CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«幼児運動プログラムの活動事例紹介 滋賀県米原市伊吹B&G海洋センター | Main | 幼児運動プログラム活動事例の紹介 北海道滝川市B&G海洋センター 第2弾»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 http://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
幼児運動プログラムの活動事例紹介 北海道滝川市B&G海洋センター 第1弾 [2014年09月25日(Thu)]
こんにちは晴れ
本日から2回の連載ブログとして、北海道滝川市B&G海洋センターで行われている、幼児から小学生(低学年)を対象とする運動教室をご紹介しますひらめき
第1弾は、実施開始から9年目を迎えた「幼児 元気アップ教室」ですexclamation×2


はじめに指導員の方々をご紹介しますわーい(嬉しい顔)

4.jpg
鈴木指導員

1.jpg
珍田指導員

5.jpg
石本指導員

この教室はこの3名の指導員をメインとして、合計5名の方々によって実施されていまするんるん

<コースと日程>
実施時間:15:30 〜 16:30
@4歳(年少)コース = 5月7日 〜 9月24日 隔週水曜日 全9回
A5歳(年中)コース = 4月16日 〜 9月17日 隔週水曜日 全10回
B6歳(年長)コース = 4月17日 〜 9月25日 毎週木曜日 全20回
※各コースには@9名、A18名、B4名の参加者が来ています。


上記の3コースから、今回は6歳(年長)コースをご紹介しますexclamation

主な内容は
@音楽体操(アンパンマンマーチ)
A柔軟(座って柔軟)
B移動遊び(ケンパ走)
Cリズム遊び(リズムカノン 2・3・4拍子)
D神経系運動(器具)マット
(前転→開脚前転、カエルの足うち、飛込前転、ゆりかご、後転)
E神経系運動(手具)(ボールを遠くまで投げる練習)
F運動遊び(フープ取り)
です。

では教室の様子を見てみましょう目


音楽体操「アンパンマンマーチ」
◆幼児◆音楽体操.jpg
新しい体操に挑戦ダッシュ(走り出すさま) 
一生懸命に手本を見ながら体操しています。


柔軟体操 
◆幼児◆柔軟.jpg
「頭を膝につけたら、膝が曲がらず柔軟できるよ。つけられるかな??」


移動遊び
◆幼児◆移動遊び.jpg
「ケンケンパ」のリズムで出来るよう声かけをしていますわーい(嬉しい顔)


リズム「リズムカノン」
◆幼児◆リズム.jpg
前回の復習をかねて腕の動きを練習しています。


神経系運動(器具)マット
◆幼児◆神経系運動(器具:マット).jpg
「開脚前転をする時は、手を前につくんだよグッド(上向き矢印)


神経系運動(手具)ボール投げ野球
◆幼児◆神経系運動(手具:ボール).jpg 


運動遊び
◆幼児◆運動遊び.jpg
線上にいるイメージをして、音楽が止まるまで「えんぴつ」のポーズで移動しています。


【参加者の声】
・的当て(ボール)をした時、たくさん当たってうれしかったわーい(嬉しい顔)
・跳び箱を縦では跳べなかったけど、横にしたら跳べてうれしかったるんるん


【指導員の声】
・リズムで「一列歩行」をした時、楽しく声を掛けながら進めていくと、子供達も飽きずに頑張り、最後には綺麗に一列歩行が出来るようになりました。
子供達が嫌がらず、飽きずに進めていくには、指導者の声掛けがすごく大切なことだと実感しています。

・各種目を学ぶ過程に「遊びの要素」を取り入れて、子供達が楽しく意欲的に取り組める教室にしていきたいと思います。また、指導員同士の打合せや反省を行うことで、より良い教室づくりを心掛けています。


子供たちが、楽しみながら一生懸命運動している様子が伝わってきますね。
第2弾は小学生(低学年)を対象とする「小学生 元気アップ教室」をご紹介しますひらめき
B&G財団 中島

(プログラムの問合せ先)
事業部 指導者養成課  :03-6402-5313/shido@bgf.or.jp
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1020313

コメントする
コメント
Trackback type=