CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«研修生から教官へ!:B&G職員リレートーク〜事業部指導者養成課 斎藤 大 | Main | 「B&Gクリーンフェスティバル in びわこ」(滋賀県高島市)»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
「B&Gクリーンフェスティバル in 岱明」(熊本県玉名市) [2015年08月04日(Tue)]
2015/07/11熊本県玉名市

30人のボランティアが海水浴場周辺を清掃

2015年7月11日(日)午前7時〜8時、熊本県玉名市の岱明B&G海洋センター
「B&Gクリーンフェスティバル」を実施しました。

参加したのは、地域の方々や地元の中学生など30人。約40分にわたって岱明町松原海水浴場周辺を清掃し、90リットル入りゴミ袋10袋分(30kg)のゴミを回収しました。

150804_玉名市01.jpg
夏のシーズンを前に海水浴場の浜がきれいになりました
「水辺の安全教室」で着衣泳などを体験

清掃終了後は、海洋センターのプールにおいて「水辺の安全教室」を実施。担当職員、松本(アドバンスト・インストラクター)の指導によって、16人の参加者がライフジャケット浮遊やペットボトル救助、安全紙芝居、着衣泳などを体験しました。

150804_玉名市02.jpg
ライフジャケットの着用効果などを皆で体験しました


<参加者の感想>
・ゴミは、きちんと持ち帰らないといけないと思った。
・ペットボトルやレジ袋で、人間の体がこんなに浮くものとは思わなかった。
・ライフジャケットの浮遊体験では、簡単に浮いて両手両足が自由に動かすことができたので、大事な道具であることがわかった。
・一人では水辺に近づかない。自分の身は自分で守る大切さがわかった。

<指導者の感想>
・海開きを前に清掃活動を行ったが、地域住民のコミュニケーションを深める良い機会となった。
・「水辺の安全教室」では、身近にある浮力体の大切さを感じていただいた。

<まちの紹介>
玉名といえばラーメン。玉名ラーメンは熊本ラーメンのルーツと言われ、福岡の博多ラーメンや久留米ラーメンとは一味違った、濃厚なとんこつスープと後から入れる揚げニンニクが特徴で、一度食べたらやみつきになるかもしれません。

<海洋センター・海洋クラブの紹介>
玉名市岱明B&G海洋センターは、グラウンドなどの施設を含む「岱明運動公園」に隣接しており、まちの各種事業やスポーツ団体の活動拠点となっています。
また、B&G岱明海洋クラブはカヌーなどの海洋性スポーツを中心とした活動を行っています。

150804_玉名市03.jpg
いろいろな体験を通じて水の安全知識を身につけることができました
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1110541

コメントする
コメント
Trackback type=