CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
愛媛県愛南町の活動(9)その4 植樹祭を終えて〜参加者の感想 [2014年09月05日(Fri)]
平成26年8月19日(火)、愛媛県愛南町御荘B&G海洋センターで植樹祭が開催されました。愛南町の子供たちからご年配の方々まで約50人に加え、清水 雅文 町長や鼻ア 正雄 教育長も参加。海洋センターの敷地内に、愛南町の木である「ウバメガシ」をはじめ20種類404本を植樹しました。

今回は、植樹祭に参加した方の感想を掲載します^^


DSCN9339.jpg      
東海小学校 田村 隆宏(たむら たかひろ)くんと岩田 剣貴(いわた けんき)くん



田村 隆宏くん
「生長した木が、津波や洪水が起きた時に自分たちを守ってくれると宮脇先生が言っていたので、どんどん大きくして、大変なことが起こった時は自分たちを守ってほしい。自分たちの植えた木が自分たちの命を守ってくれる木になってほしい」


岩田 剣貴くん
「苗を植えるところがとても楽しかった。今回植えたたくさんの木には太く!長く!!自分より大きくなってほしい」


2人とも、海洋センターに遊びに来たときは、成長を必ず確認したいとコメントしてくれました!!
ナイススマイルな彼らも、植えた木に負けないよう大きく成長してくださいね^^



続いては、東海小学校 主任 北条 幸雄 先生です。
DSCN9354.jpg

「子どもたちがどんぐりを拾い、苗を育てたものが実際に植えられとても喜びを感じています。子どもたちはB&G海洋センターにしょっちゅう遊びに行くので、その時に今日植えた木がどれだけ育っているのか楽しみに見ていくのではないかと思います」


皆さん、暑い中の植樹祭、大変お疲れ様でした!!
今回の植えた苗木が大きく成長することはもちろん、何年何十年経っても気に留める、愛南町みんなの心の森になればと思いました。


私も生長を見守っていきたいです^^おわり
B&G財団 企画課 平尾