CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«わかやま国体カヌー競技2冠達成!八角周平選手にインタビュー | Main | 海のない伊丹で、誰もが参加できるヨット体験会!:B&G伊丹海洋クラブ(兵庫県伊丹市)»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
【B&G職員リレートーク】 学校の先生が水辺の安全を学びました! [2015年10月20日(Tue)]
学校の先生が水辺の安全を学びました!

B&G財団 事業部 海洋教育課 朝日田 智昭

asahida.jpg
こんにちは、海洋教育課の朝日田です。
突然ですが、皆さんは今年の夏、海に行きましたか?

今年は、「海の日」制定20周年の記念行事や「IMO世界海の日」のパラレルイベントが初めて日本で開催されるなど、夏の間に日本全国で海に親しむイベントがたくさん行われました。

そのためか、B&G財団が都内の小学生約1,500人を対象にアンケート調査を行ったところ、約46%の児童が夏休みの間に海に行ったと回答しました。


151020_朝日田01.jpg
「海の日」制定20周年を迎えた今年の夏、大勢の子供たちが海で遊びました

学校の先生にも学んでいただきたい!

このようなアンケートの結果が出た一方、警察庁の発表によると、今年の夏(7〜8月)に発生した水難による死者・行方不明者数は267人にのぼっており、うち56.6%にあたる151人が海での水難によるものでした(事故の発生場所別では最多)。
また、中学生以下の死者・行方不明者は33人(海以外も含む)と、過去5年間で最も多い数となりました。

「海は危険だなぁ!海は怖いなぁ」・・・。確かに海は危険な場所かもしれませんが、正しい知識と技能を身に付けたうえで、「自分の命は自分で守る」という意識を持てば、安全に楽しく海で遊べると思います。

そのため、B&G財団では2009年から都内の小学校において「B&G水辺の安全教室」を実施しています。各学校のプールを使い、着衣泳をはじめ仰向けの状態で水に浮き救助を待つ「背浮き」や、ペットボトルを利用して背浮きの姿勢で救助を待つ「ペットボトル浮き」、「ライフジャケット浮遊」などを行いながら、子供たちに自分の身を守る安全知識や技能を学んでもらうほか、プールでのカヌー体験や海の魅力などに触れる学習の時間も設けています。

151020_朝日田02.jpg
東京都墨田区の業平小学校のプールでカヌー体験を楽しむ子供たち。
背後のスカイツリーが雄大です


特に今年は、初の試みとして中央区と江東区の2つの小学校の教員の皆さんを対象に、B&G水辺の安全教室の指導法等を学んでいただく研修会も実施。背浮きやペットボトル浮きなど、各プログラムを行う際の補助の仕方やライフジャケットの効果などを学んでいただきました。

2人1組のバディによる背浮きの練習では、体が沈んでしまう方もいたので、腰を支えてあげながら「体の力を抜いて!あごをあげて!」などと声をかけると、少しずつ背浮きの状態を保つことができました。

151020_朝日田03.jpg
バディ同士で熱心に背浮きを学ぶ教員の方々。理屈で学ぶより体験が大切です



大人が変われば子供も変わる

研修会に参加した方々に感想をお聞きすると、「あごを引き過ぎていた!」「体を反らせるイメージだね」などと、実際に体験することで多くの方々が背浮きのポイントを体得したようでした。

子供たちが海で安全に楽しく活動するために、子供たち自身がプールで疑似体験することも大事ですが、こうして教員自らが体験し、そこから得た失敗例や成功例を子供たちに教えてあげることも必要です。今回の研修をもとに、今後は通常の水泳授業においても背浮きの反復練習をしたりライフジャケット着用の必要性を話したりしながら、子供たちを指導して欲しいと願っています。

「大人が変われば子供も変わる」と言われますが、より多くの教員や保護者の方々に水辺の安全の知識と技能を身に付けていただければ、悲しい水辺の事故も減って海への関心を抱く子供たちの数も増えるのではないかと思います。

151020_朝日田04.jpg
子供の安全を守るためには、十分な知識と技能を身に付けた大人の存在が欠かせません




B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1131125

コメントする
コメント
Trackback type=