CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【こうほう雑記帳】 心構えが地域の安全を守る | Main | 子育て世代が親子でリフレッシュできる場をつくりたい!(埼玉県吉見町)»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
どんぐりを探して森を散策!〜滝川海洋クラブ「海を守る植樹教育事業」育苗活動〜 [2015年11月30日(Mon)]
10月10日(土)および17日(土)、北海道滝川市においてB&G「海を守る植樹教育事業」育苗活動を実施し、どんぐり拾いや自然の森散策、どんぐりの笠を使ったストラップの工作体験などを行いました。

151130_滝川01.jpg
行く前にどんぐりの種類や形、苗木について学習し、いざ出発!
終点まで、1.5kmを歩いて行きます


地域の自然を観察

今回参加したのは、B&G滝川海洋クラブ員や市民など、2日間で延べ44名。自然に触れ合うことの少ない現代の子供達に自然環境について学習してもらうため、育苗活動に加えて地域にある木々や生息している動物などの観察も行いました。
初日の10月10日は、滝川市北海道の森で、どんぐり拾いに励みました。

151130_滝川02.jpg
2〜3人のグループになり、広い北海道の森内を探します!
年上のクラブ員が、年下の面倒を見ました


151130_滝川03.jpg
終点に到着。どんぐり拾いの結果は、ミズナラ・コナラ・カシワなど合わせて160個でした!



動物触れ合い体験や餅つきも実施

10月17日は、丸加高原伝習館で職員の方にお世話になり、どんぐり探しと自然の散策、どんぐりの笠を使ったストラップの工作をしました。

151130_滝川04.jpg
丸加高原伝習館の職員や講師の先生のお話を聞き、どんぐり探しと自然の散策に出発!


151130_滝川05.jpg
一生懸命どんぐりを探しますが、全然ない・・・


151130_滝川06.jpg
丸加山自然の森散策。マイナスイオン効果でリフレッシュ!
最後の坂道で疲れているけど、皆さん頑張って登っています


151130_滝川07.jpg
疲れた参加者の癒やし!自然界に生息しているシマリスが迎えてくれました。
今年はどんぐりが不作でリスの餌も少ないですね


151130_滝川08.jpg
最後は工作体験!
どんぐりの笠を使いストラップづくりを実施
紐を縛る部分が難しかったみたいです


151130_滝川09.jpg
疲れているけれど、皆いい顔です


今年は、たまたま「馬で遊ぼう!秋祭り in 丸加高原」が開催されていたため、動物ふれあい体験や餅つきなどを準備していただくことができて、子供達は大喜びでした。

151130_滝川10.jpg
子供達は動物と触れ合うことができて大喜びでした


151130_滝川11.jpg
餅つきも体験しました


【参加者の感想】
・子供:どんぐりの芽がどこから出てきて、どのように苗木になるのかが、実物の苗木を見てよくわかった。
・大人:どんぐりを拾うときにいろいろな種類があり、木々を知ることができてよかった。子供の頃にどんぐり拾いをしたことを思い出して楽しかった。

【スタッフの感想】 滝川市B&G植樹リーダー 鈴木博之さん
・子供達や、大人の参加者の皆さんの生き生きとした顔を見ることができ、自然等について関心を持つようになってくれたことがよかった。



B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1141713

コメントする
コメント
Trackback type=