CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«青森県弘前市の「第28回B&G会長杯ソフトボール大会」開催報告 | Main | 熊本県湯前町の「B&Gクリーンフェスティバル in ゆのまえ」実施報告»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
転倒・寝たきり予防プログラム(千葉県横芝光町)の活動紹介 [2014年10月10日(Fri)]
みなさんこんにちは!B&G財団 栗山です。わーい(嬉しい顔)

本日は千葉県 横芝光町横芝B&G海洋センターで実施された「転倒寝たきり予防プログラム」事業である「足もと元気教室」について紹介します。

実施概要は、
開催期間:7月31日(木)〜11月21日 (金)の全10回
時間:14:00〜16:00(初回と最終回のみ13:30〜)
場所:横芝光町 町民会館 大ホール

教室へは、公募により集まった町内在住の65歳以上(自力歩行可能者)の方々28名もの皆さんに参加いただきました。

指導に携わったのは、3名【AQインストラクター1名、健康運動指導士1名(外部)、スポーツプログラマー1名(外部)】のスタッフです。
この事業は、社会文化課、健康管理課、福祉課の3課の連携事業として実施しています。

主な教室の内容は、
・健脚度測定
・健康チェック(血圧・問診)
・転倒予防運動
・各種健康講義(保健師等)
・お茶会(参加者ミーティング)

教室の模様
@
@.jpg

A
A.jpg

B
B.jpg

C
C.jpg


参加者の主な感想としては次のとおり、“体調の改善”や“様々な気付き”があったようです。

・体を動かすのが楽しくなった。
・以前に比べ体を動かすことが楽になった。年配のため、先生方始め皆様にお世話になったことを感謝しております。
・体を動かすことが日課になった。
・参加して膝がなおった。
・意識して運動していると、基本的な動きなのにこんなに大事なのだと気づきました。



また担当者として教室に関わった糸川 良太さんからは、
「皆さんの表情が回を重ねるたびに明るくなっていったことが印象的でした。」
「町内の高齢者の中で健康ブームが起こりつつあります。火種となるように頑張ります!」

というコメント&意気込みをもらいました。

糸川 良太さん

D糸川氏.jpg

今年、沖縄での養成研修を終えたばかりの第16回アクア・インストラクターです。
今年のアクア・インストラクターとは私も、前期の教官として関わったので、糸川さんとは既に顔馴染みです。

これからもがんばってくださいね!糸川さん!手(チョキ)

レポーター:栗山 剛
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1025038

コメントする
コメント
Trackback type=