CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«辰巳に刻め 夢への第一歩 〜 6月1日 エントリースタート 〜 | Main | B&GのGは緑と命を育む大事な事業:B&G職員リレートーク〜事業部 海洋教育課 仲田 有»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
帆船で思い描く船乗りの夢:B&G東京湾海洋体験アカデミー2015 その6 [2015年06月01日(Mon)]
150528_hayashi.jpg
皆さん、こんにちは。
B&G財団 事業部 海洋教育課の林 未来です。
今夏、B&G財団が初めて開催する海洋教育事業「B&G東京湾海洋体験アカデミー2015」(以下、海洋体験アカデミー)の魅力を連載でお伝えしています
(毎週月・木曜日更新)。

事業案内⇒B&G東京湾海洋体験アカデミー2015事業案内

海洋体験アカデミーに協力していただく仲間探しで次に思い浮かべたのは、遊びが多様化するなどの理由で海から離れつつある子供たちに、どのようにして効果的に海を身近に感じてもらうか、ということでした。

そこで思い出したのが、海賊の主人公が活躍する人気漫画、“ONE PIECE”(ワンピース)でした。
「『キャプテン翼』を読んで、プロサッカー選手になった」という話はよく耳にすると思います。
ONE PIECEの主人公のように「海賊王」になるのは無理かもしれないけど(オススメはできないけど!)、この漫画のように帆船で大海原を航海することに憧れや興味を抱く子供たちも増えているのではないでしょうか? ならば、そんな子供たちが海や帆船をより身近に感じる体験ができれば、海の職業にも興味を抱いてくれるはずです!

150601_01.jpg
「アニメや映画で見たように、船で大海原を冒険してみたい!」って思わない?


しかし、日本で現役の帆船は数が限られており、船員を養成する航海訓練などで年間のスケジュールはびっしりと詰まっています。

そこで、どうしたものか・・・と考えてみたら、横浜港のみなとみらい地区に展示されていて、ひときわ目を引く初代の日本丸(帆船)を思い出しました。2代目の日本丸は独立行政法人航海訓練所の研修船として活躍していますが、初代は54年間の現役を終え、今はその歴史を伝えるために一般公開されています。さっそく初代日本丸を保存・展示している日本丸メモリアルパークへ、ご相談に伺いました。

150601_02.jpg
横浜のシンボル ランドマークタワーと初代日本丸のマスト


訪問して驚いたことは、今は海を帆走することのない初代日本丸にも、船長や一等航海士などの船員さんがきちんと配置されているということでした。ということは、ここで子供たちは本物の船長から航海などに関するお話が聞けるかもしれません!

そこで、子供たちに船の仕事について語ってもらい、その一部を体験させてもらえるようお願いした結果、「ちょっぴり怖くても、一歩進んでみる勇気」を学び取ってもらおうと、登しょう訓練体験(マスト登り)を実施することになりました。

帆船に乗って海に出る船員さんは、マストに登ってセール(帆)を張ったり周囲の見張りについたりしなければなりませんが、そのためには高い所で作業する勇気が必要です。大人になってどんな仕事に就いたとしても、苦手なことを乗り越えなければならない場面が出てきます。海で働くプロフェッショナルの厳しさを、登しょう訓練体験で理解してもらえたらうれしく思います。

150601_03.jpg
日本丸の先端に突き出た「バウスプリット」を渡る訓練。ここでも勇気が試されます!


さて、展示されている初代日本丸で「船員体験」をすることになった海洋体験アカデミーですが、B&G財団では実際の船(動力船)に乗って航海を体験するプログラムも織り交ぜた、「オーシャン’sキャンプ」という事業も夏休みに3つの地域で実施します!
そこで、海洋体験アカデミーの紹介はひとまずお休みして、次回からしばらくの間は「オーシャン’sキャンプ」についてお伝えしていきます!お楽しみに!


B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1092681

コメントする
コメント
Trackback type=