CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«海の最先端技術を見学!【B&G東京湾海洋体験アカデミー4日目:7/30午後】 | Main | 研修生から教官へ!:B&G職員リレートーク〜事業部指導者養成課 斎藤 大»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
学習発表会!!【B&G東京湾海洋体験アカデミー5日目(最終日)】 [2015年08月03日(Mon)]
5日間の成果を保護者に披露!!

2015年7月27日(月)から7月31日(金)までの4泊5日、「B&G東京湾海洋体験アカデミー」が行われ、最終日には国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、参加した子供たちの保護者を招き、5日間で学んだ内容を学習発表として披露しました。
【『海のプロフェッショナル』に会った、見た、体験した!】をテーマに、すごいと思ったことや大変だと思ったこと、自分が将来やりたい海の仕事などを発表。
子供たちは、全6班に分かれて、毎晩その日の体験・見学の振り返りを行い、班内の交流を深めながら学習発表会に向けて、全員で知恵を絞ってきました。
そして、当日はリハーサルも入念に行い、準備万端!
1.JPG
▲本番前に話す時間や内容を再確認!
保護者が来場し、10時にいよいよ本番スタート!
まず、スライドショーで5日間を振り返ります。
2.JPG
▲5日間の写真が音楽と共に会場に流れました

3.JPG
▲子供たちの楽しそうな表情に保護者の方々も思わず笑顔!

子どもたちは、保護者たちを前にして、かなり緊張している様子でしたが、リハーサルを入念に行ったお陰で、スムーズに会は進行していきました。
発表の中には、劇やクイズなどを行う班もあり、子供たちが知恵を出し合って準備をした様子が伺えました。
4.JPG
▲海の安全について、寸劇を披露しました

5.JPG
▲造船業についてのクイズを出題

発表後は、東京大学特任教授 窪川先生と横浜国立大学特任教員 水井先生からの総評があり、最後には、窪川先生から、この5日間で子供たちが成長した部分の発表がありました。
・海をより深く知ってくれた
・生活や地球を考えるようになってくれた
・海の仕事に就く為には、何の勉強が必要なのかを学んでくれた
・海で働く人を「カッコいい!」と言ってくれるようになった
6.JPG
▲普段学校で勉強している教科は、海のプロフェッショナルの仕事にどう関係するのか、海の仕事を体験・見学した感想などをまとめました

「海のプロフェッショナルになりたいひとー?」
窪川先生は、初日に子ども達に聞きました。
そこでの返事は無く、誰も手を挙げる子供はいませんでした。
海の仕事のイメージが沸かなかったのか、他の夢があったのか。窪川先生はこの5日目の発表会が少し不安になったそうです。

そして、学習発表会の後、5日間に渡って海の仕事に触れた子供たちに向かって、最後にもう一度。
「海のプロフェッショナルになりたいひとー?」
7.JPG

この光景を見て、とても安心しました。
今回が初めての試みとなった「B&G東京湾海洋体験アカデミー」。
44人の子供たちにとって、少しでも海を知ってもらう機会になっていれば幸いです。
またいつか。海で会おう。
来年のご参加を職員一同、心よりお待ちしております。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1110271

コメントする
コメント
Trackback type=