプセルは参加者自身で手掘りをして埋めました


151201_遠別08.jpg
順延された植樹祭が終了!!



【参加者の感想】
・植樹した苗が将来、10年後の自身の成長とあわせてどのように成長するのか楽しみだ。
・植樹作業の合間、講師に森林教室を開いていただき、山や木のことを勉強する良い機会となった。

【スタッフの感想】 遠別町B&G海洋センター 藤岡 章さん
・天候不良により延期した日程での開催となり、事前準備及び運営方法の変更を余儀なくされたが、懸念していた植樹リーダーの養成については、当日に適宜指導を行うことで大きなトラブルもなく植樹作業を終えることができた。
・植樹としては初めての開催となったが、予定していた作業及びプログラムを無事に終了することができ、植樹事業を通じて参加者の理解を深めることができた。


B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1141997

コメントする
コメント
Trackback type=