CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンの事務局スタッフのブログ。ヒトもモノもカネも足りないのが通常、というのがNPO法人の常と言われる中、いかにして効率的に事務局をうまく運営していくかについて考えてます。
【パートタイム職員】一般事務担当者募集のお知らせ [2018年02月27日(Tue)]
現在、BCTJ事務局では一般事務をご担当いただくパートタイム職員を募集しています。

環境問題の解決に関心のある方、NPOで働いてみたいという方、家庭の事情でフルタイムは難しいけど企業で働いた経験あるし…、という方などなど、ご応募お待ちしております!

【求める人物像】
・細かい作業をいとわない方
> データ入力、書類整理、資料作成など事務作業を丁寧に進めていただける方を希望します。

・ご自分のペースで働きたい方
> 出勤日、出勤時間は基本的にご自身で管理していただきます。

【業務内容】
BCTJの事務局を支える事務全般。パソコンを使っての書類作成、データ入力や管理が主な仕事です。

【募集要項】
雇用形態:パート職員
募集職種:一般事務
勤務地:BCTJ事務局(東京都品川区東品川 最寄駅:りんかい線天王洲アイル駅または京急本線新馬場駅)
勤務時間・日数:週2〜3日(土日祝休み) 1日4〜5時間程度(残業無し) ※就業時間、出勤時間はご相談に応じます。

【待遇】
給与:時給1000円 *交通費支給

【条件】
・社会貢献活動に興味、関心がある方
・長期的に働いていただける方優遇
・メール、MS Word、Ms Excel等、基本的なPC操作スキル
・会計業務経験があれば尚可

【採用予定人数】
1名 ※適任者が見つかり次第終了いたします

【応募方法】
1.履歴書と志望動機をメールにてご送付ください。書式は自由です。
※応募書類は個人情報保護法に基づき、採用者情報は適切に保存、不採用者情報は個人情報に配慮して破棄いたします。

2.選考方法
・書類選考
・面接1回

お問い合わせ・応募書類送付先
メールアドレス:info@bctj.jp
担当:青木

※件名に「職員募集の件」とお書きください

たくさんのご応募、お待ちしています!
Posted by BCTJ at 17:38
freee 導入しました [2017年07月07日(Fri)]
期初の6月をもって、会計ソフトを N-Books から freee に切り替えました。

思ったとおり快適さ。かゆいところに手が届く、というか。

N-Booksは昔からNPO法人を支えてきた優秀なソフトウェアではあると思うんです。でも会計ソフトという位置づけではなく、あくまで「電子帳簿」。NPO法人会計を準拠したソフトウェアの選択肢がほとんどない中で奮闘してくれてはいますが、市販の会計ソフトに比べるとどうしても劣っているところが目についてしまう。

freee は入れた数字を使ってリアルタイムでレポートを出すことが可能。これがN-Booksとの大きな違いです。収益、損益、費用、そのたもろもろのレポートがグラフ付きで確認できるので、月単位で今月の収支が一目瞭然。翌月の計画をすぐに立てることができます。自分で作ったエクセルを、半年単位で更新していた手間をかんがえると効率性が一段と伸びました。

出納帳レベルを卒業して複式簿記で管理してます、というNPO法人さんにお勧めです!



Posted by BCTJ at 11:42
最近のWordPressはすごい2 [2017年05月26日(Fri)]
ウェブサイト更新、引き続きやっています。1人で空き時間に作っているので進捗は遅れ気味。ああまり褒められたやり方ではないけど、制作の全てをコントロールできるという意味ではストレスがたまらなくて良いです。

WordPressが随分便利になっている、というのは前回のブログでお伝えしましたが特にプラグインの進化が凄い!え、こんなことまでプラグインでできちゃうんだと驚きの連続です。

いくつか紹介しますと、まずなんといっても衝撃的だったのが

Page Builder by SiteOrigin

です。htmlやcssの知識がまったくなくても、ドラッグ&ドロップでブロックを積み上げるみたいな感覚でページの構築ができちゃいます。一昔前はテーブルを作って枠の中に画像やテキストをいれたりしていたんですけど、時代は代わりました。

これを使うときには、SiteOrigin Widgets Bundle も入れて置くとさらに便利。

もうひとつ紹介しましすと、

Autoprimize

です。これは見た目になにも変わらないんですが、cssやJapaScriptのコードをぎゅっと圧縮し、ウェブサイトを最適化してくれるという地味に凄いやつです。

PageSpeed Insights で自分のウェブサイトを見てみると、読み込み時間が計測されます。これが早ければ早いほど表示が早いので、読者の負担にならない。

「このページ開かないな」って思われた瞬間にもう見放されちゃいますから、数字を高く保っておくことはとても大事なことなんですよね。

Autoprimize を使うと、その作業を確実に手助けしてくれます。

Posted by BCTJ at 16:12
最近のワードプレスはすごい [2017年04月20日(Thu)]
ウェブサイト更新にあたって、システムは『WordPress』 一択です。他には考えられない。

今のサイトもWordPressをベースに作っています。久々にプラグインなど見直してみたところ、最近は便利なのがありますね〜。必要最小限のプラグインを入れてしまえば見栄えのいいサイトが作れそうです。

デザインのベースは Xeoryを使います。日本語ベースの無料テーマとしてはこれが一番じゃないかと。Xeoryをベースにいろいろカスタマイズを施していきます。

楽しみになってきました!
Posted by BCTJ at 11:27
公式サイトのリニューアル時期 [2017年03月30日(Thu)]
BCTJの公式サイトをリニューアルしたのが2013年の9月。そこそこ見やすいと自負していますし、スマホ対応もできているので及第点は取れているとは思うのですが、じゃあ素晴らしく読みやすく訴求力が高いか?最近のトレンドを反映したデザインになっているか?と聞かれるとそうでもないんじゃないかと少しずづ感じています。

コンテンツも盛り込み過ぎかも。読みにくいかも。

Google Analyticsでチェックしてみると、ページごとの傾向が手に取るように見えます。あまりにも偏り過ぎで、読んで欲しいページが読まれていない。読まれているページはもっと工夫の余地があるはず。これはなんとかしなければ、気付いたときがやるときということで、ウェブサイトのリニューアルに着手することにしました。

基本は Wordpress というシステムを使います。問題はテーマですが、できれば無料で、日本語対応していて、最新のトレンドにあったオシャレで使いやすそうなテーマがないかと探していた所、xeoryを見つけました。まずはこのテーマをつかってサンプルサイトを作ってみることにします。

ちなみに今使っているテーマは bizvectorという無料配布されているテーマ。これも素晴らしいんですよ、無料でここまでできるか、こんなかゆいところにまで手が届く長い孫の手持っているのか、といつも感謝しながら使っています。

コツコツ作るので完成時期は未定ですが、期初の6月までには作り上げたいかと。

Posted by BCTJ at 11:04
『非営利団体の資金調達ハンドブック』を購入 [2017年03月28日(Tue)]
ファンドレイジングについて書かれた書籍はたくさん出版されています。僕も色々手を出して、手当たり次第に読みました。でも、これが決め打ちじゃないでしょうか。

ブログ「ファンドレイジング・ラボ」を運営している徳永洋子さんの『非営利団体の資金調達ハンドブック』です。

徳永さんは日本ファンドレイジング協会設立に奔走し、事務局長をつとめ、非営利団体のファンドレイジング力向上にむけてブログを書き、全国でセミナーを精力的に開催されている方です。ブログも参考になる記事ばかりですが、こうして本になるとまとまった情報と知識は今日から役立つこと間違いなし。

うちの団体は資金が無くて、とお悩みの方はぜひお手にとって読んでみてください。赤線引きまくり、伏線貼りまくりになりますから。
Posted by BCTJ at 17:47
ファンドレイジング・日本2017 [2017年03月21日(Tue)]
先週末に開催されたファンドレイジング界隈では日本最大のイベント『ファンドレイジング・日本2017』みなさん、行かれましたか?

私はいき(け)ませんでした。入場料が高くてくじけましたよ。フジロックか、というくらい高い。すごいイベントだというのはわかるんですけど、資金が潤沢でないNPOも多いしもう少しお安くしてくれても、と思うんですけど。まあグチです。

仕方なく参加者や登壇者のSNSを漁って当日の様子をなんとか知ろうとしていたところ、NPOをITで盛り上げようと活動されている株式会社カルミナの安藤さんが当日のプレゼンのスライドをアップしてくれていました。すごいボリュームです。ああ、やっぱり行っとけばよかった。

デジタルファンドレイジング最前線


もう常識でしょ、と思う基本的なサービスからさすがにこれは頭でっかちかも?と感じるマーケティング・オートメーションやVR、IAに至るまで「これ読んでおけば最新のトレンドにはバッチリついていける」的な資料です。全部にやらないと乗り遅れる!と焦らずに、一通り目を通してできるところをやっていくのがいいのではないでしょうか。

ITは支援金のアップを約束してくれる魔法の道具ではなく、あくまで便利なツール。使わないと活動できないというものじゃないです。最初は自分の団体の規模を考慮しつつ、無料ツールで少し仕事を楽にしてみよう、くらいの軽い気持ちから始めるのが良いのではないかと。

うちは今年こそGoodle Adsに本腰を入れますよ。
Posted by BCTJ at 15:26
freee 導入しちゃいます [2017年03月02日(Thu)]
比較検討を続けてきましたが、freeeを導入することにしました。クラウドで便利、価格も安いことはもとより、別サービスだけど給与計算もできてしまうのが嬉しい。

給与計算ソフト freee

今は、帳簿をN-Books、給与計算はフリーソフト、領収書や請求書はエクセル、と「価格」と「管理の煩わしさ」を天秤にかけて価格をとってたわけです。めんどくさいのなんの。

数字を全部一括で管理できることによって会計処理に時間が短縮できる。入力も半自動だからヒューマンエラーやケアレスミスともおさらば。団体の信頼性も増す、と良いことづくめです。

せっかく使うんだからガンガン使い倒して、freeeがなくちゃ経営が成り立ちません!くらいと言ってやりたいと思います。
Posted by BCTJ at 17:56
MacでN-Booksを見る方法 その2 [2017年01月27日(Fri)]
少し前に MacでN-Booksを見る方法 として Microsoft Remote Desktop を使う方法を紹介したんですがなぜか接続できなくなっている...。画面上に Internet Explorer がでてこない...。ということで途方にくれていましたが、今度こそそれを解決方法がありました。

VirtualBox です。これはPC上に仮想環境を準備してくれるもので、要するに「MacだけどWindowsをつかえるようにしちゃうよ」というスグレモノ。しかも無料。

こいつはいいぞ、ということでさっそくMacにインストールしたところ、うまくいきました!これでとっさのときでもMacからN-Booksにアクセスできます。

そんな状況がくることはあまりないといえばないんですけどね。でもインストールしておいて損はないです。

Posted by BCTJ at 10:47
クラウド会計ソフト freee がNPO法人会計基準を準拠 [2017年01月18日(Wed)]
年明けそうそういいニュースです。

freeeがNPO法人会計に準拠してくれました。

クラウド会計ソフトは マネーフォワード か freee が定番だと思うんですが、どちらにも手を出しあぐねていました。だって普通の法人会計だと使えないですから。

でもNPO法人会計準拠をしてくれたとなると、これはもう freee 一択ですね。個人事業主で使っている方にお話をうかがうと、とにかく楽チンだと。楽チンこの上ないと。

会計業務は神経すり減らす作業だしミスもゆるされないので、ITによる効率化がはかればいうことなし。さっそく検討します。
Posted by BCTJ at 12:14
| 次へ
検索
検索語句
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

BCTJさんの画像
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/bctj/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bctj/index2_0.xml