CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2015兵庫ジュニアオープン選手権大会 開催:B&G兵庫ジュニア海洋クラブ | Main | 辰巳に刻め 夢への第一歩 〜 6月1日 エントリースタート 〜»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
Brave Heart 海の安全は海上保安官が守る!:B&G東京湾海洋体験アカデミー2015 その5 [2015年05月28日(Thu)]
150528_hayashi.jpg
皆さん、こんにちは。
B&G財団 事業部 海洋教育課の林 未来です。
今夏、B&G財団が初めて開催する海洋教育事業「B&G東京湾海洋体験アカデミー2015」(以下、海洋体験アカデミー)の魅力を連載でお伝えしています
(毎週月・木曜日更新)。

事業案内⇒B&G東京湾海洋体験アカデミー2015事業案内


海のハカセ(JAMSTEC)と造船のプロ(住友重機械マリンエンジニアリング)に仲間になっていただき、だいぶ心強く感じてきました!
「子供たちに海を好きになってもらいたい」
「そして、この大切な海をこれからも守り続けてもらいたい」
そんな私たちスタッフの願いを海で働く多くの人に共感していただくなかで、次なる仲間探しは私(担当者)の個人的な趣向から始まりました………(°∀°)電球

みなさんは、「海猿」という映画(ドラマ)をご存知ですか? そう、海上保安庁特殊救難隊(通称:海猿)にスポットライトを当てた大ヒット作です。私はこの映画が好きで、命を懸けて日本の海の“安全”と“安心”を守る海上保安官の方々に最大限の敬意を抱いてきました。潜水士に憧れ、学生時代にはダイビングの資格を取ったりしたものです。B&G財団が毎年夏に都内の小学校で実施している「水辺の安全教室」でも、参加した子供たちに「海猿を知っている?」と聞けば、8割以上が手を挙げます。

150528_01.jpg
海猿はみんなの憧れ!


ですから、「海の仕事と言ったら海上保安官は外せない!」「子供たちだって、海猿に会いたいにちがいない!」と考えた私は、さっそく首都圏の海を守る第三管区海上保安本部に伺いました。海洋体験アカデミーを開催する7月下旬は、夏休みが始まって海浜事故による出動要請が増える時期・・・。そんな多忙なときに私たちの事業に協力していただくためには、粘り強く説明して熱意を伝えるほかはありません!

150528_02.jpg
海の仕事と言ったら海上保安官は外せません!


すると、居合わせた方がB&G財団を知っていて、ご家族が江東区にあった旧B&G東京海洋センターでいろいろなスポーツを楽しんでいたとのこと。そんなご縁にあずかりながら話を進めたところ、海洋体験アカデミーに最大限の協力をいただけることになりました!

緊急出動もあるため当日までプログラムの内容は確約できないとのことでしたが、全国でも唯一、第三管区にしかない「機動防除隊」の仕事の一部を体験させてもらえる予定になりました。同隊は、船から流れ出た重油や危険物質を海から取り除くことが主な任務で、安全でキレイな海を守るために管区を越えて全国で活躍しています。

150528_03.jpg
海のもしもは118番! 事故後の消火活動を行う海上保安本部の巡視艇


海洋体験アカデミーでは、「学校の社会科見学や、普段の生活ではできない体験」を子供たちにしてもらいたいと思っているので、「機動防除隊」の仕事体験はとても貴重な企画です。また、来月中旬には海猿の皆さんが属している「特殊救難隊」の訓練施設にもお伺いすることになりましたので、後日、続編レポートでご報告します。お楽しみに!

※本記事の写真提供:第三管区海上保安本部
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1091547

コメントする
コメント
Trackback type=