CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«海の世界へ、扉を開こう!:B&G東京湾海洋体験アカデミー2015 1日目 | Main | マリンスポーツ体験!【B&G東京湾海洋体験アカデミー2日目午後】»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
造船業について!【B&G東京湾海洋体験アカデミー2日目午前】 [2015年07月29日(Wed)]
【B&G東京湾海洋体験アカデミー2日目:7/28午前】造船所体験学習

 横須賀の造船所でスケールに驚愕!緻密な技術に感嘆!


 ゆっくり休んで移動の疲れも抜け、横濱カリー作りのおかげかすっかり打ち解けてきたメンバーたち!アカデミー2日目は、まず横須賀市内での造船所体験学習に向かいました。
 場所は住友重機械工業 横須賀造船所。東京ドーム10個分の広い敷地に、最大500トン級のブロック(組立前の船のパーツ)を乗せた巨大なキャリアカー(車両価格は1億円/運搬能力100トンあたり)が移動する構内は、移動にも見学にも細心の注意が必要!おいそれと入れる場所ではありません。
 今回は特に、造船のプロである住友重機械マリンエンジニアリングの方々から、鉄板の切り出しから組立に至る建造の工程や、建造中のオイルタンカーの内部見学、さらに“溶接の匠”による溶接技術や船内部の設計、船型をデザインするための「回流水槽」を使った水流抵抗の実験など、まさにフル ラインナップ!完璧なバックアップ体制で見学、体験をさせていただきました。

IMG_4936.JPG
▲片側9メートルの車線を進むキャリアカー
IMG_4891.JPG
▲バスの車内から工程見学。社員の方からはクイズ形式で造船のヒミツを教えてもらいました!

IMG_4933.JPG
▲建造中のオイルタンカー前でパチリ!

IMG_4947.JPG
▲船橋(ブリッジ)へ上って説明を聞きます。

IMG_4954.JPG
▲クレーンのケタ上で100メートル! 全てのスケールが違う!!

IMG_4983.JPG
▲ここで、溶接歴40年の【匠】吉川 勝章さんが登場!

IMG_4994.JPG
▲説明を受けた後、「溶接シミュレーター」で模擬訓練に挑戦しました!
 これが結構難しいんです。

IMG_5031.JPG
▲船型デザインは造船会社の機密事項!
 「回流水槽実験」で船の航行性能や燃費を緻密に研究するのです。

IMG_5050.JPG
▲お世話になった住友重機械マリンエンジニアリングの皆さん


超濃厚で充実した造船所体験を終え、
午後のマリンスポーツ体験(@鎌倉 材木座海岸)へと向かいます・・・。


2日目午後の活動につづく・・・
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1108956

コメントする
コメント
Trackback type=