CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«伝統文化と海洋センターのコラボレーションで新たな交流を! | Main | 緑豊かな森に育ってほしい 未来につなぐ森づくり〜胎内市植樹祭〜»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
88,000人が東京湾の祭典を満喫 〜東京湾大感謝祭2015開催!!〜 [2015年10月28日(Wed)]
88,000人が東京湾の祭典を満喫 〜東京湾大感謝祭2015開催!!〜
B&G財団 広報課
鈴木 慶
海を学び、感じ、味わう2日間
 2015年10月24日(土)25日(日)、神奈川県横浜市の「横浜赤レンガ倉庫」において、「東京湾大感謝祭2015」が開催されました。
同イベントは、東京湾周辺の都市に住む市民や企業、団体、国や自治体がともに海の再生を考え、そのために行動するきっかけを提供する場として2013年秋に初めて開催。3回目を迎えた今年は市民や企業、団体、国、自治体の関係者など88,000人が参加しました。
B&G財団は、イベントの協力団体として両日ともに運営側として参加。当財団職員が紙芝居を作成し、「海を楽しむためのチョットした知識」をテーマに15分間の講演を行いました。
1.JPG
水辺の安全について説明する当財団事業部の桐ヶ谷(左)と中村(右)


多彩なステージプログラム
会場のステージでは、栃木県佐野市の「さのまる」、埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」など自治体のゆるキャラや、企業のマスコットキャラクターによるダンス、横浜海洋少年団の手旗信号など、多彩なプログラムが催され、多くの来場者の足を止めました。
 なお、両日正午には、横浜港に停泊している船とともに「海への感謝」の気持ちを込めた一斉汽笛を実施。「3…2…1…ボォーッ!!」と、カウントダウン後の大きな汽笛とともに、その場に居る全員が笛を吹き、海への感謝を表しました。
2.JPG
「ボォーッ!」という汽笛と同時に、ホーンを吹く田久保実行委員長

3.JPG
「かわいい!!」ゆるキャラの登場に、来場者の皆さんは必死にシャッターを押しています


50を超えるブースが出展!!
周辺海上においては、プレジャーボートやヨット、クルーズ船の乗船体験会やハゼ釣りなどの体験型イベントを実施。広場では、東京湾の生き物や江戸前フード&マルシェ、水素で走る「究極のエコカー・みらい」、海をキレイにする技術などを紹介する50を超えるブースが企業や団体により出展され、子供から大人まで「海のお祭り」を満喫しました。
当日の出展についてはコチラ⇒http://tbsaisei.com/fes/category/booth/akarenga/
4.JPG
広場は50を超えるブースで埋め尽くされました

5.JPG
浴衣を着た女の子が金魚すくいを楽しんでいます。
まさに「お祭り」のようでした


来年も海を遊び尽くそう
海には、見る・食べる・泳ぐなど、多様な楽しみ方があります。「東京湾大感謝祭」では、そのような楽しみ方ができるイベントを毎年多数用意しています。皆さんがより深く海に関心を持ってくださるよう、B&G財団もイベントを盛り上げていきたいと思います。
来年の「東京湾大感謝祭2016」は、2016年10月21日(金)から23日(日)の3日間、同会場において開催予定です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
6.JPG
また来年、横浜赤レンガ倉庫でお会いしましょう
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1133467

コメントする
コメント
Trackback type=