CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

あっとすくーるさんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
地震の被害のご報告 [2018年06月21日(Thu)]
こんばんは、代表の渡です。

夕方に個人のfacebookには書いたのですが、今回の地震の影響で、渡塾高槻校が入っているビルが今後使えなくなりそうです。

月末に行政の検査があり、そこでアウトならもう来月から使えません。
仮にその検査をパスしたとしても、次回更新にあたる来年10月には契約更新は行わないと言われました。

今回の地震でうちの塾の天井に穴が開いたりはしていましたが、まさかそこまで深刻だとは・・・

月末の検査の結果がわかるまでは安全が確保されてるとは言い難いため、塾はお休みにさせていただいております。
ただ、子どもたちはテスト前の時期なので、別の場所で授業を行えないかと思い、現在市内の公共施設等を借りれないか相談しています。

遅かれ早かれ退去しなければならないので、新たな物件を探し始めようと思います。
ただ、本当に高槻は家賃が高いんです・・・(現在の場所も、広さは箕面の半分くらいですが、家賃は箕面より30,000ほど高いです)。

何とか大家さんと交渉して、少しでも下げられたらと思っております。
たまに、他のNPOの方が嘘みたいな条件で好物件を借りておられる話を耳にします。
そういう話が、高槻でもないかなぁと思ってしまう今日この頃です。

もちろん自分から探しに行かなければ、見つかるものも見つかりませんからね。
そこはきちんと動いていこうと思います。

以上、今日のブログでした!

(地震後の高槻校。天井に穴が・・・)
22437.jpg
Posted by 渡 剛 at 21:26
目黒虐待死事件について思ったことを書きました。 [2018年06月13日(Wed)]
今日は真面目な話のブログです。

おそらく皆さんもご存知だと思いますが、尊い命が奪われるという事件が再び起きました。

<目黒虐待死事件>
https://mainichi.jp/articles/20180609/k00/00e/040/258000c

まずは、犠牲となった子どもに哀悼の意を表します。

子どもが書いていた「反省文」の与える印象が非常に強烈なこの事件。

この子が感じていたのは、どれだけの恐怖だったんでしょうか。



ただ、この事件についてニュース等で知っていくと、少し気になることが出て来ました。

「あれ、これって箕面で起きた事件と似てないか?」

ということです。


昨年のクリスマスに、箕面でも子どもが虐待で命を落とす事件がありました。

https://www.sankei.com/west/news/180116/wst1801160007-n1.html

この2つの事件、いくつか共通点があります。

<2つの事件の共通点>
@どちらの事件も、転居後に子どもが命を落としている

A転居前の地域で一時保護を受けている

B事件が起きた当時、幼稚園や保育園に通っていない(箕面の場合は連絡なく休む)

Cどちらも母親の連れ子(箕面の場合は同居男性という扱い)

D命を落とす前に児相や教育委員会が訪問している(保護には至っていない)


このうち、特にDに注目が集まっています。
家庭に訪問した際の対応が誤っていたのではないか、そこを間違えなければ救えた命だったのではないか、ということです。

もちろんそれも大事なことだとは思うのですが、この「超危険水域」に達してしまう前に何とかできなかったのかなと考えてしまいます。

例えば今回の事件でいえば、両方とも「転居」です。

行政や賃貸管理会社、大家さんが連携し「家を契約する」というタイミングで何かしら手が打てないのだろうかと考えたりします。

虐待がある世帯だけ、というのは流石に難しいと思いますので、子どもがいる世帯が住居を契約する際のルールとするとか。(これでスティグマの発生も防げると思いますし、虐待等がない子育て世帯にとっても「ありがたい」仕組みであれば、なおのこといいと思います)

例えばですけど、子どもがいる世帯が家を契約する際には子どもは必ず検診を受けないといけないとか。(検診を受けた証明がないと契約できない、検診は無料。)

子どもの検診を受ける場所を管理会社が紹介し、病院に「〜〜という方が行きます」と事前に連絡を入れておき、その個人情報を基に行政に連絡し、何かしらリスクがないかを確認する。

何かしらのリスクが確認される、もしくは懸念されるレベルでもあれば、検診の際に例えば児相の職員が病院に行って保護者と会う機会を作る、子どもと会う機会を作るとか。

具体的な中身については僕も自信はありませんが、「家を契約する」などの避けては通れないタイミングに重ねることができれば、救える命もあるのではないかと思ってしまいます。

もちろんそれで全ての虐待がなくなる訳ではありません。
ただ、一つの方法で全てが解決できる、そんな万能薬みたいな方法もないと思います。

最後に、箕面の事件を受けて書いた記事の最後の文章を引用して終わりにしたいと思います。

命が失われるということは、どんな事情があるとはいえ、許されることではありません。しかし、そこで加害者を責めることだけをするのではなく、自分たちにはなにができたのか。どうすれば、子どもの命を守れたのか。どうすれば、子どもの命が奪われる前に保護者を支えることができたのかということを、地域で暮らすひとりひとりの方と考えていきたいと思っています。
Posted by 渡 剛 at 21:03
このままだと…! [2018年06月07日(Thu)]
こんばんは!夜分遅くの更新になってしまい、悔い改めている橋口です。

記事タイトルに「このままだと…!」とつけましたが、頭の中のちっちゃい橋口が叫んでいたのです。「このままだと、この子の将来はどうなるんだ…!」、「このままだと、講師に甘えてばっかりになってしまう!」などなど、現状に対してなんとかしたい!という声が168cm、52kg、B型の体を突き破って出てきそうになっていました。それも偉大な代表に相談すると重たい気持ちがなくなり、今日も元気に出社ができたのですが…

こういうことって小中高生の時ってどう対処してたっけ?

あの時、あの環境で誰かに頼れていたっけ?
スマブラする友達はいたけど、深く話せるやつっていたっけ?
なんで言えなかったんだっけ?
しんどかったの自分だけじゃなかったってことは今ならわかるけど、
姉ちゃんにはいたのかな?母さんにはいたのかな?
スマブラやってた子にはいたのかな?どうしてたのかな?


このブログを見てくれているあなたはどうされてるのかな?

あっとすくーるでは色んな境遇の子がいます。
学校に行きたくない、家にそんなにお金がない、母親が刺された
そんな中であっとすくーるを頼ってきてくれている子たちに
なんとかしてぇ…、あんな頑張ってるのにぃ…、うぎぃ。
「このままだと…!」と思うのです。

頼りたい時に頼れない場所ではありたくない。
あっとすくーるは嫌だけどという方には他にも居場所はたくさんあります。
高槻ではのいい感じの笑顔の方がやっているフリースクールもあります。
https://ha-life.jimdo.com
https://blog.canpan.info/attoschool/img/E9AB98E6A7BB4-thumbnail2.jpg

「このままだと…!」奮い立たせるようで自分を追い込むような言葉のように思いました。
そんな時は思いつく人に相談をして欲しいです。それで楽になることもあります。ソースは僕です。

頼りたい時に、思いつく顔と場所であれるように。僕だけでなく、「あっとすくーる」でこれからも頑張って行きたいと思います。
Posted by 渡 剛 at 22:01
新しいチャレンジ。 [2018年06月06日(Wed)]
こんばんは!代表の渡です^^

タイトルの「新しいチャレンジ」というのを見て、期待してこのブログを見てくださった方がいましたら先に謝ります。
この新しいチャレンジというのは、お酒の話です。

僕は基本的にはビールが好きで、飲み会の時はビールを飲みます。
ビールかハイボールくらいしか基本飲みません。

しかし最近、普段めちゃくちゃお世話になっているNPOの代表が日本酒にハマっておられることもあり、日本酒を飲む機会が少しずつ出てきました。

うちは先週末が総会だったのですが、総会後の懇親会でうちの監事の先生が焼酎を飲んでいたので、僕も焼酎を頼んでみました。

こうして日本酒や焼酎というこれまでなかなか飲んで来なかったお酒にチャレンジしている、という本当にしょうもないブログです。

毎週1回のブログなんですが、たまにこうして書くネタに困る時があります。
まだまだです。

来週は読み応えのあるブログを書けるように頑張ります。


<大学生ボランティア絶賛募集中!>
子どもたちを支えてくれる大学生大募集!興味のある方は下のリンクをクリックしてください!
https://bit.ly/2GT6wDU


<子どもたちの今を支え、未来を切り拓くためのマンスリーサポーター大募集!>
単なる勉強の機会でなく、誰にも打ち明けられない悩みを相談できる相手が見つかる、目線を合わせて一緒に将来のことを考えてくれる相手が見つかる機会を子どもたちが「当たり前に」得られるようになるためのマンスリーサポーターを募集しています!詳しく知りたい方は下のリンクをクリックしてください!
https://bit.ly/2FZ8qSN
Posted by 渡 剛 at 22:22
箕面塾でのお話。 [2018年06月01日(Fri)]

こんにちは
あっとすくーる職員の熊野です。
働き始めて2か月がたちました。
まだまだ周りに助けられてばかりですが、
自分なりに一歩一歩成長していけたらいいなと思っています。

普段は、吹田にいるのですが、木曜日だけ箕面に勤務しております。
箕面、吹田ともに学生時代からお世話になっているので、
話せる子どもや、学生がたくさんいて、毎週楽しいです!
昨年度、担当していた子が修学旅行から帰ってきていろんな話をしてくれました。
その時の話を書きたいと思います。

その子との出会いは、去年の4月。
当時、数学は好きだけど、英語が大嫌いだという中学2年生でした。
どうにかこうにか点数を上げたいが、やり方がわからない。
私もわからない、2人で力を合わせて勉強法を模索し、
時には、厳しいことを言いながら、私のスパルタ授業についてきてくれた子です。
おかげで、点数は2倍近く上がり、妥当数学!!だったのが、
最後のテストで数学より点数がよくなっていました。

その子が、中学3年生になり、修学旅行で沖縄に行ってきたそうです。
修学旅行前にあったテストでは、点数がまずまずだったようで、
修学旅行に行くのが楽しみすぎて浮足立っていたと反省をしておりました。(笑)
真っ黒に焼けて、旅行での楽しかった話や、海がきれいな話を
自分の授業がない木曜日にしに来てくれました。

塾のお土産にちんすこうを買ってきてくれて、
それをいただいていると、袋の中から亀のキーホルダーを取り出し、
「これ、いつもお世話になってるから、お土産です。」と
少し、照れながら渡してくれました!
その気持ちがとてもうれしく、この子と頑張ってこれてよかったと
心から思ったひと時でした。

S_8049077499791.jpg
Posted by 渡 剛 at 19:47
石垣島と西表島へ男二人旅。 [2018年05月31日(Thu)]
先日の土日を使って、理事の竹田と男二人で石垣島と西表島に行って来ました。

普段、日々の業務に追われてなかなか二人でゆっくり話す時間が取れておりませんでした。
そんな状況を見かねてか、いつもお世話になっている方から「俺のピーチポイントをお前らにやるから、二人で旅行でも行って喋ってこい」という非常にありがたいことを言っていただき、今回行ってきました。

(石垣空港到着!)
石垣島男二人旅_180531_0003.jpg

石垣島から西表島にフェリーで渡り、とある映画の撮影に使われたと言われる砂浜へ。
移動手段はこちら。

石垣島男二人旅_180531_0053.jpg

チャリで片道40分程度の道のりを経て、たどり着いたのがこちら

(木々が生い茂る道を超えると・・・)
石垣島男二人旅_180531_0056.jpg


石垣島男二人旅_180531_0014.jpg


石垣島男二人旅_180531_0021.jpg

写真で伝わるかわかりませんが、本当に綺麗な海でした!
30手前の男二人で服を着たまま海に入り(笑)、その後砂浜で3時間いろんな話をしました。

最終のフェリーの時間に合わせて戻り、石垣島へ戻りました。
その後夜は沖縄料理を堪能し、遅くまで二人で会社のこと、将来のこと、職員のことなどなどいろんな話をしました。

本当にいい時間で、本当にいい旅でした。

「5年後、今度は職員皆でここにこよう。もっともっと社会から必要とされる組織になって。」

今回の旅で立てた目標です。
それに向けて頑張ります!
Posted by 渡 剛 at 14:28
母の日イベントを実施しました! [2018年05月16日(Wed)]
5月13日に「母の日イベント」を実施しました!

例年と同じく株式会社フォーユーカンパニー様、株式会社マリアージュカンパニー様にご協力いただきました。

昨年まではプリザーブドフラワーだったのですが、今年は最近流行りの「ハーバリウム」。
時代の流れに疎い我々は「ハーバリウムって何?」となりましたが、皆さんはご存知ですか?(笑)

これです!
20180513 母の日イベント_180516_0064.jpg

当日はうちのスタッフ含め20名が参加しました!
20180513 母の日イベント_180516_0056.jpg

一人一人オリジナルで作りました!
20180513 母の日イベント_180516_0075.jpg


全部揃うと壮観です!
20180513 母の日イベント_180516_0091.png

とある生徒に「渡したときのリアクションどうだった?」と聞いたら「こんなんもらうん久しぶりやわ。ありがとう。って言ってくれました!」と嬉しい反応が^^

今から来年が待ち遠しいくらい楽しいイベントでした!
ご協力いただきました株式会社フォーユーカンパニー様、株式会社マリアージュカンパニー様、本当にありがとうございました!
Posted by 渡 剛 at 19:54
高槻に訪問が相次いだ1日 [2018年05月09日(Wed)]
今日は朝から近くの整形外科に。1週間前から謎の腰痛がスタート。

1週間経っても地味に痛いため、病院に行きました。

とりわけひどい腰痛とかではなかったのですが、人生初のコルセット(?)をしてもらいました。

コルセットのおかげで背筋がピンとなるからか、背中が痛くなるという副作用に悩まされています(笑)


さて、そんなわけで今日は1日高槻DAY。

午後からお客様が立て続けにお越しくださいました。

最初は高槻市人権まちづくり協会の方々。

昨年度も2度研修講師のご依頼をいただき、今年度も別の研修にて講師のご依頼をいただきました。

対象が校務員、園務員の方々で、初めてこうした方々を対象に研修を行います。

打ち合わせでの話も盛り上がり、7月末の研修本番に向けて準備を頑張ります!


続いて、株式会社ハッピーシェアリング代表取締役 兼 ついき社会保険労務士事務所代表の築城さんと、同事務所の堀さんがお越しくださいました。

今年度から高槻の塾長を務める橋口が築城さんと出会ったのがきっかけで、その流れで本日お越しいただきました。

ひとり親家庭で育った子どもとひとり親家庭の保護者のみという、世にも奇妙な空間でしたが、いろんな話で盛り上がりました。

20180509210713.jpg
(いただいたチラシ)

シングルマザーのお役立ち情報を発信するLINE@を始められたそうなので、ご興味ある方はぜひ!


180509高槻来客対応@.jpg

180509高槻来客対応A.jpg

そんなわけで、お客様が立て続けにお越しくださっていつもより賑やかな(?)高槻でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<現在、春の大学生募集まつり開催中!>
子どもたちを支えてくれる大学生大募集!興味のある方は下のリンクをクリックしてください!
https://bit.ly/2GT6wDU

<子どもたちの今を支え、未来を切り拓くためのマンスリーサポーター大募集!>
単なる勉強の機会でなく、誰にも打ち明けられない悩みを相談できる相手が見つかる、目線を合わせて一緒に将来のことを考えてくれる相手が見つかる機会を子どもたちが「当たり前に」得られるようになるためのマンスリーサポーターを募集しています!詳しく知りたい方は下のリンクをクリックしてください!
https://bit.ly/2FZ8qSN
Posted by 渡 剛 at 20:55
edge、始まりました。 [2018年05月02日(Wed)]
こんばんは!代表の渡です。

昨年から実行委員長を務める社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペ「edge」、今年もエントリー開始となりました!

個人的には、最近出かける先で出会う大学生が「こういう問題に関心があるんです」とか「すでにこういうことをやってるんです」と言ってきてくれる確率が高くて、edgeの話をすると好反応という出会いが続いております。何かしらの引力があるのか?と驚いています。

聞いた話では、edgeの理事が講師をしている授業だからということでその授業を取るくらいedgeに興味・関心がある大学生もいるようです。

5月にはアイセックの学生の方が会いに来てくれますし、とある大学の方からもご連絡をいただいたりしております。

そんなわけでedge始まるわけですが、ここで皆様に一つ言いたいことが。

edgeは、edgeに出なくても何かしら始める人にはあまりお勧めではありません。
というのも、これは実際に去年あった話ですが「edgeに出ようが出まいが、お前やるんやろ?それやったらコンペなんか出ずに早くやれ。」と言って、相談に来たエントリー予定の方がエントリーを取り下げるということがありました。(言ったのは僕ではありません、念のため!)

一歩踏み出すのに躊躇する人が、一歩を踏み出すためのきっかけだと思っていただけたらと。
そこに関しては、泣く子も黙る、むしろ泣くまで向き合うメンター陣がお待ちしておりますので、ご安心ください(笑)

すでに何かしらの活動を始められていて、今抱えてる問題をどうしたらいいかわからなくて悩んでる人にも同じようなことが言えるかと思います。

「ビジネスプランコンペ」って何かキラキラしたイメージありませんか?僕だけでしょうか?
少なくともedgeはそんなキラキラしたイメージとは正反対です。

「自分なんかがビジコンとか出ても大丈夫かな?」と思ったあなたにこそ、edgeはオススメです!
ちなみに僕は、起業する気も具体的なプランもないまま「学生時代のいい経験だ」くらいのノリで出ました。

とはいえ「本当かなぁ・・・?」と不安になると思います。
関西風に言えば「ノリが合うか不安やわぁ」という感じでしょうか。

そんな方のために、説明会を開催いたします。
(詳細・お申し込みはこちらから https://ws.formzu.net/fgen/S98599832/

当日はまんま「edgeのノリ」をお伝えできるかと思います。
ちなみに、説明会にお越しいただいた方にはエントリー前に「プラン相談会」にご参加いただけます。
ビジネスモデルの作り方に関するレクチャーあり、メンターによる個別のお悩み聞く時間ありの相談会でございます。

エントリーしなくても、プラン相談会まではお越しいただけます。
こんなん実行委員長が言うのもどうかしてますが、プラン相談会まではとりあえず行ってみるっていうのはありだと思いますよ!

もし「説明会、行きたいけど日程が合わない・・・」という方がおられましたら、jimukyoku@edgeweb.jpまでご連絡くださいませ!

よろしくお願いいたします!
Posted by 渡 剛 at 18:13
高槻1話 ここって塾ちゃうやん!!  [2018年04月26日(Thu)]
職員の橋口です。
高槻での勤務も3週間が過ぎ、子どもたちからのイジリも心地よくなってきた頃です。


昨日のことなので、昨日のことのように思い出せるのですが、
「俺、今頑張るとか、現実に向き合うとかそういうのがしんどい時期やねん…。」
と子どもから相談がありました。
「確かにそういう時期ってあるよなー!」と話しを聞いていたのですが、なかなかそういう事って言い辛く、「大丈夫」、「普通」、という言葉で心配してくれる人にツンツンしてしまった時期があったなーと自分の高校時代を振り返って考えていました。

「そういうことを素直に話してくれるのって橋口はめっちゃくちゃ嬉しいよ!あんまり相談とかって弱いところ見せるみたいで嫌って時も俺はあったんだけど、〇〇は素直で素敵よ!」

と話していると、
「だって、ここ塾ちゃうやん!!勉強も教えてくれるけど、話し聞いて欲しい時に話し聞いてくれるもん。普通の塾はそんなことしてくれへんやん!(講師の肩をバンバン叩きながら)」

大切にしたいことを知ってくれる子どもがいて、それをしっかり実践してくれる講師もいてくれてハッピーだなー。とニヤニヤしていると「その顔はサイコパスやな!」

誰がサイコパスじゃ!
https://blog.canpan.info/attoschool/img/E9AB98E6A7BB2-thumbnail2.jpg
Posted by 渡 剛 at 19:48
| 次へ