CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«vol.45 米屋麻香さん | Main | vol.47 番屋珠美さん»

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/attohome-oyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/attohome-oyako/index2_0.xml
vol.46 澄川絵里奈さん [2016年09月14日(Wed)]
今回は、健康運動指導士としてご活躍の澄川絵里奈さんにお話を伺いました。

8Y0A8280.jpg

「ママの笑顔は子供の笑顔」

澄川絵里奈(すみかわ えりな)
山口県山口市出身・夫と3歳(年小)・1歳の男の子の4人家族

専門学校卒業後、スポーツクラブに就職
スポーツクラブでの経験を活かしフリーランスに転向
山口市を中心に健康講座、介護予防講座などの講師を担当
現在では自身の経験を踏まえ、女性やママの体づくりの講座や自宅サロンで活動中

*今のお仕事を始められたきっかけを教えてください
もともと運動が好きだった私ですが、大好きな祖母が体を思うように動かせなくなり、「自分の体がもっと動けばいいのに…」と話してくれたのがきっかけです。
多くの人を運動を通して笑顔にしたい!と思い、インストラクターの道を選びました。

その後自分自身、女性としてのライフイベントである「結婚・妊娠・出産・育児」を経験。その中で自分自身の経験や体の不調を訴える女性やママが多いことを知り、女性の体づくりを応援し笑顔で毎日を過ごす女性が増えたらいいなと思いました。

*「健康運動指導士」とは、どのようなお仕事ですか?
健康になりたい方や、様々な体の不調や疾患がある方々に対して、安全で効果的な運動を提案・指導する健康づくりの専門家です。

*産前・産後のお母さん達との関わりについて教えてください。
現在は産後のママがメインですが、産後の体の変化や不調に悩むママたちに、骨盤周りの筋肉を整えるエクササイズ、肩こりや腰痛を改善する体操、日常気をつけたい姿勢・赤ちゃんのお世話の話などの教室や、ママが笑顔になるようなイベントを企画したりしています。

*産後、体型の変化の悩みを抱える女性は少なくないと思います。アドバイスをお願いします。
まずは「自分の体に目を向ける」ことから意識してみましょう。
例えば、子どもを抱っこしている時の姿勢や座っている時の姿勢はどうでしょうか?
その日頃の姿勢のクセは、体型変化や体の不調にも繋がります。
少しお腹に意識を入れて座ったり、生活するだけでも体に変化が出てくると思います。
そして、いつも頑張っている体を褒めること、そして整えることも大切です。
まずはママ自身が自分の体を大切にすることで、子どもたちや家族にも笑顔が広がると思っています。

*二人のお子さんとの生活について教えてください。
毎日やんちゃ盛りの子どもたちに振り回されていますが、「今しかないこの時を楽しむ」ことをモットーにしています。
遊ぶ時は一緒に全力で遊んだり、絵本も一緒に楽しんだり、お料理もしてみたり。子どもがしてみたい!と思うことは一緒に見守りながら楽しむようにしています。
もちろん腹が立ったり、感情的になることもありますが、素直に思いを伝えてハグすることも大切にしています。子どもと一緒に私も日々成長していければいいなと思います。

*今後は、どのような展開を考えていますか?
産後のママだけでなく、自分の体を好きになる女性や健康的に美しくなりたい女性たちを増やしていきたいと思っています。
そして自分の体を自分で健康に出来る女性たちを増やすべく、「健康教育」にも力を入れていきたいと考えています。

*子育て中のお母さん、お父さんへメッセージをお願いします。
私自身まだまだ子どもと一緒に成長しているママです。
そんな私がメッセージというのも恐縮なのですが、子どもたちと一緒に過ごしている中で、子どもたちから学ぶことも多く、子どもたちに教えてもらうことの方が多い気がします。
子育てに正解はなく、他のママや子どもと比べてしまうこともあると思います。私も何度も不安になり悩んだこともありました。
その度に主人と一緒になって考え、「目の前の子どもに向き合うこと・信じること」だけを考えてきました。実際、当時悩んでいたことは多くのママたちが悩んできたことだったり、子どもたちがいろんな経験をすることで成長するものなのだなと思うこともあります。
子育ては一人でするものでもなく、周りと一緒に行うものなのだと実感します。
毎日あっという間に過ぎる中で、「子どもとどう過ごすか」が子どもの将来にも、そして親である私たち自身への大切な時間だと思っています。
いつか成長して自分たちの手から離れる子どもたちです、お互い今しかないこのかけがえのない時間を楽しんで過ごしましょう。
ママが笑顔で過ごす事、それが子どもたちの笑顔にも繋がると思います。
その為にも自分たちの体を大切にすることも必要です。
ママの体づくりを通して、そのお手伝いが出来れば嬉しいです。

*今後の活動予定などについては、澄川さんのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/eriwahaha/

あっとほーむ取材スタッフ セイタ
Posted by あっとほーむ at 06:33 | この記事のURL