CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子供たちに夢を叶える機会を提供したい!:B&G職員リレートーク〜海洋センター・クラブ課 原田文子 | Main | 「B&Gクリーンフェスティバル in 愛南」(愛媛県愛南町)»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
B&G指導者養成研修サポートスタッフを終えて:山口県周防大島町 平田さん [2015年07月22日(Wed)]
150722_hirata01.jpg
懐かしさが込み上げた5年ぶりの沖縄

山口県周防大島町B&G海洋センターの平田 剛です。
今回の沖縄来訪は、5年前にアドバンスト・インストラクラーの養成研修に参加して以来のことだったので、とても懐かしく、まるで故郷に帰ってきたような思いになりました。



※アドバンスト・アクアインストラクターについては、財団HP「指導者の養成に関する事業」をご覧ください。
※B&G指導者養成研修では、毎年、数名の現役指導員にサポートスタッフを依頼しています。
自分の心にも火がついた日朝点呼!

7月3日に沖縄に入り、翌日の日朝点呼を拝見させていただいたとき、今も変わらない研修生の統率の取れた姿を目の当たりにして、私の心にも火が着きました。

私が担当したのは、研修も佳境に入るラスト1週間。研修生に負けない熱い気持ちで、ヨットレース、PWCレスキュー教習、レスキュー実技、立ち泳ぎ、カヌー試験、瀬底島のカヌーツーリング、筆記試験、海レク体験をサポートしましたが、こうした日々の中で、それぞれの実技研修が地元に帰ったときにどのような意義を持つことになるのか、私自身、再確認することができました。

150722_hirata02.jpg
初心に戻って1週間、しっかりとマリンスポーツに向き合いました


また、そのことを、どのようにすれば研修生の皆さんに伝えることができるのか考えましたが、結論としては、各人が地元に帰ってから自分自身で感じ取るしかないと思いました。ただ、私は研修をする中で、ちょっとしたアドバイスをスパイスのように入れたつもりなので、皆さんが地元に戻ってから、「あっ、あの時の研修で言われたことは、はこういうことだったのね!」と気づいて、更に理解を深めてもらえたら幸いです。

150722_hirata03.jpg
1つ1つの研修に大きな意味が込められています


しっかり伝えたいメッセージ

先輩講話では、主に私たちが地元で行っている事業の運営方法や、指導者会がどのように関わっていっているのかについて触れ、「担当1人では何もできない」、「仲間を作り協力して1つの事業を完成していく」「それがまた、安全にも繋がっていく」ということなどを話した上で、「先輩方が培ってきた事業を受け継いでいく大切さ」や、「できれば、ひとつでも自分の色を出して、より一層、時代にあった事業展開を目指してほしい」といったことなどを述べました。しっかり話したつもりですが、伝わっていなかったりして・・・。

150722_hirata04.jpg
気持ちを込めて、いろいろなメッセージを発信させていただきました


粋な計らいの修了式

本来、修了式ではB&G財団の菅原専務より研修生へ修了証書が授与されます。しかし今回は、「新しいことへのチャレンジを、恐れずに実行していこう」という専務の粋なお取り計らいがあり、急遽、同じ釜の飯を食べながら35日間苦楽を共にした宮嵜教官が研修生全員に修了証書を授与することになって、思わずもらい泣きしてしまいそうでした。

晴れて第17回生アドバンスト・インストラクターとして巣立った研修生の皆さん、本当にお疲れ様でした。今は地元に戻り、さぞホッとしていることと思います。皆さんのご活躍をお祈りすると同時に、これからは私も同僚になるのでよろしくお願いいたします。来年1月の全国指導者会でお目にかかれることを楽しみにしています。

最後に、今回は初めて養成研修のサポートスタッフとして、縁の下の力持ちに徹する教官とご一緒に仕事をさせていただくことになり、私自身も大変勉強になりました。また、地元で子どもたちに指導している日頃の立場とは違うので非常に戸惑いもありましたが、大勢の研修生と共に切磋琢磨した一週間は、とても貴重な経験になりました。

150722_hirata05.jpg
晴れてB&G指導員になった皆さん。上から3列目の左端が宮嵜教官で、その隣が私です
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1106830

コメントする
コメント
Trackback type=